Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいった
2008年の新体制も発表してないTeam TDCですが
来月の2/10(日)には、フレッシュマン耐久第1戦が行われます

さて、2008年のフレ耐クラス(暫定)監督であるエリック・ヤマスですが
今度のフレ耐久第1戦の事を考えようにも体制が固まらないので全く
持って決められません

でも、エントリーはしているので、何とか決めてチームとして参加
しなければいけません

で、ヤマスの取った行動は、この現実から逃避する為に監督を辞任し
外部の大物ドライバーへ監督就任の依頼を行いました

そして、ルイス・フミルトンを、チームマネージャー(監督補佐)に任命

あと一つ、やらなければいけない事があるのですが、オーガナイザーに下ネゴが必要なので、出来たら明日にでもFドリに足を運ぶ予定です
スポンサーサイト
交通マナー
20080120170707
バイト時代の恩師が讃岐親善大使に任命され、台湾にうどん屋を開いている為、お祝いに駆け付けているフミルトンです。
この時期の台湾は、日本に比べればとても過ごしやすく帰国したくない心境です(笑)
さて、タイトルの件ですが、このブログは全世界のTDCファンがみている為、色々と気をつかいながらも一言…。
『譲り合いの精神を持ちましょう!!』

まぁ、ブロックラインを通るのは良しとしても、インを刺されているのにサイドミラーを擦りながら幅寄せするのは間違いなく黒旗なので止めましょうね!!w

あっ これは全て公道でのタクシー同士の出来事です。

今は故宮博物館に居ますが、この後は、温泉につかり身を清めた後に、夜の街に繰り出そうと考えています。

p.s 業務連絡??
台湾の女性は、とても日本人に優しく… (以下、想像にお任せします。w)

チャオ~ by フミルトン
フレ耐エントリー完了
フミルトンは、台湾まで向こうの交通マナーの悪さを指導すべく
海を渡っていますが、他のメンバーは国内で活動している次第です

今日は、フレ耐エントリー日と言う事で、前日の深酒を止め
8時には起床し、1時間半のウォーキング&ジョギングを行い
10時のエントリー時間に備えました

自宅の電波時計で10時ジャストに電話するも、ずっと話中です
ひたすらス○ーカーのように、かけ直すも、ず~と繋がりません

10時11分、やっと繋がりタッキー嬢の声を聞く事が出来ました

この時点で、7枠埋まっており、TDCがめでたく8チーム目として
無事エントリーする事が出来ました

なお、今年からフレ耐に限らず、すべての耐久レース1度エントリーすると
何日前とか関係なく、キャンセルは100%エントリーフィーを払う規約に
なっておりますので、みなさんキャンセルは厳禁でお願いしますよw

業務連絡も兼ねてご報告です
フレ耐エントリー
明後日は、フレ耐久のエントリー日です。ヤマスは出ませんが
エントリー申し込み担当なので、メンバーに出欠席を確認するも
誰からも返事あらず(- -

ルイス・フミルトンもレインコンディションでの練習を超えて、WRC参戦も
視野に入れたスノーコンディションの研究と忙しいのでしょう

確かに前回のフレ耐当日に大失態し、ヤマスとしては大きな事は
言えないので返事がなくてもOKですが(笑)

とりあえず、枠は取りますが、誰も出ない場合は期待のホープと
エリック・ヤマスとで、チーム名:エリック・ヤマス道場 イトン塾分校として
却下されるかもしれませんが出るつもりです

早く、みなさん返事下さい~
雪道観察
200801171809092
20080117180909
人生に疲れたので、放浪の旅をしているフミルトンです。
■テーマ
美味しい駅弁を食べながらドライビングテクニックを考えよう!!
です。
とんでもないテーマですが、一先ず出発です。しかし、行き先を決めていないのでなかなか方角が決まらず、とりあえず横浜駅でシュウマイ弁当を買います。そして、ふとナガセルを思いだした為、湘南新宿で北に向かうことにしました。到着駅は高崎駅です。ここはダルマ弁当が有名で何種類ものダルマ弁当がありました。すぐに購入しても良かったのですが、ドライビングスキル向上も視野に入れるとスノー環境も経験しておきたいので、さらに北上することに。ついた先は、水上駅です。現地は、久しぶりの雪らしく雪掻きに追われていました。ここら辺の雪は、横浜とは違いパウダースノーなので、新雪の上を歩いたり走ったりしても滑らなかったですね~。ただ、センターラインに沿って2メートル間隔でスプリンクラーが撒かれていてその水が氷になっていたのでそこは危なかったです。で、水上と言えば温泉なのでザブ~ンと入ってきました。このあとどうしようか考え中ですが、現在はこのブログを書きながら高崎まで戻っています。
ながながと暇を潰す為の文章が続いていますが、水上にて発見がありました。それは、雪国の人はステアリングを入れるのが早いということです。駅から温泉街に向かう途中にアップダウンやエスジコーナーがあるのですが、カローラフィールダーやTOPPOでさえかなり手前からステアを入れて少しドリフトさせながらタイミングよくアクセルを入れてました。これって雨のスリックでの走行と似ているような…。

チャオ~ by フミルトン
2008年チャレンジ90分耐久第1戦_予選8位・決勝6位
サーキットに向かう途中に雪がちらついていたので、スノーレースかな?と考えていましたが、結果は、ウエット→ドライになる難しい展開となりました。
運動不足が祟って若干筋肉痛のフミルトンが36時間遅れで記載します。

いつも通り、詳細はヤマスのブログにお任せして、ここにはフミルトン視点(TDCメインです)での共有をしようと思います。

■マシン
TDC_15号車
Men's_12号車
TDCの15号車は、我々TDCのスキルでは乗りこなすのが難しく、最後まで苦戦を強いられました。Men'sの12号車は、とてもパンチが効いた伸びのあるストレートwで気持ち良さそうでしたね♪

■予選(20分)
先ずは、ヤマス調査隊が前半の12分を使い入念にマシンと対話をしています。全体のタイムと比べても2番手のタイムまで出していたので、調子が良いと判断していました。いざ、わたくしが乗車しましたが、スキル不足のせいでオーバーステアになってしまい各コーナーでおしりが出てしまいます。それでも残り3分からは要所要所で乾いてきた為、正月明けとは言え、ユンケルタイサンポルシェ並みのパワー(直線番長ってことねw)で上位を狙って行こうとPUSHしました。が、どうにもこうにもペースがあがりません。。。「おかしい、、、マシンは調子がよいはずなのに、、、本気で走っているのに。。。」そんなことを考えているうちに、時間がきてしまい、予選終了です。実は、タイムが伸びない原因は、判明したのですが都合が悪いのでコメントはしないでおきます。(ヤマス、、、ゴメンなさい m(_ _)m )
結果は、8位でした。(Men's_10位)

■決勝(90分)
・第1スティント_ヤマス
乾きつつあるとはいえ、セミウェットの状態はヤマスの方が速いので、ヤマスから行く事になりました。スタートで9位のマロさんが前に出掛かりますが、うまくラインを保ち見事に抑えましたね♪その後、レース全体をみるようにしたところ、明らかにTOP集団とヤマスとのペースが違っている事に気づきます。0.3~0.5秒くらい違っていたと思います。最初は、ヒデ様の車が悲しくそのペースに付き合わされているのかと思っていたのですが、どうやら懐に飛び込むまでは、近づけない様子です。もしかしたら、我々の15号車も悲しいのかな?と頭によぎりました。(ポジション7位)
・第2スティント_フミルトン
都合が良いw計算では、マツケラ様がコースにいる際に、直前・直後にてバトルが出来ると思っていましたが、そんなに都合よくも行かず、セミウェットの状態をスイスイとマツケラ様が先に行ったのでしょうね(背中を拝む事が無かったですからw)。ただ、いくらなんでもTOPと引けをとらないタイムで走行したいので、PUSHしつづけました。しかし、予選同様にタイムが伸びません。。。予選の失態を予想し、PITのヤマスから再確認サインが出ますが、今度はきちんと走行しているので問題ありませんでした。っと言うことは、、、「スキル不足」っと言うことが判明しました。どうやら15号車を乗りこなすには、我々のスキルでは容易ではなかったようです。(ポジション7位)
・第3スティント_ヤマス
コース上は、DRYになってきました。最初の数週は、32秒台前半でしたが、やっと31秒台に入ってきました。ただ、ヤマス自身は走行が気に食わない様子で、なんども首を傾げるしぐさをしていたので、やはり、難しいマシンなのかなぁっと思いました。
(ポジション7位)
・第4スティント_フミルトン
このスティントだけ記憶がありません。。。
・第5スティント_ヤマス
このスティントは、追い上げてきたプロFの鈴マッハ様にヤマスが頑張って耐えた事が大収穫でしたね♪どうやら、僕からのジェスチャーは、違った捉え方をしていたようですがw。
(ポジション7位)
・第6スティント_フミルトン
プロF様とは、テールトゥーノーズでヤマスがPITしたので、順当に行けば、アイルトンセガワ様が来ることはわかっていました。ここで、2択です。
1.先に行ってもらい後ろに喰らい付いてタイムを上げる。
2.6位の順位を死守する。
ヤマスからの指示は、2番でした。唯、明らかに1ヘアの立ち上がり~3コーナー~S字進入は、セガワ様の方が速いので、そのビハインドを逆手に取れないか模索しながら走りました。結果、1つの事を試してみました。
「毎週走行ラインを変える」
何せ引き出しが無いので、危ない運転は出来ませんが、あのプロFのセガワ様と遊んでもらう為には、こちら側が工夫するしかありません。但し、危険な走行はNGです。ですので、一度決めたラインはずらしませんでした。特に、幅寄せには気をつけました。先にも書いた通り、3コーナーからS字進入がセガワ様の方が速い為、3度程、サイドバイサイドになりかけました。S字の2列進入は、何度経験しても嫌ですね。恐いです。S字進入でセガワ様が私の右側に来たときが一番気をつけました。S字真ん中のタイヤバリアの餌食にさせてはいけないのと、S字立ち上がりに幅寄せをしないようにする事です。そんなことを考えながら合計3種類のラインで走行出来るようになりました。今までは、ワンパターンでしたので各コーナーでロックオンされてしまいオーバーテイクされていたのですが、この数種類のパターンを組み合わせる事により少しは、上位チームの先輩方と遊んでもらえそうです。但し、あまりにも常識外のラインを気にしすぎたせいか、タイムが0.5秒も落ちてしまったことは、反省点ですね。上位チームのようにタイムを落とさずにブロック出来るようにしていかねばなりません。

■総括
恐らく、マツケラ様が15号車に乗れば、もっと違う展開になっていたことでしょう。ですので、まだまだ、修行してどんな車でも表彰台に乗れるように頑張って行きたいです!!

チャオ~ by フミルトン
2008年チャレンジ90分耐久第1戦_前夜
雪が降りそうなシバレる土曜日となりました。
ライバルチームのメンバーは、練習に励んだのでしょうかねぇ。お疲れ様です。
レースが明日というのに、我らTDCメンバーは、特に連絡も取らず各自のほほんと過ごしているような気がしています。(フミルトンだけかも。。。)

さて、2008年1発目の耐久レースが明日となりました。
天気予報は、晴れなので当初の予定とは裏腹にDRYコンディションで出来そうですね。

早速、今回のレースの体制を発表します。

[東京デズニーシー]
■監督
ネゲロ・ヤマロサ

■ドライバー
エリック・ヤマス
ルイス・フミルトン

[Men's-TDC]
■監督
タキ・デニス

■ドライバー
ニコ・タキベルグ
ジャンカルロ・フジケラ

■テーマ
「正月ボケを吹き飛ばそう!!」

■目標
「TDCは、トップと同一周回でフィニッシュ」
「Men'sは、31秒台で周回出来るようにする」

■目的
「完全に鈍っているレース勘を取り戻す事!!」


っと言う事で、明日は上記体制で臨みたいと思います。
恐らく、他チームと競争出来るまでの調整は出来ていないので、TOPでの快走は難しいですが、上位チームの背中が見えなくならないような位置で走っていたいと思っています。
また、Men'sは、カンダバーロが不在ですが、今シーズンこそ一矢報いてくれると信じていますので、とても頑張って欲しいですね!

ヤマスもリアルな世界に戻ってきたので、TDCとしては明日が2008年の年明けとなります。
全国のTDCファンの皆様、明日は寒いですがどうか風邪をひかないように気をつけながら相模川堤防にて応援を宜しくお願い致します。♪

チャオ~ by フミルトン
TDC HOT NEWS - 2008年 公開練習
臨時でTDCの広報を担当しているヤマロサです

TDLでは、例の事故によりパレードが中止になって
多くの子供達やディズニーファンが残念がっているとの事ですが
TDCには、接触厳禁・無事故・無違反を第一にファンを裏切らない
走りをしてもらいたいと思います!

さて、今日はワークスチーム合同の元、Team TDCの公開練習が
F1ドリーム平塚で行われました

■参加ドライバー

ルイス・フミルトン
エリック・ヤマス

●Session 1 晴れ、気温5度/路面温度5度、ドライ

まず、先に現地入りしたフミルトンが一足先に走行
ほぼ、一ヶ月ぶりの走りとなったが、体力に心配は残るものの
スピードは衰えておらず、自己Best更新の30秒876!!

また、スーパーマモルブラザーズのエースドライバーが
コースレコードとなる30秒557を叩き出し、他のドライバーを引き離します

ここでセッション終了

●Session 2 晴れ、気温3度/路面温度3度、ドライ

ヤマスが交通機関の遅延により遅れて合流
他のドライバーのタイムなどを確認し、自身ベスト及び30秒台を狙うも
31秒213止まり。フミルトンは、終始ヤマスのペースアップ役に徹し
タイム更新は無し

ここで、サポートレースも開催されセッション終了

●Session 3 晴れ、気温3度/路面温度3度、ドライ

ヤマス→フミルトン→Sixstars イトン選手→ヤマスの順でアタック
Session 1程のタイムは、出ませんでしたがヤマスが驚異の記録を樹立

■Comments

・ルイス・フミルトン

久しぶりの走行で、31秒すら出るか不安でしたが大丈夫でした(笑)
自己ベストの30秒876は、嬉しいのですが、他のワークスドライバーとのディファレンスを考えると手放しでは喜べないですね。今週末のチャレ耐久は体力との勝負かな!?もし、ウェットコンディションならヤマスに頑張ってもらいますよ!!

・エリック・ヤマス

コースコンディション云々あっても、他のワークスドライバーとの差を見ると
話にならないタイムだよね。え?来年のシート!?あ~それはチームから発表があると思うけど、レギュレーションも変わるしどうでしょうかね・・・
とりあえずチャレ耐第1戦はTDCから出ますよ。雨でも雪でも関係なし全力で走ります!!

■ヤマロサ 記者の目

久しぶりのTDCの公式練習という事で楽しみに取材してきたのですが
オフシーズンだった事もあり、2人のドライバーに昨シーズン中のような勢いが感じられませんでした。ヤマス選手も、オフシーズン色々とチャレンジしているようですが連敗続きのようですし、フミルトン選手もスパンがありすぎたのかも知れませんね

ただ、目の前にライバル車が出現すると燃えるフミルトン選手とライブモードに入ると、そこそこのタイムを出すヤマス選手なので、本番は大丈夫ではないでしょうか

ファンの方々、昨年通り土手から応援してあげてください

明けましておめでとう御座います!!
紅白も終わり、桑田の年越しライブも終わり、初日の出の拝みも終わり、初詣も終わり、福袋購入も終わり、皆様もお正月気分を満喫していることと思います。
各云う私もとてもリフレッシュさせて頂き、隙あらば走り初めでもしようかと考え中です。

相変わらず、ヤマスとは連絡が取れず、彼の友人(分身?w)のヤマロサに聞いても行方がわからないとか。。。
2008年はどうなるんでしょうかねぇ。

ヤマスを見掛けた方は、情報提供をお願いしま~す。

それでは、皆様、今年も宜しくお願いいたします!!

チャオ~ by フミルトン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。