Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
R・B・C EYRT活動中止を発表
平素は、Team TDCに格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年12月に突如発表され2009年活動が予定されいたリー・バル・カフェ(RBC)と新合弁会社であるイー・ワイ・アール・ティー・リミテッド(EYRT Limited)で設立されたR・B・C EYRT(出資比率:TDC5% / RBC95%)でのレーシング活動を急遽ではございますが、中止する運びとなりましたので発表させて頂きます。

理由としましては、年後半に米国で発生した大手金融機関の破綻をきっかけとして、マスメディアから「未曾有の大不況」「100年に一度の経済危機」と連日報道されるなど、実体経済は世界同時且つ急速に悪化しました。そのような不況の中で、先のRKFで活躍したTeam ReeBAL CaféとR・B・C EYRTの両チームを運営する事は難しいとの判断に達しました。

そこで、Team TDCとしては、知名度が低く人気の無いEYRTを解体しTeam ReeBAL Cafe存続に注力を注ぐという結論に達した次第です。なお、R・B・C EYRTでメンテナンスを行う予定だった、TDC Racing Development Ltd.に関しては、そのままTeam ReeBAL Caféに受け継がれることになります。

それに伴い、TDC Racing Developmentの活動内容であった、以下の業務も引き継がれます。

・レース活動最前線基地として、TDC技術藤沢研究所への技術的フィードバック
・エンジンの開発サポートおよびメンテナンスなど

2009年、R・B・C EYRTの活躍を期待されていたファンの方々には、誠に残念なご報告をしなければならず申し訳ございませんが、今後ともTeam TDC及びTeam ReeBAL Caféの応援宜しくお願い申し上げます。

■元EYRTドライバーのヤマス選手コメント

「チームが無くなる事は非常に残念ですが、EYRTがモータースポーツ界に対して担っていた役割は確実にTeam ReeBAL Caféに引き継がれたと感じています。また、EYRTが結成された経緯を考えても、ここで役目を終えたのではないでしょうか。今後はTeam ReeBAL Caféの開発ドライバーとして任命されていることもあり、まずは、New ReeBAL号開発に全力を尽くしたいと思っています。」

広報担当:N・ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
ご声援ありがとうございました
2/21(土)ツインリンクもてぎで行われたレンタルカートフェスティバルのスーパーレンタルカートクラス(全48チーム参加)で、Team ReeBAL Cafe(Team TDCより2名参加)は、9位完走の結果を収めることが出来ました。現地スタンドで、ReeBALグリーンの旗を振ってくれた公式応援団の方をはじめ、Team ReeBAL Cafeを応援してくれたReeBALファンの方々ご声援ありがとうございました。

レース後のオーナー及びドライバーからのコメントです。

【タキ・ロズベルクCEO】
「この度は、Team ReeBAL Cafeを応援して頂きまして誠にありがとうございました。今回のRKFでは、9位完走+ブリジストン賞の結果もそうですが、企画段階で、一緒に走る事が出来ない自分の為にTeam ReeBAL Cafeという名前をつけてくれたジャックマさんをはじめ、ヤマコネンさんやフミルトン、ヤマスの二人にも感謝したいと思います。レースに至るまで、メールでReeBAL号の開発状況や進捗等もくれて一緒にこそ走る事は出来ませんでしたが、自分自身も一緒にこのイベントを楽しんだ感じにもなりました(涙)今期TDCの二人には日曜日枠を取ってもらうとして(プレッシャか!?)出来たら、来年のRKFも同じ体制で参加できたらと思います。それまでには、バイト雇いますんでww」

【ジャックマ・ビリヌーヴ ドライバー兼監督】
「皆さん、ジャックマのかっけ~谷(トニーなっ)カートのレーシングスーツ姿見てくれたかな!?やっぱり、かっけ~スーツにかっけ~マシンで走ると気分がいいね。さて、今回は浦和にあるとろけ~るぷりんが美味しいReeBAL Cafeを応援してくれて皆ありがとさん!TDCの2人も頑張ってくれたし、まっ、これがチーム力による結果というやつですよ。いつタッキーへ報告会に行こうかね。それが終わったら、釣り三昧の生活だな。」

【キミ・ヤマコネン ドライバー兼チーフメカニック】
「自分は1回のスティントだったんですが、とにかく後半への燃費の懸念があったので、低燃費走行に徹しました。でも、今回のReeBAL Cafeプロジェクトは、多々ありながらも皆で楽しくやれて良かったと思います。そして、その他いろいろヤリたいこともありましたが・・・え?もてぎエンジェルとじゃないよ(汗)マシンのことね!!あっ何言いたいか忘れたにゃ。」

【ルイス・フミルトン選手】
「オープニングラップの4コーナー立ち上がりの混乱を落ち着いて避けられたのも、レース前日やコースチェック時に、ジャックマ様やヤマコネンさんから頂いたアドバイスのお陰の一言です。今回の経験は、大変勉強になった次第で、今後のレースでも自信を持ってスタートも担えると思います。そして、急に決まった2回目のスティントも、次のヤマスに繋げるべく終始燃費を抑えた走りに徹することが出来ました。今回は、Fドリーム平塚をはじめ、ご協力を頂いた皆様、大変ありがとうございました。

PS.今回は、ヤマスも飲みすぎたり暴れたりすることがなく助かりました。やはり、周りの人達のお陰でしょうかね!?それに変わって、ホンソーヤ様のセクハラには参りましたが(笑)」

【モト・ヤマス選手】
「う~そうだねぇ。まず、金曜日のハーフウェットでのスリックタイヤの皮むきだけど、あれは普通のドライバーなら回っちゃうよね?スピンする事なく、キッチリ皮むき及び熱入れして、次のテストドライバーに引き継ぐのは誰でも出来る事じゃないよ。で、決勝レースだけど、スタートドライバーのルイスから引き継いだ2スティント目、これは正直悔しかったね。かなり安全重視だった為、慎重に走ったとは言えクリアラップの際は、もう少しタイムを出したい周回は何度かあったかなぁ。そのせいもあって、抜かれなくてもよいマシンに抜かれた感じがあるね。ただ、最終スティントに関しては、驚くほど落ち着いてレースが出来たと思うよ。何度か、幅寄せや前車のスピン等、危ないシーンがあったけど余裕をもって対処が出来からね。そして、タイムも大きく落とさず燃費を稼ぐヤマ足とヤマ寄り走りも今までの中で一番だったかな!?チェッカーフラッグを受けた直後のガス欠だったからね。」

以上です。

広報担当:N・ヤ・マ・ロサ
【2009 ReeBAL Cafe 新車発表会のお知らせ】
大会名称: 2009年 ReeBAL Cafe 新車発表会のお知らせ

開催日程: 2009年02月18日(水) PM09:00~

開催場所: Fドリーム平塚特設ステージ(仮称)

主催: ReeBAL Cafe

公認: Project-K

協賛: PETFOREST 新百合ヶ丘店

参加メンバー: ReeBAL Café監督及びレギュラードライバー

参加マシン: ReeBAL Café RBC-B1KX

97ae22ca.jpg
※写真は、イメージです。

■お知らせ

発表会に来られた方、先着で5名様の方に、STUDIO H製ReeBAL Cafeステッカーを差し上げます。

広報担当 N・ヤ・マ・ロサ
ReeBAL Cafeメンバー紹介
平素は、Team TDCに格別のご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、2/21(土)ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡)北ショートコースで行われる2009年レンタルカートフェスティバルのスーパーレンタルカートクラスにReeBAL Caféがメインスポンサーとなるチームが出場致します。

RKF公式サイトでは、既にチーム紹介がされておりますが、今回のReeBAL Cafeは、Team TDCよりフミルトン選手とヤマス選手の2名が出場する事もあり、あらためてメンバーの紹介をさせて頂きたいと思います。

チームオーナー

1.jpg
Name: ニコ・タキベルク
Title: ReeBAL Café CEO
Age: 36
Like: 陶芸、サイクリング
Dislike: 中2
Comment: 「皆様ご無沙汰しております。今回は、ReeBAL Caféを看板にレンタルカートフェスティバルという大きな舞台に参加して頂けることを大変嬉しく光栄に思っております。とにかく、怪我なく皆で楽しんで無事に完走してください。ん~僕も走りたかったww」

ドライバー及び監督

2.jpg
Name: ジャックマ・ビルヌーヴ
SubTitle: 監督
Age: 42
Like: 舟釣り、パチスロ
Dislike: ハニーハブ酒
Comment: 「断言、勝ちます!!ReeBAL Caféの看板背負ってヘッポコな順位なんて許しません。な~んてな、今回出るReeBAL号は、すんげぇかっちょええからグリッドに付いて、サイババショットでおねーちゃんと一緒に写真撮ったら、もう終わりでいいや!!」

3.jpg
Name: キミ・ヤマコネン
SubTitle: 開発ドライバー
Age: 34
Like: 愛娘、カルカン、トイザラス
Dislike: 仏壇返し
Comment: 「猫です。あまり気の利いたコメントは書けないのですが・・・とりあえずマシンも順調に仕上がっており、オーナー様に良い結果を報告出来るのも夢ではないかもしれませんね。あれもしたい、これもしたい、もっとしたい もっともっとしたい~♪えっ?カートのことね!!」

4.jpg
Name: ルイス・フミルトン
Title: ストラテジー担当
Age: 28
Like: 愛妻、F1、ジョリーパスタ
Dislike: 霊
Comment: 「今年はタッキーオーナーの元、ジャックマ様やヤマコネン様と一緒に参加させて頂きありがとうございます。皆さんの足を引っ張らないよう、一生懸命走りたいと思いますので宜しくお願いします。あっヤマスの夜の面倒はちゃんと見ますのでご心配なく(笑)」

5.jpg
Name: モト・ヤマス
Title: 金曜持ち込み金テストドライバー
Age: 35
Like: 日産、酒、グラツー
Dislike: 写真と違う事
Comment: 「2003年のF1日本GP金曜日練習走行で、本山先生がジョーダン・フォードでテスト走行したように、モト・ヤマスも気分はそんな感じでいます。えっ?決勝?あ~別にスタートドライバーでも何でも来いって感じ。何故ならプレッシャーも感じないし、あれから1年修行してきたから不安要素は無し。」

■SPECIAL Thanks
フェルナンド・マロンソ氏

■広報担当
N・ヤ・マ・ロサ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。