Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年ダンロップ杯耐久最終戦_総合5位(シリーズ10位)
曇り空から小雨が降り、最後はお日様まで登場して幕を閉じた2007年ダンロップ杯最終戦でした。
先ずは、公式コメントとして以下を記します。
「Six Stars/Project F/スーパーマモルブラザーズ/くMcLaren/エンドルフィン の皆様、RKFへの出場権獲得おめでとう御座います!!」
実に、2007年D杯のTOP5に相応しいチームだと思います。

さぁ、ヤマス視点の詳細な見解は、ヤマスBlogにお任せして、今回のレースをフミルトン視点で振り返ってみましょう。

■予選
いつも撃沈しているたった1周のみの予選ですが、今回はヤマスと監督タッキーにとても背中を押されました。そう、コースイン直前に「フミルトンは、やれば出来る子だよ。一番速いんだ!」っと目を真っ赤にしながらある意味洗脳してくれたのですww なぜかとても肩の力が抜けて、気合だけが入った状態でコースインできました。
コースインしてから計測開始までは、終始"ジャックマ通信講座"と"常日頃業務中?wに熱い授業をしてくれるイトン様の言葉(言霊)"をひたすら頭に思い描いて走っていたのを覚えています。
いざ、タイムアタック開始してからは、自分がミスした所以外は覚えていません。あと0.2は詰めれたので、今後の課題ですね。
そして、気づけば4位!!
小雨が降ってきており、13台中5番手で走り出した事が幸いしたこともありますが、ワークス勢の間に割って入れたことはとても嬉しい事でした!

■第1ヒート
スタートは、綺麗に行きましたね。
しかし、その後がいただけなかった。。。
そう、後ろから猛追してきたエンドルフィンの千リウッティーさんにインを刺されてしまいました。(4→5位へ)
一回は、クロスで応戦しましたが、2回目は、きちんとしとめられてしまいました。
流石、ワークス勢は、躊躇の無い飛び込みです。とてもとても参考になりました。
ただ、ラップタイムは然程変わらない事に気づきました。
そうです。私フミルトンは、車の特性を見極めるのが極端に遅いのです。気づいたら、前の千リウッティーさんと同じようなラップで走れていました。(今後の課題ですね。)
そうと分かれば、1チャンスを狙うのみ!!
"コース上では、抜けなくともピットのタイミングで前へ伺おう作戦"です。
案の定、先に千リウッティーさんが、PITに入って行きました。
「この瞬間に賭ける!」
先日のライコネンばりに猛PUSHしました。
そして、ヤマスへ交代コースイン→ポジションは???→4位再び!!(プギャ~)

いや~、この瞬間はたまりませんでしたね~。
ワークス勢相手に善戦した瞬間です!
そして、このスティントのヤマスに本山が降ってきましたw
30.2前後の安定した走りを披露し、再び私フミルトンへ。(4位)

この時、前後の差は、3(プロFさん)←4位5秒 4→5位(マモルさん)7秒でした。

さぁ、PUSHの応戦です。
そして、プロFの鈴マッハさんの2秒後ろまで詰めましたが、ここでタイムオーバーです。
第1ヒートは、4位。
とてもとても良いレース内容だと思います。

■第2ヒート
上位4チームは、第1ヒートと変わらないメンバーでスタート。
ここでもフミルトンの背中を猛追してきたチームがおります。
そう、マモル様とエンドルフィン様。
こういう時に備えていたチームの作戦が機能しなかった(監督判断で作戦実行せず)のが、個人的には残念ですが、容赦なくインを突いてくるワークス勢には、脱帽であります。
さらには、エンドルフィン様が我輩をパッシングする時に私のフロントカウルがリアバンパーに噛み合ってしまい、1ヘアの立ち上がりで失速してしまいました。
そこを見逃さなかった湘南新宿様とBLAZE様。
私は一気に8位まで転落したのでした。(キャー大変)
とにかく、PITはお怒りモード。。。
まだ、序盤だしせめて6位にしてからじゃないと戻れないよな~っと思い、反省の猛PUSH!!
まずは、1ヘアでBLAZE様のインに飛び込み7位浮上。
そして、6位の湘南新宿様を追いかけます。
ところがどっこい湘南新宿様が速いのなんのって、なっかなか追いつけません。
で、やっとこさロックオンの間合いになろうかというときに、2ヘア立ち上がりで湘南新宿様と周回遅れのチームとが軽く接触したのを見たので、
「この一瞬に賭ける!」
とばかりに最終コーナーでインに飛び込みます。
見事オーバーテイク成功!6位浮上です。(キャ~、PITに帰れるぅぅぅ。)
っと言う事で、PITのサインが無事に出され???るかと思いきや、またしても事件が起きました。
私が周回遅れのチームをパッシングしようとした時に、接触がありそれに気を取られた監督がPITサインを出し損ねてしまいました。なんとかギリギリの時間でヤマスへ交代出来たようですが、今後は気をつけたいと思います。

そして、またもやヤマスに本山が降臨します。
今日のヤマスは、グッジョブマシンと化していましたね!
それにとても集中して走っていたのが良く分かりました。(ライブモードのヤマスは頼もしいですw)
さらには、6位エンドルフィン様の前(てーるとぅの~ず)を走っているじゃないですか!っと言うことは、、、5位浮上!!
わ~ぃ、ヤマス格好良いぜ!
で、その6位エンドルフィン様がTDCより1周早くドライバー交代です。この時のアウトラップがTDCより0.3強速かったですね。
その差がTDCのドライバー交代時にエンドルフィン様に先に行かれる事になりました。(脱帽です。)

で、ここからフミルトン反省文となります。
先ずは、先にお詫びのコメントを記します。

TO:モッチー様
2度のプッシング、大変失礼致しました。
このフミルトンの不覚で御座いました。m(_ _)m

何があったかというと、アウトラップからず~~~っとエンドルフィン様の真後ろで走っておりました。
そして、年間シリーズポイント5位を争っているエンドルフィン様に対して、ポイント争いミソッカスのTDCが仕掛けるという事態に陥ります。。。(そう、SBと勘違いしているが如くです。。)
その際に、1ヘアで2度のプッシングを行ってしまったのです。
幸い、スピンや事故の原因を作る前に、PITから「COOL」サインが出たので我に返りましたが、アムロがララーをしとめてしまった時のように「取り返しのつかないことをしてしまった~(涙)」っとならずに済んで良かったです。

その後は、エンドルフィン様にくっつくのを止め、ポジションキープに徹しました。
後ろの湘南新宿とは、残り7分で7秒差でした。
ここで、私の我侭が始まります。
「ライコネンのように超クルージングをしてみたいw」

そう、F1ドライバーのライコネンは、レース終盤のポジションキープのサインが出たとたんに、後ろの車との差を見ながら超低速クルージングをする漢なのです。
僕もやってみたいじゃないですかw
じゃないと、また上位チームが団子になっている中へ飛び込まなければならなくなりそうだったので、目指せ!ライコネン!!とか言ったか言わないかは別としてペースをダウンしました。
これで、とても楽に走行する事が出来ましたね。
今後もこの手は、使えたら使ってみたいですw

結果は、6位。
最終戦総合、5位。
上出来です。パチパチ!!

その後、チームMTGをして課題の洗い出しを行い、来期に向けて動き出しました。

今回は、"本気"でやってどこまで戦えるか?がテーマでしたが、ワークス勢の背中が見えた事が大きな収穫でしょう。
この冬にみっちり鍛えて、課題解決をしたあかつきには!!
きっと良いことがあるに違いありません。
タッキー・ヤマス、お疲れ様でした!!
また、来年も楽しもう!!!

あ、最後に、
てるてるぼーずちゃん、ありがとう!!
おかげでスピンをせずにほぼドライで走れたよ~~ww

チャオ~ by フミルトン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グッジョブねwやれば一番というは、根拠のあるアドバイスで、ワークスには、もう少しだけど、プライベーターのトップドライバーには、十分に実戦で勝てるレベルだと思っていたので、申し訳なけいけど当然の結果だたかもね~w
2007/11/11(日) 22:34:38 | URL | エリック・ヤマス #-[ 編集]
よくやった
談合への貢献見事であった!!!

あ、違うかw

まず、レースレポートの質が上がったよね。冷静にレースをやってる証拠だ。速攻でリザルトの分析もやっている。素晴らしい。

今日は、手放しでほめてあげたい。現時点での実力を出し切ったレースだったと思う。

百式に乗る資格は十分にある。>フミルトン

ヤマスも走行時間短くても、レースを造る面白さが分かってきたみたいだね。

そんな二人をSSRTは応援しています。
自力茂木はかなわなかったけど、二人は茂木を走る資格を十分以上に満たしました。一緒に茂木に行きましょう。
2007/11/11(日) 23:29:08 | URL | Shamu #Dv6DZoa6[ 編集]
SSRT総監督様
お疲れ様です。
ありがたきお言葉、恐縮しごくで御座います。
また、茂木の件、前日のポモドーロが待ち遠しいですw
ヤマス共々、宜しくお願い致します。
2007/11/11(日) 23:48:05 | URL | フミルトン #-[ 編集]
お疲れ様~
今日は、理想的なレースができたのではないかと思います。
特に、序盤で抜かれても、焦らず冷静に走ってドライバー交代の際に順位を元に戻せたのは、TDCとして大きな成長のように思います~~
後は、個々の課題をクリアしていけば、来年は表彰台も見えてくるかもね!!
2007/11/12(月) 00:17:37 | URL | Tacky #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/53-28951b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。