Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2008 EYRT-Project 公開練習 - 大井松田カートランド】
大会名称: 2008年 EYRT-Project T4F公開練習 in 大井松田

開催日程: 2008年6月28日(土)

開催サーキット: 大井松田カートランド(神奈川県足柄郡) / ショートコース(550m)

主催: EYRT-Project

公認: Team TDC

協賛: 株式会社ピアソン - オフィス365

タイムスケジュール:

08:00 - ゲートオープン
09:00 - 一般カート走行開始
10:30 – EYRT-Project入り
11:00 - レンタルカートフェスタ第3戦申し込み
11:15 – レンタル走行-レジストレーション
11:30 - エリック・ヤマス練習走行(50周)
13:00 – EYRTカートスクール(机上講習のみです。参加費無料)
13:30 - 記者懇談会(禁煙休憩室1)

※スケジュールは、参加ドライバーの前夜及び当日のコンディションにより、予告なく変更する事があります

Written by ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
ダンロップ杯耐久第2戦 - レビュー
6/22(日)の昨日、F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市)で、ダンロップ杯耐久第2戦が行われました。Team TDCも、このレースに参戦している為、わたくしヤ・マ・ロサも取材に行ってまいりました。天候は、コースに到着した時こそ、曇りの天気でしたが、練習走行が始まると雨。ウェットコンディションでのレースとなり波乱が予想される第2戦となりました

今回、供給されたマシンは、26号車
F1ドリーム平塚のモンツァの中では、往年の名車と呼ばれている名機で、久しぶりTDCとしては、マシンでハンディがない状態でのレースだったのではないでしょうか

【練習走行レビュー】

練習走行は、当初10分毎にヤマス選手とフミルトン選手が交代し走る予定でしたが、雨が降り始めた段階で、ヤマス選手のスーパーラップ進出を見越したプランに変更。ただ、前半の雨が降り始める前の状態を考慮すると、今回のマシンでは、ドライでのレースの方が良かったように思われました

【スーパーラップ】

結果は、4番手タイム
(走行後のヤマス選手コメント)「えっ?緊張なんかしてなかったよ。別にトイレも行きたくなかったし何言ってるの!?コースインした際に、バイザーを開けてたんだけど、ピット出口の水たまりで思いっきり、水を顔にかぶってコンタクトがずれてしまったんだよね。そんな状況でのアタックだったんで全然遅かったよね。だから、フィニッシュした際に自分のタイムも順位も分からなかったから、ガッツポーズもしなかったよね?ベスト(両目が見える)の状態なら、軽くあとコンマ5は削れたね」

【決勝レビュー】

スタートドライバーは、ヤマス選手。数周は、大きなトラブルもなくポジションキープのまま走るも、少し前方でのアクシデントを心配しすぎ慎重に走りすぎた為、ワークス2台にポジションを奪われ、6位でフミルトン選手に交代。こちらも大きなアクシデント等に巻き込まれる事なく、淡々とポジションを上げていきます。その後、ルーティンでドライバ交代を重ねて行き、一時は2位を走行するも、運命のレース終了まで残り19分、赤旗中断によりそのままレース終了。丁度、赤旗が出る数分前にルーティンのドライバー交代をしており、ポジションを6位まで落としている状態でした

結果、6位で第2戦を終える事となりました

【レース後のドライバーズコメント】

タキベルク監督: 「今日は残念だったね。表彰台目前1時は2位走行と興奮したけど結果は赤旗中断、ドラチェン直後の中断で6位フィニッシュ。第一戦落として、第2戦にまき返しをかけてただけにとても残念だよ。だけどこれもレース!次に気持ちを切り替えよう!6位になった途端ドットテンション下がって急に寒気がして来たよ(笑)こんなにずぶ濡れだったのね 第3戦も頑張ろう!」

フミルトン選手: 「今日の結果には満足してないょ。でも、次に繋がるレースであったのと今後同じシチュエーションのレースがあるならば、同じ結果にしない事だけは確かだよ。走りに関しては、思ったより悪くなかったね。走りながら早いラインを見付ける事が出来た事が良かったと思うよ♪今の僕にはこれが精一杯じゃないかな。あとは、練習の回数を増やさないとね。今日は、ズブヌレになりながら、監督をしてくれたタッキーにとても感謝しているよ。最後に、D杯参加者のみなさま、お疲れ様でした」

ヤマス選手: 「う~んそうだねぇ。悔しくないと言ったら嘘になるけど、雨だけでなくドライでの(N35による)練習も無駄になってない事が実感出来、良かったところも多少なりあったかな。ただ、ダンロップはシリーズ戦だし、勝ってポイントを取らなければ意味がないので、第3戦に向けて、より目的意識をもった練習を重ねていくよ。え?うん。そうだね・・・今週から始動する予定。ファンには申し訳ないけど、暫くは、(事前の通知及び結果を公表する)公開練習は行わずストイックにプライベートテストを行っていくよ。え?目標?う~ん自身のコンマ2の底上げかな」

以上、第2戦のレビューになりますが、実際は悔しさのあまり、フミルトン選手は帰宅後に号泣。ヤマス選手は、壁にテレビのリモコンを投げつけ跳ね返ってきたリモコンの電池カバーで顔を切ってしまうなど、表には出さなかったですが、かなり悔しい結果だったと思います

次回、第3戦は8月24日です

今まで同様、次戦もTeam TDCの応援を宜しくお願い致します

■取材担当: ヤ・マ・ロサ
2008年ダンロップ杯第二戦 前夜
20080622014109
みなさま、こんばんわ。
今宵もヤマスとヤマロサは、ブログエントリーが出来ない状況ですので、私フミルトンが記します。
なにやら、ヤマスは明日の勝つための方程式を書いていますので、アップしておきます。
では、F1予選を見て寝ます。

チャオー by フミルトン
【2008 Team TDC 公開練習 - F1ドリーム平塚】
大会名称: 2008年 Team TDC 公開練習 in F1ドリーム平塚

開催日程: 2008年6月21日(土)

開催サーキット: F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市) / 正コース(480m)

主催: Team TDC

公認: EYRT-Project

協賛: 株式会社グリーンカンパニー

タイムスケジュール:

09:55 - ゲートオープン
10:00 - 一般レンタル走行開始
14:30 - Team TDC入り
15:00 - ルイス・フミルトン練習走行(150周)
15:30 - エリック・ヤマス練習走行(100周)
18:00 - KIDS WALK(サイン会 / 握手会)
20:00 - 定例記者会見(平塚 太古の湯 / 1F 特別会議室)

Written by ヤ・マ・ロサ
D杯第2戦に向けて - TDC快進撃なるか!?
本日は、6/22(日)に行われるF1ドリーム平塚 ダンロップ杯第2戦を前に、Team TDCの監督及びドライバーに次戦に向けての意気込み等を聞いて参りました

ヤ・マ・ロサ: 「本日は、お忙しい中お集まり頂きましてありがとうございます。今日は、皆様にダンロップ杯第2戦に向けての意気込みや可能であれば、作戦も差し支えの無い範囲で、お聞かせ願えたらと思います。まず、タキベルク監督にお願いしたいと思います。」

タキベルク監督: 「今週は、いよいよD杯第2戦!1戦目で出遅れてしまったから、何とか挽回したいところだ!けれど・・・・天気予報じゃ雨、練習不足のフミルトンは苦戦するだろうなぁ・・ここは、ヤマスに”しねって”もらうことにするよ。その前に、前日の飲みは程々にさせないとね(笑)」

ヤ・マ・ロサ: 「ありがとうございます。続いてフミルトン選手にですが、雨の方はどうでしょうか?」

フミルトン選手: 「え?当日は雨の可能性があるの??雨天ならば、延期でしょ??」

ヤ・マ・ロサ: 「通常のレースなら中止になるような雨でも、やると思いますよ」

フミルトン選手: 「え?雨でもやるの??僕は、雨が苦手なんだよ。氷の上を走ってるみたいだしね。マツケラ様に代走頼んでみるね♪♪」

ヤ・マ・ロサ: 「是非、今回は奥様も応援来られると聞いているので・・・そんな事言わず頑張って下さい。続いて、ヤマス選手にですが、タキベルク監督からも期待もあり、同時に不安もあるようですが如何でしょうか?また、一部の声では、第1戦の結果はヤマス選手のせいだとの話もチラホラとありますが・・・」

ヤマス選手: 「あぁ?そうだよ、だから何?俺はねぇ、スナフキン並に平和主義者だけど、お前には何度となく殺意を感じてるよ。まぁこれはファンも読む記事だから、ここは我慢しておくけど・・・まぁいいや、本題だけど、そうだねぇ、これがN35なら何も心配ないんだけど、モンツァだからねぇ。ただ、練習走行で速いゴーストの後ろについて盗むよ。それだけは、ドライだろうが雨だろうが得意だし、知らず知らず訓練されてるからね。なので、別に雨でも晴れでもいいよ。あと、前日は飲まないからノープロブレム

あと、監督から作戦について話がなかったけど、うちはスタート時は燃料を多めにして、1ストップ作戦。タイヤは、ドライならミディアム、雨なら豪雨でも、スタンダードウェットの予定」


以上、監督及びドライバーからのコメントでしが、ある意味次戦が開幕戦のTeam TDC、当日は雨の可能性が非常に高くなっているものの、日頃の行いが悪いヤマス選手が雨を望めば望む程、逆の状態になるという過去の事例もあるようなので、ひょっとしたら晴れるかもしれません

いずれにしても、ファンの方々には、青の傘とレインコートを用意して頂いて、雨の中でもTDCを応援して頂けたらと思います

取材担当:ヤ・マ・ロサ
TDC Private Test TDC-B2006のアップデートは如何に!?
6月15日(日)快晴の今日、サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市) / 本コース(608m)で、Team TDCによるプライベートテストが行われました

今回は、フェラーリやマクラーレンも注目している、TDC-B2006のニューエンジンのテストの為、情報漏洩を防ぐべく厳重なる取材規制の中、テストが行われました

さすがに今回は、TDCの専属記者ことヤ・マ・ロサも、かなり規制される中での取材でした

今回のテストドライバーは、ニコ・タキベルク選手とルイス・フミルトン選手でしたが、今日のテストにあたってセカンドドライバーのエリックヤマス選手は、何故か納得いかなかったようで、前日のEYRTの活動は別にしても、先日のフォーミュラーニッポンの本山選手以上に気持ちが納まらないようで、私ヤ・マ・ロサも非常に緊迫した中、コメントを頂いて来ました

【エリック・ヤマス選手】テスト二日前のコメント

「前回、エンジンが無くレースに出れず、今回ニューエンジンのシェイクダウン及びセット出しは、自分だと思っていたんだけどね・・・特にうちらは、資金も無いしユーズドタイヤでのテストなら、TDCの中なら俺しかいないでしょ!?まぁ、確かに秋ヶ瀬では、(ヤマス選手の)マシンも用意してもらってないけど、自信はあるよ! まぁいいよ、なんとか09のレギュラー参戦を見越して準備する事とするよ」

DSC08134.jpg

テスト前に、某ワークスのレプリカモデルのスーツでテスト走行するルイス・フミルトン選手

そろそろ秋ヶ瀬でもTDCプライベータモデルで参戦したいと思っているようで、ヤマス選手によると、その為にヤマジットを稼ぐべく全国自治宝くじが催している「スクラッチミラクルスター」をリアルに30クマ買い、その末3.2クマしか戻ってこず、そうとうの怒りで「二度と買わねぇ!!舐めんなよTDCを!!」と言ってました

DSC08143.jpg

かなり、NEWエンジンの調子の良さを確信し、今週末のレースに自信を見せている、ニコ・タキベルク選手

【ルイス・フミルトン選手】テスト後のコメント

「今日は、天気に恵まれて絶好のカート日和だったね。こんな日にカートが乗れて最高の気分だよ!
二ヶ月ぶりの秋ケ瀬だったから新鮮な感じだったよ。

オーバホールをしたエンジンを慣らしながら最後は28.8で終了できたから良かったと思ってるよ。
来週もこのユーズドタイヤでチャレンジカップに出る事にしたよ。でも、雨なら止めるよ。だって僕は雨がとても苦手だからね。(お金がなくてレインタイヤが買えないとは言わないよ(笑))

あっそうそう、走行中にエンジンのマウントが外れた時はビックリしたよ。一瞬、僕たちを恐れて誰かがボルトを緩めたのかと思ったけど、どうやら僕の致命的なミスによるものだったね。これから気を付けるよ!では、また来週、秋ケ瀬で会いましょう♪♪」

【ニコ・タキベルク選手】テスト後のコメント

「今日はカート日和だったね
5月にOHしたエンジンをやっと慣らせたよ

エンジンの調子はかなりいいね
立ち上がりの感覚がが今までより、かなり良くなったよ ショップの方には感謝感謝だね
ただ暑い中走ってるとエンジンのたれから
後半タイムがガクンと落ちるので
15日のレースにはうまく対応していきたいね」

---------------------------------------

以上、限られた中での取材でしたですが、今週末のTDCは秋ヶ瀬及び平塚でのD杯も含め、何かくるかもしれません、本日ハブンチョされたヤマス選手は、「どうせ、失うものないし日曜は(なんか喰らったら)JTCCの時の先生か昨今のロッテラーになってやる!!」と、チームとしても、正さなければいけない状況で、前日からのTDCミーティングが重要になってくるかもしれません

いずれにしても、オートスポーツも注目している今週末のレースウィークを楽しみにしたいと思いますw

■取材担当: ヤ・マ・ロサ

Team TDCとは一切関係はございません
いつも、TDC公式サイトへのご訪問誠にありがとうございます

先日より、ファンの皆様から「インターネットにある青のTDCシャツが欲しい」や「TDC賞にノミネートしたいんだけど、どうすればいいの」というお問い合せを多く頂いております

お調べした所、そうしたお問い合せはファンの皆様の勘違いであり、TDC賞に関してはTeam TDCが行っているものではなく、東京TDC様が実施されているイベントでございます

東京TDC様と私たちTeam TDCは、全然別の組織であり、一切関係はございませんので、お問い合せ先を間違われないようにお願い申し上げます

なお、TDCシャツに関しては、現在夏に向けて2008年TDC T-shirtプライベータモデル ルイス・フミルトン/エリック・ヤマス仕様の作成を検討しておりますので、今しばらくお待ち下さい

価格は、1枚 \6,000円(直筆サイン入り+500円)とNISMOワークスモデルより、お安く提供させて頂く予定でございます

こちらは、30枚の限定発売の予定です。また、現在TDCワッペンが品切れ状態になっており、昨今の原油高騰の煽りもあり、再販の目途がたっておりません、ご了承くださいませ

今後とも、Team TDCを宜しくお願い致します


広報担当:ヤ・マ・ロサ
Motoyamas.net Cup Round 3 - レース後レビュー
前日の雨もすっかり上がり、絶好のレースコンディションの6/1(日)
サーキット秋ヶ瀬で行われた、モトヤマスカップの第3戦の取材に行って参りました

今回、TDCからは、先の記事の通りニコ・タキベルク選手と当初エリック・ヤマス選手が急遽参戦予定でしたが、チームとしてエンジンが1機しか用意出来ずに参戦は見送られました

レース結果としては、タキベルク選手がSS-F B組で4位という成績を収め、第3戦のレースを終える事となりました

レース後のドライバー及びチームスタッフのコメントです

【ニコ・タキベルク選手】

「まずは、(自分のOH済み)エンジンの慣らしが終わらず、エントリフィーが無駄になる僕に、エンジンを貸してくれた「フミルトン」へ ”ありがとう”と感謝の気持ちを伝えたいね

レースに関してだけど、「我慢のレース」ってやつで、結局最後までキャブを合わせられず、前の車についていくのがやっとだったよ。後半タイヤ・エンジンが「たれ」たら、もう戦える状態じゃなかったね・・・
やっぱり、ちゃんと練習しないとだめよね。6月は、もうちょっと練習してレースに備えるよ!」


【ルイス・フミルトン選手】(今回は欠場)

「今日は、改めてレーシングカートの魅力に惹かれた日になったよ。心技体全てが揃わないと上に行けないんだよね♪あとお金かな??お金が無きゃ、ニュータイヤすら買えないもんね…今回のタッキーは、僕のエンジンを使いこなせなかったようだね。僕が乗るときは、オーバーテイクボダンをこっそり用意しているからなんとかなるんだけど、今回は直前のエンジン載せ変えだったからボタンを用意する時間がなかったんだよ

ん?次戦もオーバーテイクボダンをつけるのかって??勿論だよ!!そうしないとブルジョアには勝てないんだよ~♪まぁ、その前に、資本を確保するよ~(笑)」


【エリック・ヤマス チーフディレクタ】

「タイヤは、ともかくとして、エンジンが無いんじゃどうしようもないね(苦笑)
今回、(ヤマス選手の)参戦を楽しみしていたファンには、残念な思いをさせてしまったね。え?次戦?それは無理でしょ・・・うちらのようなプライベータチームとしては、カスタマーカー問題がクリア出来ないと新車も導入出来ないし、現在2人が乗っているTDC-B2006※も、もっと成熟させないとワークスには勝てないよね? まぁもし、2人の内どちらかが新車のTDC-B2008もしくはB2009開発マシンを手に入れる事が出来たら、3台目でのエントリーが、かなり現実化してくるよね

まぁ、持参金で3台目というのも考えているので、しばらくは酒も我慢して提携保養施設への出入り等は、控えるよ(笑)」


※TDC Birel 2006 プライベータモデル

以上、3人からのコメントですが、もしヤマス選手も参戦となると、秋ヶ瀬の中でもTeam TDCが驚異のチームになるのは必至で、サーキット秋ヶ瀬でTDC旋風が巻き起こる事でしょう

第4戦は、7/20(日)です

取材担当:ヤ・マ・ロサ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。