Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンドヤマスのドライビング講座②
こんにちはヤマスです。

1回目から少し間が開いてしまいましたが2回目です。

いきなり問から入りますが、モータースポーツにおけるブレーキングをする目的が何か分かりますでしょうか!?

ここでいうのは、モータースポーツの走りにおけるコース上のブレーキングなのでピットで止まる為とか危険回避の為、というのは違います。

正解は大きく3つあります。2回目では、その中での二つを取り上げてみたいと思います。

で、いきなり間違いは切り落としておきますが、答えが「減速では!?」と思っているようでは絶対にモータースポーツにおけるベストのブレーキングは出来ません。

確かにブレーキべダルを踏むと車速に対して減速の効果は生まれますが目的は減速ではないのです。

先に答えをいうとプレーキングを行うということは、その次に直線以外のコーナーなりセクションが必ずあります。

まず一つ目の答えというか目的は「次のセクションを速く走る為に車速を調整する事」になります。

初心者の多くは、「次にコーナー(直線以外のレイアウト)があるから(曲がりきれないから)減速するんでしょ!?」というマインドでブレーキングをしており、云わば一般道にて交差点で曲がる時同様にブレーキをしているが為、モータースポーツにおける適切なブレーキが出来ないんです。

あと、初心者にありがちの間違ったブレーキングテクニックの考え方に、「どこでブレーキをかけるか」という事。

これは声を大にして「間違えです」と言いたい点です。

ブレーキングの際に考慮しなければいけない要素として、「天候・路面・タイヤ・パッド&ロータ・車重・侵入速度」等があります。

この中で車重以外は、大小あるものの都度変化します。云わば、マシンやコースを問わずベストなブレーキングポイントというのは都度変わってくるという事です。

当然、ある程度の目安ポイントはあります。例えば、富士スピードウェイの1コーナーでマシンがGT500マシンならブレーキングポイントは大よそXXXmの看板付近とかの目安はありますが、その中の微妙な差というのは正にドライバーがブレーキングの際に必要な要素を感じながら(考慮して)ブレーキペダルを踏んでいるんです。

で、プロやある程度ブレーキングを理解しているドライバーというのは、ブレーキングしながら如何に次のコーナーやセクションの通過スピードを上げ且つアクセルを踏み込んだ時に速い立ち上がりが出来るか!?車速を伸ばせるか!?ということを意識しながら車速を調整しているのです。

では、ブレーキングの目的の二つ目になります。

ドラッグレースやオーバルでのレースならともかく、ロードコースの走行ではステアリングを急に切ったり大きく切って曲がるという仕事が発生します。

そして、その曲がるという仕事を発生させるのがフロントタイヤになります。

今回はタイヤの話ではないので、この部分は割愛しますがタイヤに一番良い仕事をさせる為にはタイヤに荷重をかける事です。

そして、0ストップな状態以外でフロントタイヤに荷重をかける為の一番の動作がブレーキングになります。

二つ目の答えは非常にシンプルで、早く車の向きを変える為にはフロントタイヤにベストな仕事をさせることで、そのフロントタイヤにベストな仕事をさせる為には、ブレーキングという動作が重要になってきます。

では、自分が曲がりたいときに強くブレーキを踏めば良いのか!?というと、それは間違いでタイヤがロックしてしまったら意味がないので、ブレーキングにてタイヤがロックするギリギリの踏力で操作させることがベストなブレーキングの世界でのテクニックとなります。

レジェンドヤマスのドライビング講座の2回目を総括すると、今回挙げたブレーキングの目的2つを理解するとブレーキする目的が「減速」ではないと思うはずです。

確かに、効果は減速ですが目的は如何に1周を早く走る為に必要な車速に調整し、且つマシンを進めるべき方向に早く向かせるかということで、このブレーキングのマインドを変えるだけで「ブレーキ=減速では無い」と思うはずです。

次回は、アクセル操作についてです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/218-43a93e32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。