Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タキベルク選手 残念な結果に終わる!!
7/20(日)サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市 コース全長608m)で行われる、モトヤマス・ネットカップ第4戦の取材に行ってまいりました。当日は、非常に強い日差しで気温・路面温度も高く、ドライバーやサポートするスタッフも暑さの中、厳しい一日となりました

早速、レースのレポートですが、TTは最後までマシンの調整に苦しみ、NEWタイヤながら前日よりもコンマ3もタイムが遅く、結果もB組9番手となり、予選でのポジションアップを狙う事になります

予選は、オープニングラップの3コーナーで後続車からの接触でリタイヤ。これにより決勝レースは、B組12番手スタートとポイント獲得は絶望的となってしまいました

若干、マシンへのダメージはあったものの決勝までのインターバル中に、懸命な修復を行い無事決勝のグリッドに付く事が出来、そのシーンに多くのTDCファンから歓声があがっておりました

決勝レースは、予選での悔しさを払拭すべく、驚異の5台抜きをするも、最後まで後続車の巧みな追撃を抑える事が出来ず、B組10位でチェッカーフラッグを受けました

【レース後、タキベルク選手のコメント】

「全てはTTで決まった一日だったよ。キャブをうまく合わせられなかったし、タイヤ圧を低くしすぎたかもね。昨日の練習タイムよりコンマ3遅かったのは悔しいし、この結果が予選のクラッシュに繋がってしまったと思うよ・・・次回は上位争いをしてTDCファンを喜ばせたいね」

【レース後、ヤマスExecutive Adviserのコメント】

「予選の不運に関しては、本当悔しいよね。普段、自分が走っている平塚なら一発黒だけど、ここは秋ヶ瀬のレースだし、それがルールだから何も言わないよ。ただ、決勝は見せてくれたよね、今日のベストオーバーテイク賞は、うちのドライバーでしょ!?その裏付けに、ファステストもB組で2番手だったしね。予選のアクシデントで、左のフロントカウルのステーが破損し、メカニックの懸命な作業により何とか修復は出来たけど、あれで空力に影響でてダウンフォースのバランスが崩れてしまった。あれがなければ、ファステストは獲ってたね。まぁ、次戦に期待だね」

【今回欠場のフミルトン選手のコメント】

「今日は、都合上現地には行かず、オフィスで行方を見守ったよ~作業を中断しながらサーキット秋ヶ瀬が公開するタイミングモニタとにらめっこしていたんだ。いざ、予選ヒートが始まり、タイミングモニタ上のカートNo.4を注視してたんだけど、セクター2が更新されない事に気が付いたんだ…。慌て、ヤマロサに連絡をとったら、「後方からのロッテラー級のミサイル」との事。僕のデビュー戦も同様のスチュエーションだったから気持ちが良くわかるんだよ。その後は、作業が忙しくなり、決勝も結果しか見てないから割愛するね」

以上です

次戦は、フミルトン選手も出場する予定ですし、TDC2台体制での参戦になります。今度はTeam-TDCでの1-2フィニッシュ達成して、後日、ららぽーと横浜でTeam-TDCの優勝報告会を開きたいと思います!!

■取材担当:ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 今回は用事があったので応援には駆けつけられなかったのですが、現地からの速報が入る度にその光景が見えるようでした。 魅せるレースはタッキーの専売特許ですな。 
 次回はまた応援に駆け付けるので、あつーいレースをまた見せてください。 
2008/07/21(月) 20:53:05 | URL | マツケラ #vIsHFOWQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teamtdc.blog104.fc2.com/tb.php/127-725cdc91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。