Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ReeBAL Cafe GP 2009年体制発表 - 最終版
代表: ニコ・タキベルク

監督: モト・ヤマス

エグゼクティブアドバイザー: アラン・パンスト

オペレータ: ジャンカルロ・フジケラ
 
1stドライバー: ルイス・フミルトン
2ndドライバー: モト・ヤマス
3rdドライバー: ヒデ・ユウヂ

【ごあいさつ】

代表: ニコ・タキベルク

とりあえず、ドライバーが確定し安心しました。今シーズンのReeBAL Cafeの活動はFドリーム平塚ダンロップ杯とスポーツカートで行われるAS杯に絞り、ふたつのカテゴリーでがんばって行きたいと思います。ダンロップ杯は昨年同様フミルトン / ヤマス組に加えて、速さと安定感を兼ね揃えたヒデ・ユウヂ選手が加入、3年目の今年は成果を出してくれると思います。AS杯はD杯同様にフミルトン / ヤマス組。開発テストドライバーにレギュラードライバー以上のパフォーマンスを持つキミ・メカコネン氏(TDC技術藤沢研究所:所長兼務)を迎い入れることが出来ました。不況の中でレース界も大変ですが、ReeBAL Cafeではそれを吹き飛ばすような活躍をしたいと思っています。

ヒデ・ユウヂ選手

初めてのReeBAL Cafeからの参戦となりますが、フミルトンとヤマスとは他のレースで同じチームになった事もあり不安はありません。そしてシーズンが終わった時に自分の成長を感じられるようシーズンにしたいです。フミルトン、ヤマスと力を合わせ、最高の結果を獲れるように、全戦全力で頑張ります。応援宜しくお願いします!

ルイス・フミルトン選手

今シーズンもTDCであるReeBALから継続参戦します。チャンスを頂いたニコ・タキベルク代表をはじめ関係者の皆様には大変感謝しております。ヒデ・ユウヂ選手の加入は、急な話でビックリしましたが、プライベートでも良くして貰っているので、意気投合しやっていけると思います。

とにかく、チーム一丸となりシリーズチャンピオン獲得を目標に全力で頑張ります!!今シーズンも力強い応援を宜しくお願いいたします!!!!

モト・ヤマス選手

D杯に関しては、ヒデ・ユウヂ選手の加入で昨年からの懸念事項が消え、十分ワークス勢と戦える体制になったと思います。今年の自分の役割は十分分かっており、その為の練習をしてきました。来年のRKFは、ReeBAL Cafeで日曜日枠を走れるようチャンピオンシップ1戦1戦を大切に走っていきます!!

えっ?終わりって?今年は、多くを語る必要はないでしょ!?全部、走りで見せます!!

■広報担当: 丼上隆智不









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/193-45956491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。