Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Driver's Column- E.Yamas「プロを作るのがプロ」
ドライバーズダイアリーが不評だった為、新企画としてドライバーズコラムをお送り致します。第1回は、エリック・ヤマス選手にお願い致しました

タイトル:「プロを作るのがプロ」

先日、本山先生の公式サイトで、こんな記事を見つけました

内容的には、ネタもあり特段取り上げる部分はないのですが、この中の「本山聡先輩」という書き出しで、ふと本山先生の師匠が頭に浮かびました。そうです、星野一義大先生ですね。国内で現役及び引退したレーサーで偉大な人は何人かあげられますが、今日のテーマでもある、ちゃんとした後継者を育て引退した人は、ヤマスの中で思い浮かぶのは、星野大先生1人しかいません。日産から見てもGJというヤツでしょう

例えば、他にいればあげたいのですが・・・鈴木亜久里、ん~思い浮かばない。中嶋悟、ん~息子を育てたのはTDPだし、関谷監督、土屋武?ちょっと違う、長谷見監督、失礼ですが下に人がついてこないタイプだと思います。監督自身は凄い人なのですがね^^;会社でもいます、部下から慕われず、孤立する上司。そんな感じです・・・。結構良い線が、竹内浩典監督(08年ZENT監督)、長い間、立川とコンビを組み、今の立川に大きな影響を与えていると思われます

少し、前置きが長くなりましたが、どんなスポーツでも、仕事(職場)でも同じで一代で終わる、言い方を変えると後継者を育てる必要がないものなら、自分だけが凄ければ良いと思います。また、自分がただのメンバーである場合も同様で、しかしながら、下に人が付いた場合(SUPER GTでいうと自分がファーストドライバーで、セカンドが若手の場合)、やはり後輩なり部下をきちんと育てられなければいけないと思います。GTでも、自分の持っている知識や技術を惜しみなく教えるドライバーもいれば、名前はあげれませんが、そうでないドライバーもいます。答えを教えないというやつでしょうか!?ちなみに、前者の方は、どんどんチーム自身底上げされ、年を追う毎に良い感じになっていきますが、後者の方は、毎年セカンドドライバーが変わり、毎年パットしません。マシンは十分に勝てるものなのに・・・

恐らく、後者の方のファーストドライバーは、なんで(こんな凄い)自分について来ないんだろうと思っているかもしれません。もしそうであれば、今一度自分自身を見直してみた方が良いとヤマスは思います。そして、最後に自分がプロだと思っていても、同じプロを育てる事が出来なければ、一流ではないと思っています

第2回は、ルイス・フミルトン選手の予定です

■編集 ヤ・マ・ロサ広報担当
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まぢネタっぽいのでまぢレス

そうでないドライバーに関する考察
・走りは見せているのだから、自分で盗み取れ型
 →タコなセカンドドライバーばかりとるチームが悪い
・単なる教え下手
 →名選手、名監督にあらず。逆に自分はダメでも、教え上手もいるが、この世界遅い奴が人を教えるってあまりないか…
・保身
 →自分より速くなったら自分のシートが危ないじゃん!プロだからね。引退してからならともかく、現役のうちにジュニアならともかく自分のチームメイトを積極的に育てるのは非常にリスクのある行為。よほど自分に自信がないとできない。

自分が1stドライバー&チームオーナーとか自分の立場が安泰だとか、そろそろ自分の現役としての限界やリタイアが視野にはいってきてるタイミングじゃないと難しい。逆にその状況においても後進をそだてられないなら、ヤマスのいうようとおりだね。
2008/11/19(水) 13:59:27 | URL | Shamu #Dv6DZoa6[ 編集]
イトン監督ご本人ですか?なかなか特徴をつかんで書かれた文面ですが、誰かの偽装工作でShamuと名乗っているのでは!?

ん~マジ本人からのコメントのようなので、マジレスしますと、仰る通りだと思います。ちなみに、TDC内は一切手の内は隠さず展開しています。少なくても自分は、他のチームのドライバーと競争する以外に、同じマシンでのチーム内バトルにも燃えているので、すべてチームメイトに教えている方だと思います。なので、フミルトン君に移籍されると商売あがったりです

そんなことより、話は変わりSSRTのサイトも10日以上更新されていないし、リアルの世界でも姿が見えなかったので、そのうち脂肪説が出るのはないかと思っていました・・・

ぼちぼち、リバイバルでしょうか?
2008/11/19(水) 17:26:54 | URL | E.Yamas #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/156-b5ccec61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。