Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Team TDC公式練習
明日は、当初の予定だと大井松田でT4によるプライベートテストでした
参加メンバーは、エリック・ヤマス / ルイス・フミルトンですが、TDCではありません

2008年度、大井松田の2耐フル参戦だけを目標に設立されたEYRT-Projectでの走行でしたが、諸事情によりEYRT-Projectの2008年の活動を断念した為、平塚にてTDCの公開練習となりました

■開催概要

大会名称: 2008年TDC公開練習走行会 in F1ドリーム平塚

開催日程: 2008/03/01(土) AM10:00ゲートオープン

開催サーキット: F1ドリーム平塚(神奈川県平塚市)

主催: Team TDC

■参加ドライバー

ルイス・フミルトン
エリック・ヤマス

■イベント情報

・サイン&握手会

・ルイス フミルトン運転による同乗走行
※別途、費用がかかりますが、5才以下の女の子は雛祭り特別サービスでエリック・ヤマスが自腹を切ります

・食事会(公式練習終了後の食事会に同席出来ます)

明日は、F1ドリーム平塚でTDCと握手だ!!
スポンサーサイト
オフシーズンレポート:チャレンジ耐久第2戦体制はどうなる!?
大物ドライバー加入!?要注目の第2戦に!!

次回3/23(日)に行われるチャレンジ耐久第2戦は、各チームとも新人や移籍ドライバーも多いようだ

一方で、Team TDCは、実力派チームが堅実な体制を組むなど、厳しいレースを強いられる事も予想される為、ルイス・フミルトン / エリック・ヤマス組に加え、昨年同様にワークスチームから大物ベテランドライバーのスポット加入も視野に入れている模様

Men's TDCも、先のフレッシュマン第1戦で幻の表彰台に終わったものの、自信を付けてきているカンダバーロ / ジャンカルロ・フジケラ組を中心に構成されるとの事

両チームの名誉監督は、先のフレッシュマン耐久同様にニコ・タキベルグ氏で確定である

レディース?チームとの対決は!?

第1戦での対決が期待されていた、ミチタニー / ムーン・エルボー組との対決は見ものであるが上記に挙げた通り、大物ドライバーの加入次第では、Team TDCに大分アドバンテージがあると思われる
しかし、スティントやポジションによっては、ミチタニー vs ルイス・フミルトンやムーン・エルボー vs エリック・ヤマスなど、ギャラリーを沸かす勝負が見られるかもしれません

是非とも、TDCファンには、名勝負が見られそうな特等席を抑えて頂きたい

供給マシンの状態は!?

Men's TDCに関しては、比較的、好マシンが供給される事が予想されるが、問題はTeam TDCの方である。最近の傾向を見ると、28,31,32号車辺りが好調なようだが、12台フルと予想される次回レースでは、22,24号車、そして嘗てのワークスマシンだった26号車など下降気味のマシンが供給されると、苦しいレース展開が予想される

また、マシンでは無いが、コース変更後の初の耐久レースになる為、この辺りも注目のポイントである

いずれにしても、開催は、まだ一ヶ月以上先だが、例年以上に話題豊富で楽しみなレースとなりそうだ

たった今、事故りました。。。
はぁ、、、
やっちゃいました。。。
自転車(中学生)と車(フミルトン)の事故です。。。

細い路地を徐行中、
accident

T字路から物凄い勢いで飛び出し、私の愛車の
側面を削るように通過(激突?)していきました。
っと同時に、自転車が転んだ音がしました。
慌てて降りると、既に彼(中学生)は立ち上がり、
右の拳を擦りむいたとの事。
取り急ぎ、親御さんの番号を聞き、事情を説明して
現場に来てもらう事にして、その後警察にも一報を
入れて現場検証開始。。。
どうやら、彼は友達と遊んだ後の帰宅途中に
いつもと違うルートで帰宅を試みたとの事。
そして、運悪く私と出くわしたらしいです。
私がいうのもなんですが、かなり綺麗な
アウト イン アウト だったと思います。
本人も自覚しているようで、ひたすら
「ごめんなさい(涙)」と言っていました。
でも、今は過失割合よりも彼の体が心配です。
※サイドミラーが吹っ飛びましたから、余程の
スピードでぶつかったのでしょうね。。。

彼のお父様とお話した結果、
一先ず、一晩は彼の様子を見て、
明日、今後についてお話をする事になりました。

それにしても、
はぁ、、ついてないなぁ。。。

休日作業が上手く行き、予想よりも早めに帰れたまでは
良かったのですが、その後が駄目でしたね。

とにかく、彼の体が無事であることをお祈りしています。

チャオ~ by フミルトン
2008年フレッシュマン耐久第1戦_予選5位・決勝5位
雪が積もっていた我が横浜のチベットですが、なんとか抜け出してフレ耐エントリーに間に合ったフミルトンです。昨日は、2008年第1戦と言うことで、各チームの気持ちやメンバーを新たに参加しておりました。格言うTDCも二度と無いメンバーでフレ耐に参加し、見事に活躍する事が出来ましたw。それでは、思い出せる限りに振り返って見ましょう。
※写真等は、ヤマスのブログで!!

・カートNo,5

【予選20分】
フミルトン(1周)→カンダバーロ(6分)→フジケラ(6分)→ヤマス(残り)
カンダバーロもフジケラもイトン直前講習の通りにトレースして走っていましたね!
ヤマスは、この段階では、KY(空気読めてるw)タイムだったらしいです。(爆)
っとヤマスの絶妙な?wコントロールの甲斐もあり当初の予定通りの5位を獲得出来ました!!

【決勝60分】
フジケラ(10分)→ヤマス(20分)→カンダバーロ(10分)→フミルトン(20分)
D杯ばりの完璧なオーダーで臨みましたw  が、、、これが大きなクライマックスを呼ぶとは本人達は気づいて居ませんでしたw

[第1スティント_ジャンカルロ・フジケラ]
去年のフレ耐でも良い調子だったので、今回もスタートドライバーでした。初めは、すべるS字に戸惑っていましたが、オイル(他車のトラブルによる)が掃けると安定したタイムというか上位と遜色ないタイムを出していましたね♪これは、明日に繋がる結果だと思います。
順位としては、途中に他チームのミサイルもあり、7位まで沈みましたが自力で6位まで上がって交代です。

[第2スティント_エリック・ヤマス]
今回のヤマスは、KY(空気読めてるw)過ぎたかもしれません。入りの3周くらいが立て続けに32秒台だったと思います。しかも、ドフリーだったのですがタイムが31秒台に入りません。詳細は、本人から聞いていないので分かりませんが、恐らくKY(空気読めてるw)だったのだと思います(笑)。いや、そう信じたいですw。順位は、他チームのミスもありKY走行をしている間に4位へ!!

[第3スティント_カンダバーロ]
今日のカンダバーロは、一味違いましたね!
詳細は、書きませんが事前にイトン監督からのオーダーというか助言を忠実に守り、そして実行していましたね♪その結果が、後のフミルトンのKY(空気読めないw)に繋がるわけでありますが。。。

[第4スティント_フミルトン]
まず、LAPリーダーであり、今回優勝したHOT SOUCEさんにミッキーもどきの顔(背中の絵ね!)を拝ませてあげようと思っていたのですが、 あっさりと周回遅れにされた為断念w。
この段階で前とのamadrive(湘南新宿)さん[2号車]との差は、4~5秒あったと思います。しかし、10周走っても差は縮まらないので、このまま4位でも過去最高位だから良いかなぁ~って思っていました。。。が、、、ジワジワと近づいて来るのが分かるようになりました。あとで聞いた話だと、この2号車のドライバーさんは、コンタクトがずれていたようでとても健康な状態ではなかったようです。で、一先ず、ロックオンしちゃいまして、、、躊躇せずに抜いてしまったわけです。。。この行為が、"KY"でした。。。

[オフィシャル判断]
「ヤマス・フミルトンがKYな為、2周減算です(ニヤリ)」

まぁ、一時的でも正規メンバーで3位表彰台の夢がみれたので良かったと思っています。。。

最後に、レースをぶち壊した感があり、申し訳御座いませんでしたm(_ _)m
尚、次回のフレ耐からは、ヤマス・フミルトン共々参戦致しません事をここに誓います。

チャオ~ by フミルトン
フレッシュマン耐久第1戦 前夜
今日は、明日のフレ耐に向け、いつものようにテストドライバーを
担当しているエリック・ヤマスが、マシンを吟味する為、Fドリに出撃してきました

いつもであれば、フレ耐前は、沢山の練習組みで賑わっているのですが、今日は??

練習熱心な湘南新宿を除いて誰も居ないです^^;

さて、マシンの方ですが、大体均衡した状態になっていたと思います
もちろん、マシン特性が1台毎違うので、それに合わせて初めて同じぐらいのタイムが出るという感じなのですが、明日Newタイヤに変わった時点で、化ける車と、そうでない車が出てくるかもしれません

ちなみに、明日、TDCは最初で最後の組み合わせて挑みます
なので、予選から決勝まで"本気"で行きます
少なくても、エリック・ヤマスは空気は読みません

そして明日、ニコ・タキベルグは、秋が瀬での初レースになります
是非とも、平塚と秋が瀬で、TDCのダブルタイトルを取って泣きたいと思います

ただ、今は雪が心配ですね・・・オフィス ヤマス周辺は、結構積もっています

明日朝は、駐車場でWRCのマネ事でもやってみようと思いますw

フレッシュマン耐久第1戦 メンバー
2月7日の春節(旧正月)をもって、干支がネズミに変わる中国では
TDCに無断で、ミッキーマウスに似た「福ネズミ」とかいうキャラクターの人形を飾ったりしているようですが、これに関してはTDCライセンスDivマネージャのエリック・ヤマスが調査確認をしている所です

さて、そんなこんなで今週末は、フレッシュマン耐久第1戦ですが
我らTDCは、今回以下のメンバーで参戦する予定です

■監督: ジェイソン・イトン氏

■チームマネージャ: エリック・ヤマス

■レギュラードライバー(3名)

ジャンカルロ・フジケラ
カンダ・バーロ
TBD

■リザーブドライバー

ルイス・フミルトン
エリック・ヤマス(兼任)

■心は一緒4人目のドライバー

タキ・デニス 名誉監督

第3ドライバーは、現時点では決まっておりませんが、金曜夜には
決定し、早ければ当日、もしくは土曜日午前に練習走行を行う予定です
2月3日
世間では、2/3と言えば節分の日なのでしょうが
Team TDCでは、2/3は「2(フ)3(ミ)ルトンの日」ですw

さて、昨日の大井公開練習では、Team TDCとして最善は
尽くしたつもりですが、(条件は多々異なりますが)過去の
パンサーの走行ラップと比較すると、お互い、あとコンマ5は
捻りだしたかった感じはします

ただ、タイムだけを見れば悲しい所は、あるかもしれませんが
パンサーに対しての向かう姿勢を改める良い切欠になったと
思います

次回は、大井になるか白糸になるかは分かりませんが、その時は
「Neo Team TDC」として、一矢報いればと思います

ちなみに、ヤマス個人では、2(ニ)ッ3(サ)ンの日です
世間一般では、節分なので豆を撒きますが、ヤマスの
ニッサンの日は"管を巻き"ます!!
もう駄目ポ・・・??
予告通り、大井松田カートランドにて公開練習を行いました。
但し、我々TDCを見に来てくれた人は、、、いない?w

さて、今回は、RKFやK-TAIにて使用予定の百式も出動した為、プログラム内容は当ブログでは伏せさせて頂きますが、私フミルトンの出来については、公開(後悔?)します。

結論:考えながら走ることが出来ない。
理由:ラップ毎の長所短所のフィードバックが出来ないから。
影響:ある一定のタイムから伸びない。。。

ただなんとな~く乗って、極力速いタイムで走りたい!という、ムシが良すぎる考えで走っていたわけではないのですが、どうしても"短時間"でそのコース・そのマシンに合った攻略法を習得する事が出来ません。。。
これは、D杯では致命的であり、今後のカート生活の課題でもあります。

近日中に、この課題についての対策を肴に、ヤマスと朝までネ●ロしない程度に語ろうと思います!!

また、SSRTのイトン様・マロンソ様には、遅くまでアドバイスを頂きまして有難う御座いました。

もう伸びシロは無いのだろうか。。。 それは寂しすぎる。。。

チャオ~ by フミルトン
Team TDC公開練習
■開催概要

大会名称: 2008年TDC公開練習走行会 in 大井松田KL

開催日程: 2008/02/02(土) AM8:00ゲートオープン

開催サーキット: 大井松田カートランド(神奈川県足柄郡) ロングコース 603m

主催: Team TDC

協賛: SSRT

同時開催: SSRT 百式2008年モデル テスト走行

■参加ドライバー

ルイス・フミルトン
エリック・ヤマス

■イベント情報

・公開整備

AM8:00~9:00の間、パンサーの乗車前整備を目の前で見学する事が出来ます

・ピットウォーク    

他の利用者の迷惑にならない範囲で、ピットへ自由に出入りが出来ます

・サイン&握手会

随時、受け付けていますが、怪しい契約書や借金の借用書へのサインはお断りいたします
2008年_Team-TDC体制発表!!
あっという間に1月が終わってしまいましたね♪
皆様、いかがお過ごしでしょうか?やっとこさ、今期の公式スポンサー(就職って事ですw)を獲得したフミルトンです。これで、今年もD杯などのカート活動が出来ることになりました。

っというわけで、今期の体制発表をさせて頂きます!!

■名誉監督
タキ・デニス

■エグゼクティブアドバイザー
エリック・ヤマス

■ドライバー
エリック・ヤマス(兼任)
ジャンカルロ・フジケラ
カンダバーロ
ルイス・フミルトン

上記の通りとなります。
去年との差異は、我らがニコ・タキ(タキ・デニス)が秋ヶ瀬へ篭ることになり、平塚へ下山する回数が減ってしまう事です。よって、事実上の監督は、ヤマスとなります。また、巷ではTDCがSSRT入りしたとの"誤報w"があったりなかったりするようですが、そのような事は、事実無根であり、フミルトンのソロ活動としてのみSSRTの皆様にお世話になっている次第です。w

で、今年は鼠年なわけですので、きっと良い事があると勝手に妄想しています♪

それでは、皆様、2月以降も宜しくお願い申し上げます!!

チャオー by フミルトン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。