Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリック・ヤマス 2番手でテストを終える
3/6(木)F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市)にて、Team TDCのセカンドドライバーE・ヤマス選手が今年3回目となるプライベートテストを行った

なお、この日のテストを行った時間帯は、他の走行が殆ど無く完全な占有走行となった

この日のテスト項目については、詳しくは明かされなかったが、概ねコース改修によるドライビングの修正と、タイムアタック時とロングラン時の縁石アプローチの違いの確認と見られる

この日のターゲットタイムは、今年からワークスチームに昇進したスーパーマモルブラザーズのブリッジマウス選手が叩き出した31秒27

まず、走行1回目は、開発用マシンである13号車でアタック

エンジンも全く回らなかったようで、路面やタイヤも冷えていたせいか、32秒32という1カテゴリー低いクラスのタイムしか出ず

(走行後のE・ヤマス選手コメント)
「走り出しって事もあるけど、あのマシンではどうにもね。でも、丁寧に乗れば31秒台は入るマシンだと思うよ。次は、本番用マシンなんで、なんとかワークスドライバーのタイムに近づきたいね」

その後、本番用マシンの17号車でシート合わせを行いコースへ

1回目の走行でこそ、31秒5止まりでしたが、エンジンやタイヤに熱が入ってからは、タイムも上がりだし17号車での2回目の走行で、31秒35をマーク

しかし、ここから突如コース上に雨が落ち始める
ピットも慌しくなり、ここで一旦走行をストップ

これにより、予定していたテストを取り止め、新コースの雨での習熟走行に変更

何度か、S字や2ヘア進入で、大きくマシンバランスを崩す場面も見られたが、ヘビーウェットではないものの新コースの、微妙な路面でのドライビングも習得したかのように見られた

その後、雨も止んで、ほぼドライコンディションになったが、先に出した31秒35は上回れず

結局、E・ヤマス選手は、精力的に100周の走りこみを行い、本日のテストを終了する事となった

【テスト走行終了後のE・ヤマス選手コメント】

「雨が落ちてこなかったら、一番時計は刻めたね。ただ、ワークスも三味線ひいていると思うし、ここで上回ってもね(苦笑)
今回は、100周というロングランをこなしたんだけど、新コースになって1箇所だけ気になっていた部分を払拭出来たのは良かったよ。雨?ん~ヘビーウェットなら、また変わると思うけど、基本は積極的に縁石を使った走りの方がいいと思うよ。ただ、当然アクシデントは、増えるだろうね」

RKFでのダメージも残る中、100周のロングランを行ったE・ヤマス選手は、翌朝、首が動かなくなり、整体院に担ぎ込まれたとの情報も入ってきましたが、今は順調に回復しているとの事

今年のシリーズ戦は、TDCが何かやってくれるのでは無いかとの期待に、開幕が非常に楽しみになってきました

今年も、一年TDCに密着したいと思います

Report:TDC広報部編集室 ヤマ・ロサ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/88-6fc8a171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。