Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
News Release【TDCカート活動について】
2009年11月19日
No.001
 
Team TDCは、現在のレンタル及びレーシングカート活動を2009年をもって一つの区切りとし、2010年以降新規参戦しない事を決定致しました。

チームは、大きく変化しつつある事業環境の中で、経営の最終目標を実現するには、経営資源を再配分し、革新的技術や戦略分野へ技術開発資源を重点的に集中させることが必要であると判断し、今回の決定に至ったものです。

カート界を足元から支えることにより、チームは格段の進歩を遂げました。それに加え、世界中の皆様にTeam TDCをグローバルチームとしてご認識いただくようになったことは、TDCにとって非常に大きな意味を持ちます。カート活動から得た多くのことを財産とし、2009年を一つの区切りとして、更に取り組むべき大きな課題に向け邁進してまいります。

Team TDCは、2009年シーズン終了まで従来と同様にカート活動を行ってまいります。他のカートチームならびに関係者の皆様、世界中のTDCファンの皆様に心より感謝申し上げます。

各ドライバーの2010年活動に関しましては、個々のオフィシャルサイトでの発表をお待ち下さい。

なお、当公式サイトは、11/22に行われるFドリーム平塚ダンロップ杯耐久最終戦のレポートをもってサービスを終了させて頂きます。

本件に関するお問い合わせ先
<報道関係>広報第1課 TEL:090-0721-4545



スポンサーサイト
ReeBAL Cafe GP 09ダンロップ杯最終戦体勢発表
代表: ニコ・タキベルク

エグゼグティブアドバイザー: モト・ヤマス(元スーパードライバー)
 
1stドライバー: ルイス・フミルトン
2ndドライバー: ヒデ・ユウヂ
3rdドライバー: F・K・ミチタニー

ヒデ・ユウヂ選手

で~ひ~です。久しぶりミチタニーと平塚で一緒に走りますが、先日の大井での走りを見ると去年とは見違える程のドライビングを披露し心強い限りです。十分にスーパーなヤマスの代わりになるんじゃない。てか、ちゃんと走れるなら最初からやって下さい!!さて、最終戦だけどウェットじゃない限り沢山走ることはないと思います。フミルトンとミチタニーで95分がんばってくださいね。

ルイス・フミルトン選手

最終戦は、ヒデさんとミチタニーさんに混ぜて貰いReeBAL Cafe GPというより「どん亀 with TDC」という感じです(笑)僕らは予選でスーパーマモルブラザーズさんの前に行くことが絶対ですが、今までの粘り強い決勝の走りを持っているチームなので自分達のベストを出すのみです!!それより、ヤマス本当にでないの??

F・K・ミチタニー選手

今までの流れを考えると自分が入っていいのか迷いましたが、フミルトンやヤマスのお声掛けもあり参戦することにしました。出るからにはがんばります!!

モト・ヤマス エグゼグティブアドバイザー

ん~そうだねぇ、モラルハザードの累積によって出場が困難になったのは残念だけど、変わりに今年出れなかったミチタニー選手の参戦に関しては嬉しく思うよ。レースだけど、マモルさんとのポイント差や流れを考えるとシリーズチャンピオンは容易ではないけど、恐らくルイスがスーパーラップで彼らの前に出てくれて、そのままフィニッシュしてくれると思う。そこで、(チャンピオンが)獲れるかどうかは運次第だね。

え?ウェイト?うん、積むよ。足りないからね。そんなの大した問題じゃないよ。

■広報担当: 丼上隆智不
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。