Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人ブログには敢えてかきません
こんばんは。ルイスです。

過去の栄光とは言いますが、僕は平塚のあの時代が懐かしいです。
6☆
く枕連
\$風韻
玄人絵布
護る
丼亀
etc...

こんな中にプライベーターであるTDCが闘いを挑んでいたと思うと、ワクワクしないわけないですよね。

そう思っていると、
D杯で闘っている他チームの人からもあの時楽しかったよね!って言われたくなります。

だからこそ、目の前のレースを全力で走る。

僕の根底にはこんな気持ちが流れています。

所詮、シロウトのお遊び。

でも、でも、D杯だけはそれ以上の何かがあると思っています。

年齢問わず、平均体重だけのガチレース。
特に今年から導入された最低スティント15/120分が面白い!

だからこそ、僕はD杯に本気で臨んでいます。
おそらく、クマ監督もそうでしょう。
ミチタニーさんもそうでしょう。

残り3戦。

勝ちに行きます!!

チャオ~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今もそうなんだけど、自分より速くでなく上手いドライバーのバックを追っかけている時が、せく~すでバックでパソパソやっているより気持ち良かった。

もう一度、貸切にて日本一心で集まれないかなぁ。。。もちろん、ジェンソン・イトンもね。
2011/08/03(水) 21:26:02 | URL | エリック・ヤマス #-[ 編集]
そうだねぇ。
ポジティブに考えると、今度は追われる立場にならないとダメなのかもしれないけどね。

貸切かぁ。
企画はよいね!
2011/08/03(水) 21:57:52 | URL | ルイス・フミルトン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/207-8f264e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。