Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10周年記念レースレビュー(レース後の各ドライバーコメント)
今回は、フジケラ選手・フミルトン選手・ヤマス選手から、レース後にコメントを頂くことが出来ました

【フジケラ選手】
「5時間耐久皆さんお疲れ様でした。昨年の8時間耐久は参加できなかったので、今回の耐久レースはとても楽しみにしていました。個人的には、体力が全く持たなかったのが最大の反省点です。また、練習不足も否めずタイムも厳しいものがありました。が、チーム全体として後少しで表彰台というところまで行けたこど、クラッシュがなかったことは次回に繋がると思います。いずれにしても楽しくレースできたので良かったのではないでしょうか?今後はカンダバーロさんと共にチームの底上げに寄与できるよう頑張ります。」

【フミルトン選手】
「今日は、とても楽しめて良かったよ~。各ワークスともバトルが出来たし、モノホンのプロとも遊んでもらえたからね♪実は、タキ・デニスと共に別件で用事があったので、フィニッシュまではいられなかったんだけど、実況に近いヤマスからのメールに興奮してしまい、用事の最中に我慢できずに電話でヤマスに現況を聞いてしまうくらいだったよ。それにしても、TDCメンバーが殆んど揃ってのレースは楽しいよね♪

そういえば、どこかのワークスピット付近から、「金かして」とか「顔絵」のようなサインが出てたんだけど、あれはなんだったんだろ…? 個人的には、かなり笑ってしまい意味を考えているうちに、1コーナーの進入が遅れそうになったくらいだよ(笑)」

【ヤマス選手】
「う~ん、そうだねぇ個人的なハイライトとしては、え~とどこだったかなぁ・・・あっSSRTさんのジェンソン・イトン選手だったかな?を追っかけて、差が詰まりかけた時、SSRTのピットから『後ろTDC』というサインが出たのを見た時は、TDCしてやったり思ったね。だって、あれ最初何秒差あった?凄い差だったよね?あと、赤旗中断後の再スタートで、これもSSRTのミチタニー選手を抑えきった時は、TDCをなめんなよっ!!と思ったね。D杯に向けて平塚での良い走りが出来て良かったよ」

以上、3人のドライバーのコメントですが、ヤマス選手のものは、そのまま載せて良いか非常に迷いましたが、困るのはわたくしではありませんので、そのままの表現を載せさせて頂きました

取材担当:ヤ・マ・ロサ
10周年記念レースレビュー
5/18(日)F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市)で行われた、10周年記念レースに我らTDCも参加した為、専属記者であるヤ・マ・ロサ取材に行って参りました

今回、チーム名は、XANAVI NISMO TDCという今回だけの限定のチーム名になりましたが
これは、ヤマス選手が「XANAVI NISMOを付ければコンマ2速く走れる」というだけの、わがままな理由で採用されました

候補としては、TAKATA DOME CLUB(略してTDC)などもあったようですが、ヤマス選手の「HONDA系の名前なんてつけて走れるかっ」という大会の趣旨というか空気をも無視した意見に、この人は、TDCにはそぐわないドライバーではないかと感じた次第です

さて、レースですが、午前のスプリントレースは、フミルトン選手とヤマス選手がエントリーしました。両ドライバーともファイナルまで残りましたが、ヤマス選手は、HONDAワークスである道上選手にライバル心剥き出しで挑むも相手にならず、フミルトン選手は、なんとか抑えきるも、力の差は歴然であったと思います

やはり、今回のメインイベントは、午後からの5時間耐久レース

ここで、XANAVI NISMO TDC驚異の走りを見せてくれる事になります
8番グリットからのスタートです

第1スティント ルイス・フミルトン選手
第2スティント エリック・ヤマス選手
第3スティント ジャンカルロ・フジケラ選手
第4スティント カンダ・バーロ選手
第5スティント エリック・ヤマス選手
第6スティント ジャンカルロ・フジケラ選手
第7スティント エリック・ヤマス選手
第8スティント カンダ・バーロ選手
(時間配分は非公開)

第1スティントであるフミルトン選手は、序盤混乱に巻き込まれた事もあり後方に沈んで行きましたが、そこから粘りの走りで5位までポジションを上げて交代。ここでヤマス選手ですが、何台かのGT300マシンを追い越すのに手こずりクリアラップのタイムは、良いもののポジションがなかなか上がりません

ここから、フジケラ選手とバーロ選手が、怒涛の追い上げをします。
二人ともコンスタントに30秒5~8のラップを刻み、バーロ選手に至ってはベスト30秒3を叩き出し、前日の練習走行の成果が表れていました

上位チームの脱落もあり、ポジション4まで追い上げ、次のヤマス選手で3位に浮上!!

しかも、夕方になり路面温度や気温が少し下がり、エンジン及びタイヤに良いコンディションになったのか、第2スティントの時より、ヤマス選手のペースが上がり始めました

また、4位以降のチームとは2周差以上の差があり、このままヤマス選手で90分以上引っ張る作戦でしたが赤旗による中断や、ワークスチームからの策略、燃費の問題でフジケラ選手に交代

このまま、フジケラ選手でチェッカーフラッグを受ける予定でしたが、前回のレースからかなりブランクもあった事もあり、ドライバーの健康状態を考慮し残り30分でヤマス選手に交代

残り15分の次点で、4位とは2周差。ここで、低燃費走行に切り替え31秒台走行に
残り11分、1ヘアの立ち上がりで、ガス欠の症状が出始め。より低燃費走行に切り替えるも

運命のレース終了まで残り8分、2ヘアの立ち上がりで完全に燃料を失いストップ

その後、マシンは燃料補給所まで引き上げられ、燃料を補給するも既に上位チームとは大差をつけられており、残り5分をバーロ選手が走るも、そのままポジションを落としたままレース終了となりました

8位フィニッシュ!!

結果的には、表彰台を逃し残念な結果になりましが、エースの(レース途中から)フミルトン選手や、タッキー監督がいない中、ここまでのレースを出来た事は、マシンがキマッていた事を除いてもTDCとして大きな成果だったと思います

TDCのドライバーはじめ、参加された選手方々、お疲れ様でした

レース後の選手からのコメントは、後日アップ致します

取材担当:ヤ・マ・ロサ
10周年記念レース前日レポート
F1ドリーム平塚記念レースを明日に控えた本日、監督及びドライバーにインタービューしてきて参りました。残念ながら、フジケラ選手とバーロ選手には伺えなかったのですが、フミルトン選手及びヤマス選手は、前回のD杯開幕戦の雪辱を晴らすべく並々ならぬ気合を感じました

ヤ・マ・ロサ:「本日は、お忙しい中ありがとうございます。明日のレースに向けて一言
お願い致します」

タキ・ロズベルク監督:「明日はレース出れなくて残念だよ 。まーうちにはいろんな意味で素晴らしいドライバーが揃ってるから特に問題無いね。あとヤマスには、道上選手とのバトル是非勝ってもらいたいね!!」

ヤ・マ・ロサ:「フミルトン選手、明日の目標や何か懸念している事とかございますか?」

ルイス・フミルトン選手:「いよいよ、平塚10周年!ヤマスは、道上とのバトルに備え、今夜は焼酎のみで我慢して欲しいね。フジケラは、明日でダンロップ杯レベルになってね。カンダバーロは、これを期にシューズを買って欲しい(笑)明日は、良い走りをして道上選手にホンダレーシングからTDCに移籍してもらえないか出来ないか交渉したいね」

ヤ・マ・ロサ:「ヤマス選手、明日はいよいよGTドライバーの道上選手とのバトルですが、自信のほどは如何でしょうか?」

エリック・ヤマス選手:「その前に、うちのエースが前日の深酒を心配しているけど、大丈夫w さて、道上選手とのバトルだけど、彼の走りは1996年のJTCCから見ているからね、良い部分も不得意な部分も知ってるよ。それを平塚のコースとモンツァに照らし合わせれば、ここでは言えないけど、1ヘア以外でも十分にオーバーテイク出来る箇所はあるよ」

ヤ・マ・ロサ:「ありがとうございました。頑張って下さい」

既に、酔払っていると思われるヤマス選手でしたが、明日はあのフレッシュマン耐久でKYペナを貰った時以来のメンバーで戦います。わたくしヤ・マ・ロサも取材に気合が入ります

取材担当:ヤ・マ・ロサ
Team-TDCドライバー募集
5/18(日)に行われる、F1ドリーム平塚10周年記念レースのドライバーを数名募集しています

現在、ルイス・フミルトン / エリック・ヤマス組だけですが、フミルトン選手は、若干スタミナに不安があるのと、ヤマス選手は、すぴーどKINGにて道上選手とのガチンコバトルで、すべての力を使い切ってしまう事が予想される為、5時間持たない可能性があります

そこで、急遽TDCでは、プライベータードライバーを募集致します!!
また、ドライバーが余っており、レンタルしても良いというプライベーターチームもしくはワークスチームがいましたら、是非、TDCにお貸し下さい

但し、以下のいづれかの条件を満たしているドライバーとさせて頂きます

・平塚/大井/白糸のどこかで、ヤマス選手に、でーうーで勝った事ある
・すぴーどKINGには、出なくてもいいけど、5時間で沢山走れれば良い
・一発のタイムではなく、アベレージを重視している
・スタートが得意である
・オープニングラップは、必ず無事に戻ってくる
・後ろとの差があるからといって、ゆっくり走らない
・回されても、自分は回さない
・イエローフラッグは、絶対に見落とさない
・ビールが大好き
・酔っぱらって電車で寝過ごす事がある
・奥さんに弱い
・ビックマックが大好き
・日産車に乗っている
・NISMOに勤めている
・JGTCやSUPER GTに参戦した事がある
・自分は、本山哲だ
・スーパーライセンスを所有している
・目押しが得意
・同じ日に、アラチャンと7ラッシュを引いた事がある
・国士無双13面待ちをテンパイした事がある
・合コンをセッティング出来る
・秘かに出会い系サイトにハマっている
・携帯を便器に落とした事ある
・VAIOに焼酎を溢して壊した事がある
・女性に殴られた事がある
・甲斐性なしと言われた事ある

■加入した際の特典

上記、条件に当てはまった本数だけ、ウコンの力 プレゼント

■注意事項

この募集は、「トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム(TDP)」ではありません

TDCのドライバー募集ですので、お間違えないようにして下さい

■お問い合わせ先

広報担当:ヤ・マ・ロサ

※なお、タキベルグ監督、カンダバーロ選手、フジケラ選手
この記事を見ましたら、至急出欠席の連絡を、ヤ・マ・ロサまでお願い致します
チャレンジ耐久体制発表
【1st Team】

チーム名:当日発表

ドライバー:ルイス・フミルトン / ジェンソン・イトン氏

【2nd Team】

チーム名:当日発表

ドライバー: フェルナンド・マロンソ氏 / エリック・ヤマス
/ ジャンカルロ・マツケラ氏

※サードドライバー決定しました、多数のご応募ありがとうございました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。