Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年第1回_Team-TDC_MTG
花粉症で連日イライラしている今日この頃。皆様、如何お過ごしでしょうか?
昨日は、TDCミーティングを行いました。
以下、議事録です。

日時:2008年3月21日(金)20:00~22日(土)05:00
場所:恵比寿 and 新宿歌舞伎町
参加者:タッキー・ヤマス・フミルトン

議題:
①チームの活動範囲について
スプリント:レーシングカートにてレースを楽しむ
耐久:レンタルカート(D杯中心)にてレースを楽しむ

②ソロ活動について
大原則:束縛しない。
タッキー:秋ヶ瀬にてレースを楽しむ
ヤマス:EYRTプロジェクト続行の可能性を探る。身を固める(たい)。
フミルトン:レーシングカートをタッキーに買って貰ってから考える。

③D杯対策について
割愛

④今日の2次会以降について
┌タッキー案:ヤマスの遊び場に行きたい。
├ヤマス案:カラオケがしたい。
└フミルトン案:ヤマスの遊び場に行きたい。
多数決の結果、ヤマスの遊び場に行くことになる。

以上

ここからは、2次会以降のお話。
※良い子の皆さんも見ていると思うので、かな~りマイルドに書きますね♪

まず、ヤマスの遊び場とは何かというと、
新宿は、歌舞伎町のとても可愛い~おねぇさんがお酒のお相手をしてくれる、
居酒屋wでした。しかも、学生(セーラー)服で。w
一先ず、そのお店にて楽しいひと時を送り、ちょっとしたお金を落としw、そして
可愛い~女の子に見送られながら店を後にしました。
※店の中でのエピソードは、この神聖なブログではエントリー出来ない為、知りたい方は、
直接フミルトンまで声を掛けてください。w

そして、軽くラーメンをすすり、カラオケをしにカラオケ専門店(堅気の店です)に突入。
(この時点で、0時)
朝の4時まで歌いました。
声が枯れるまで、ヤマスのライブモードがネ●ロモードになるまで、そして、ヤマスが脱ぎだすまで、
歌い、謳い、唄いました!!!
※ヤマスのイロっぽい写真が欲しいというファンの方がいらっしゃいましたら、フミルトンまで
声をかけて下さい。(あまりにも衝撃な為、良い子にはお見せできませんm(_ _)m)

そして、AM5:00頃に新宿駅にて解散しました。

が、

ヤマスは、小田原まで旅行に行っていたようですねww

これからは、夜のTDC活動は、PINK-TDCとして行動していきたいと思います!!
最後までお読みいただきまして、有難う御座いました~~♪♪

チャオ~ by フミルトン



スポンサーサイト
チャレンジ耐久体制発表
【1st Team】

チーム名:当日発表

ドライバー:ルイス・フミルトン / ジェンソン・イトン氏

【2nd Team】

チーム名:当日発表

ドライバー: フェルナンド・マロンソ氏 / エリック・ヤマス
/ ジャンカルロ・マツケラ氏

※サードドライバー決定しました、多数のご応募ありがとうございました
チャレンジ耐久体制変更のお知らせ
先の記事で、3/24(日)にF1ドリーム平塚で行われるチャレンジ耐久の体制について一部発表致しましたが、変更になった事をお知らせ致します

最終発表は、レース前日になると思われますが、現在分かっている段階での発表になります

【1st Team】

チーム名:TBD

ドライバー:ルイス・フミルトン / 大物ドライバー

チームコンセプト: 準備中

メッセージ: 準備中

【2nd Team】

チーム名:Real TDC feat.M(仮) or FMRT-Project(仮)

ドライバー: ベテランドライバーM氏 / エリック・ヤマス

チームコンセプト: 2005年SUPER GT 300クラスの吉兆宝山MR-S
田中実 / 中嶋 一貴コンビに続く、ベテラン+若手ドライバーの育成プロジェクト

メッセージ: ベテランドライバーM氏のいぶし銀の走りと、2008年ヤングガンのエリック・ヤマスが1stチームをカモルぐらいの走りを見せます!!
エリック・ヤマス 2番手でテストを終える
3/6(木)F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市)にて、Team TDCのセカンドドライバーE・ヤマス選手が今年3回目となるプライベートテストを行った

なお、この日のテストを行った時間帯は、他の走行が殆ど無く完全な占有走行となった

この日のテスト項目については、詳しくは明かされなかったが、概ねコース改修によるドライビングの修正と、タイムアタック時とロングラン時の縁石アプローチの違いの確認と見られる

この日のターゲットタイムは、今年からワークスチームに昇進したスーパーマモルブラザーズのブリッジマウス選手が叩き出した31秒27

まず、走行1回目は、開発用マシンである13号車でアタック

エンジンも全く回らなかったようで、路面やタイヤも冷えていたせいか、32秒32という1カテゴリー低いクラスのタイムしか出ず

(走行後のE・ヤマス選手コメント)
「走り出しって事もあるけど、あのマシンではどうにもね。でも、丁寧に乗れば31秒台は入るマシンだと思うよ。次は、本番用マシンなんで、なんとかワークスドライバーのタイムに近づきたいね」

その後、本番用マシンの17号車でシート合わせを行いコースへ

1回目の走行でこそ、31秒5止まりでしたが、エンジンやタイヤに熱が入ってからは、タイムも上がりだし17号車での2回目の走行で、31秒35をマーク

しかし、ここから突如コース上に雨が落ち始める
ピットも慌しくなり、ここで一旦走行をストップ

これにより、予定していたテストを取り止め、新コースの雨での習熟走行に変更

何度か、S字や2ヘア進入で、大きくマシンバランスを崩す場面も見られたが、ヘビーウェットではないものの新コースの、微妙な路面でのドライビングも習得したかのように見られた

その後、雨も止んで、ほぼドライコンディションになったが、先に出した31秒35は上回れず

結局、E・ヤマス選手は、精力的に100周の走りこみを行い、本日のテストを終了する事となった

【テスト走行終了後のE・ヤマス選手コメント】

「雨が落ちてこなかったら、一番時計は刻めたね。ただ、ワークスも三味線ひいていると思うし、ここで上回ってもね(苦笑)
今回は、100周というロングランをこなしたんだけど、新コースになって1箇所だけ気になっていた部分を払拭出来たのは良かったよ。雨?ん~ヘビーウェットなら、また変わると思うけど、基本は積極的に縁石を使った走りの方がいいと思うよ。ただ、当然アクシデントは、増えるだろうね」

RKFでのダメージも残る中、100周のロングランを行ったE・ヤマス選手は、翌朝、首が動かなくなり、整体院に担ぎ込まれたとの情報も入ってきましたが、今は順調に回復しているとの事

今年のシリーズ戦は、TDCが何かやってくれるのでは無いかとの期待に、開幕が非常に楽しみになってきました

今年も、一年TDCに密着したいと思います

Report:TDC広報部編集室 ヤマ・ロサ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。