Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008 EYRT-Project 大井松田 公開練習レビュー
あいにくの悪天候の中、大井松田にてEYRT-Projectの公開練習が
行われました

参加ドライバーは、エリック・ヤマス選手1名ですが、SSRTのコーエン選手も参加し精力的に走り込みを行う事となりました

1コーナーも写真の通り、イン側は完全にウェットと攻めれるコンディションではありません
DSC08232.jpg


最終も1コーナー程ではないですが、シビアなアクセルワークが要求されそうです
DSC08228.jpg

DSC08229.jpg


■走行1回目 11号車
DSC08243.jpg

【走行後コメント】
「数回、爆死するかと思ったシーンがあったね(笑)午前中の(ロングコースでの)スポーツ走行で、Zコーナーなんか使われてないから、全然乾いてないし、かなり怖かったよ。ただ、今後ドライで走る際には、結構アグレッシブにいけると思うよ。やっぱり、雨や微妙なコンディションは、練習になるね。え!?コーウェン選手33秒台!?ムリムリ(苦笑)」

■走行2回目 10号車
DSC08244.jpg

【走行後コメント】
「トップが、32秒台入れてきてたから、なんとか自分も入れたかったけど、1回目の走行での1コーナーの感覚が抜けなくて、完全にひよってたね。ただ、最終も全然クリップにつけないし原因は、それだけではないよ」

■走行3回目 9号車
DSC08245.jpg

【走行後コメント】
「見た目路面は、ほとんど乾いて来てたから、走り方をドライに変えたけど、路面温度が低くてグリップしなかったね。トップタイムはいくつだったの?(ここでコーウェン選手のタイム32秒4を教え)ん~やっぱり速いねぇ。SSRTは、もともとイトン選手だっけ?あの人もネジが飛んでるから速いよ(笑)」

今回の練習走行でヤマス選手は、大井松田で数々の武勇伝を持っているコーウェン選手のお父さんから、色々と走りのアドバイスを受けていたようで、次回の公開練習での走りが楽しみです
流石に、今回は、ランキングのトップを狙えるコンディションでは、なかったですが、非常に有効な練習走行に思えました

■編集後記
練習走行会の後に、取材の為、昼食も兼ねて「びっくりドンキー」に立ち寄ったのですが、前日飲み過ぎで、食欲がないと言っていたヤマス選手は、レギュラーハンバーグの400gだけと、少し調子が悪かったようです
DSC08234.jpg


取材担当:ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/98-d75111af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。