Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Team TDC富士スピードウェイカートコース1-2達成!!
先日のTDCフェスティバルのレンタルカート走行にて、Team TDCのルイス・フミルトン選手とエリック・ヤマス選手が、富士スピードウェイカートコースにて、2008年レンタルカート部門のランキング1位と2位のタイムを叩き出しTDC1-2フィニッシュを飾りました!!

ルイス・フミルトン選手 33秒595
エリック・ヤマス選手 33秒785

当初の目的は、フォーミュラニッポンやSUPER GTで活躍し、去年はGP2にも参戦していた平手晃平選手(TP Checker Team IMPUL)の34秒692を破る事が目的でしたが、まず午前最初のセッションでエリック・ヤマス選手が34秒093を叩き出し、午後のセッションでもルイス・フミルトン選手が平手選手のタイムを上回り、早々と目的達成となりました

そして、午後3回目のセッションでは、エリック・ヤマス選手が驚異の33秒785(この時点は、暫定1位)を叩き出して、本日の走行を終了。続いて、暫定3位であったルイス・フミルトン選手も、これに負けじと、スーパーアタックを開始するが、多くのGT300のトラフィックに引っ掛かってしまうのと、フライングラップが5周しかない、富士スピードウェイカートコースでは、1回のセッションで1周のクリアラップがあるかどうかで、なかなか思うようにアタックが出来ず、タイムを更新出来ません

コースクローズ時間である最後のセッションもGT300との混走で、1周のクリアラップにすべてをかけます。そして・・・ついに33秒595を叩き出し2008年ランキングTDC1-2となりました

走行周回数

ルイス・フミルトン選手(35周/5セッション)
エリック・ヤマス選手(21周/3セッション)

最後は、チーム内でのタイムアタック合戦になりましたが、非常に内容の濃いイベントとなりました

■広報担当 ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/147-41c92626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。