Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yamas Private Test ~非公開練習~
プライベータとは言え、ワークス並の活動をと思い
今日は、休みを取り開店から出撃してきました

もちろん、速いマシンand美味しいコースコンディションで
良いタイムでしたwというのも自己満足のレベルであれば
OKなのかもしれませんが、そんな走行をしても来期に繋がらないので
幾つかの課題を定義して淡々とテストをこなしてきました

詳細な部分に関しては、フレ耐最終戦も踏まえチームに
フィードバックします(一両日中に、レポート送ります)

テスト項目としては、先の8耐でモンツァで走っている時に
「これって、N35でも活用出来るんじゃないの!?」っていう
箇所の確認です

とはいえ、確認と言っても一人で走っても分からないと言うか
ちゃんと冷静に判断出来ないので、宝山 TOM'S SC430 1号車を
活用する事に!!

やっぱり、ロガーで見ると(ファイト)一発
今回のテスト項目も含め、ここ数ヶ月で試していた部分の
デリメリもちゃんと数値として見えました

とりあえず、自分自身への改善点も分かりましたし
エース フミルトンへの修正箇所及び的確な改善点が
見つかったので、時間を費やした介はありました

ヤマスのレポートを見せて、確実に0.050は速くさせます
残りの0.050以上は、付加価値(モード)次第だと思います
今度のフレ耐も、1周だけ本気だして良いです!!
なんかあったら、ヤマスがコントロールタワーに行って謝罪します

最後に、こないだの8耐では、何とかFドリのマネージャさんを
抜く事が出来ましたが、それでも、あらためてスタッフさんから
見たヤマスの走りは、多々駄目な箇所がある走りです。ヘッポコ~

要は、そういう事です
タイムだけを見ていると足元をすくわれますよ~

また、山に帰りたいと思います。アディオス!!
スポンサーサイト
F1ドリーム9周年記念レース結果 ~ヤマス編~
昨日は、F1ドリーム平塚の9周年記念レースでした
今回のレース、時間が長かった事もあり詳細な内容は
殆ど覚えておりません

なので、個人の視点から振り返ってみたいと思います
今回TDCは、一人20分スティントでまわしていきました
この20分は、ルイス・フミルトンの来期D杯を見据えたもので
兎に角、20分集中して走れる練習をするというものでした

エリック・ヤマスは、まだ来期のシートが確定していないので
上記に該当するものではありませんが、色々と確認したい事や
試したい事があったので、その辺のメニューをこなす事に

ちなみに、結果総合8位でした(8チーム中)

まず、今回のレース全体を通して、自分のスティントは殆ど
バトルは無く、基本的には自分との戦いでした
でも、20分ぐらいなら疲れでペースが落ちる事もなく
昨日の様なコンディションであれば、40分ぐらいなら同じラップで
刻めるなぁ思いました

さて、先日個人的に目標設定した件についての結果です

其の壱. ポールポジションゲット!!
結果・・・見事、ジャックマ監督にポールはゲットされ、5番手でした

其の弐. ワークスドライバー5人抜き
結果・・・0人 遭遇すらしませんでした。(ちなみに、プライベーター&スタッフは3人抜きました)
しかし、ワークスドライバーをはじめレース中、誰にも抜かれませんでした

其の参. インラップ33秒前半/アウトラップ47秒台
結果・・・自分のスティントは、給油等もありアウトラップに関しては
ゴッチャになりましたが、インラップは、目標通りだったと思います

其の四. 前車のスピンやトラブルに巻き込まれない。でも、ブルーはキッチリもらえる走りをする
結果・・・一人旅が多かったので、トラブルには巻き込まれませんでした

其の五. このイベントを盛り上げる
結果・・・キャラの濃いFドリでは、ヤマスの盛り上げなど微々たるものですが
参加した方が全員楽しめたので大成功のイベントだったと思います

最後に
今回、本山メットを買うべく理由の一つ、ワークスドライバー5人抜きは実現出来ませんでしたが、スタッフのK.Aさん(27歳)をオーバーテイクする事が出来、別の意味での記念となりました

さて、このオーバーテイクがワークスドライバー5人抜きに匹敵するか、どうかなのですが、ちょっと厳しいかなと思っています

・体重30kg以上の差
SUPER GTならウェイト100kgでリストリクタ1ランクダウン?のマシンを抜くようなもので、抜く事が出来て当たり前?

・マシンの差
TDCのマシンは、23号車で、スタッフさんチームのマシンは、30号車なのですが、Tカーなので、もしかしたら、22号車だった可能性が・・・

・ガチンコ勝負でない
立場的に、スタッフさんはアグレッシブには攻めれないので、もしガチだったら抜けなかったのでは?

という事で、本山メットに関しては審議中です

みなさん、お疲れ様でした
それでは、12/9のフレッシュマン耐久で、またお会い致しましょう
それまで、山籠りします
F1ドリーム9周年記念レース_1日前 ~フミルトン編~
引越しの準備をしようと昼過ぎに実家に帰ったのですが、
オカンの雑用やらで体力を使い、気づいたら夕飯時までお昼寝をしてしまい、肝心の引越しの準備をし損ねたフミルトンです。

さて、明日は記念レースのようですねぇ。
ヤマスの書き込みを見て、慌てて気持ちを8耐に向けた次第です。
ただ、どのように目標を設定したら良いのか、どのようにしたら夜20時を気持ちよく迎えられるのかがわかっていませんでした。

な・の・で、

とりあえず、ドンキーに行ってみました!!!

TDC+玉ちゃん諸君。
明日は、暗くなってからが勝負ですw。
(詳細は、明日ねw)

っと言うことで、恒例の体制と意気込みです。

■監督
タキ・デニス

■エグゼクティブ・アドバイザー
エリック・ヤマス

■ドライバー
タキ・デニス(兼任)
エリック・ヤマス(兼任)
カンダバーロ
玉ちゃん(HHR)
ルイス・フミルトン

■テーマ
「ミッドナイト・ブルー」

■目標
ゴールした時に、「楽しかった~」っと口に出せる事!!

■目的
普段は、速く走ることだけに楽しさを覚えがちなので、各個人それぞれのカートに対する楽しみ方をこの8時間で見つけられる事!!


今回は、決して勝ちに行きません!!
TDCとしての価値を見い出しに行きます!!!

なので、各人は目標を設定しておくように。
目標をクリアできるまでは、

"ピットに戻って来なくて良いですw"

チャオ~ by フミルトン
F1ドリーム9周年記念レース_1日前 ~ヤマス編~
モータースポーツもオフシーズンとなり、去年までは
退屈でロンリーな日々を過ごしていましたが、今年は
カート関連で、寧ろ予定の無い日の方が無いヤマスです

さて、明日はFドリでの記念レースです
今回のレースは、ノンタイトル戦ですし、自分らのチームも
TDCオリジナルメンバーオンリーでない為、Fドリの開催主旨
同様に"祭り"です

とは言えども、単に寒い中、鼻水たらしながらボケーっと
走るのも、お金と時間がもったいないので、個人レベルでの
目標はあります

もちろん、目標は来シーズンを見据えたものでもあります

■エリック・ヤマス目標

其の壱. ポールポジションゲット!!

理由・・・今回の記念レースは、クジでグリッドが決まります、今シーズンも終始クジ運の悪かった、Team TDCとして、ここで運もいい流れにもっていけたらと思っています

其の弐. ワークスドライバー5人抜き※詳細は、6★の公式サイト参照願います

理由・・・自分の本山のレプリカメット購入の理由付け

其の参. インラップ33秒前半/アウトラップ47秒台

理由・・・来期のシリーズ戦を考えて

其の四. 前車のスピンやトラブルに巻き込まれない。でも、ブルーはキッチリもらえる走りをする

理由・・・これも、来期のシリーズ戦を考えて

其の五. このイベントを盛り上げる

理由・・・Fドリあっての今のカートライフがあると思っているので、ただの一客ですが、イベントを成功させたいと思っています

以上です

現在、去年の鈴鹿ポッカ1000kmの録画を見ながら記事をアップしていますが、今回のヤマスのライブモードは、本山ではないです

カルソニック インパルでサードドライバーだったジェレミー・デュフォアです。彼が君臨して来た時、恐らく30秒1のラップタイムを連続して
刻む事となると思いますw

それでは、明日

フレ耐最終戦に向けて
このTDC公式サイトの更新を楽しみにしている人がいると
聞いて、多少なりとも期待に応えたいのですが、自分のブログ
更新と他のメンバーもチーム運営資金捻出などとデイリーでは
難しいですが、極力アップして行きたいと思っているヤマスです

明日は、朝一から白糸なので捻り出しで記事を書きたいと思います

さて、1戦増えた2007年フレッシュマン耐久ですが
最終戦は、ある意味一番レベルの高いレースかもしれません

事前の情報で、エントリーしたチームをあげると

※便宜上、一部勝手にニックネームを付けさせて頂きましたm(_ _)m

前回優勝した、尊徳さんと勉さんが、個々で他のメンバーと組んでエントリー

あとは・・・

・旧HHRから、玉ちゃん、なみちゃん

・G-PAN同盟

・シバライネン/クワマン組

・コーウェン親子

・ドリキン夫妻

以上、30秒台及び31秒台ドライバーがスタンダードになったようです

では、TDCもスーパーウェポンを前回同様に出してもいいのかなぁ...以上のメンバーならOK^^?

目標、予選兼練習走行フライングラップ1周目で31秒9
決勝、Best 30秒9

どういける?
練習走行しました
こんばんは、カンダバーロです。
今日は久々にFドリで練習してきました。50周走って、
タイムはまあまあ…です。自己ベスト更新ならず、悔しい。
これからの季節、タイヤが滑って思うようにコントロールでき
ません。(当たり前ですが)季節のせいにする訳じゃないですが、
状況に応じて、もっと臨機応変に走れないとダメだなぁ…。
Men's TDCフレッシュマン耐久参戦決定!!
12月9日に行われる、フレ耐最終戦ですが
最近は、下手なアーティストのライブチケットより
入手が困難になったフレッシュマン耐久の出場権

今回も10時ジャストにFドリに申し込み連絡するべく
臨戦の体制で挑みました
万が一、寝坊するとまずいので9時55分(電波時計)に
目覚ましセット

とりあえず、目覚ましが鳴る以前に起き時間を待ちます
もろもろ、計算して9時59分50秒にコール

話中である・・・

ひたすら、リダイヤルし10時01分に繋がった!!

ヤマス「フレ耐のエントリーをお願いしたいのですが」
スタッフKさん「え~と・・・まだ時間でないですねぇ」
ヤマス「えっ?」
スタッフKさん「あと1分ぐらいですね」
ヤマス「(Fドリの時計は何分遅れてるんだよ)では、かけなおします」

待つ事1分

全然繋がらない!!

これまた、ひたすらリダイヤルし10時06分に繋がりました...

これで、枠が埋まってたら流石に完敗と思いましたが大丈夫でした

無事エントリーが済み、あとはMen'sのメンバーにレース当日まで
修行に励んで貰いたいなぁと思います

今日は、天気も良く運動日和なので、早めの昼食と捻り出しの
トレーニングといきたいと思います

それでは、またw
TDC FESTIVAL at FUJISPEEDWAY
富士スピードウェイのカレンダーには載っていませんが
http://www.fsw.tv/event/event0712.html
下記の通り、実施する予定です

日時: 2007年12月22日(土)11:00~16:30(予定)

入場料:無料 但し駐車料金:1,000円(4輪)/500円(2輪)

主催: Team TDC事務局

■イベントガイド:

・ルイス・フミルトン/エリック・ヤマスによる本コース走行(同乗走行可能)
・カートコースにて、Team TDCによるデモ走行及びタイムアタック合戦
Team TDC 32秒台を狙います!!
http://www.japan-racing.jp/fsw/07/07recordFSW.files/sheet001.htm

・Team TDC 2008年ドライバーズオーディション(未定)
1次選考合格基準ライン:33秒3未満

■参加車両

TOYOTA ヴィッツ
NISSAN SKYLINE GT-R BNR32
YAMAHA FK5
2007年ダンロップ杯耐久最終戦_総合5位(シリーズ10位)
曇り空から小雨が降り、最後はお日様まで登場して幕を閉じた2007年ダンロップ杯最終戦でした。
先ずは、公式コメントとして以下を記します。
「Six Stars/Project F/スーパーマモルブラザーズ/くMcLaren/エンドルフィン の皆様、RKFへの出場権獲得おめでとう御座います!!」
実に、2007年D杯のTOP5に相応しいチームだと思います。

さぁ、ヤマス視点の詳細な見解は、ヤマスBlogにお任せして、今回のレースをフミルトン視点で振り返ってみましょう。

■予選
いつも撃沈しているたった1周のみの予選ですが、今回はヤマスと監督タッキーにとても背中を押されました。そう、コースイン直前に「フミルトンは、やれば出来る子だよ。一番速いんだ!」っと目を真っ赤にしながらある意味洗脳してくれたのですww なぜかとても肩の力が抜けて、気合だけが入った状態でコースインできました。
コースインしてから計測開始までは、終始"ジャックマ通信講座"と"常日頃業務中?wに熱い授業をしてくれるイトン様の言葉(言霊)"をひたすら頭に思い描いて走っていたのを覚えています。
いざ、タイムアタック開始してからは、自分がミスした所以外は覚えていません。あと0.2は詰めれたので、今後の課題ですね。
そして、気づけば4位!!
小雨が降ってきており、13台中5番手で走り出した事が幸いしたこともありますが、ワークス勢の間に割って入れたことはとても嬉しい事でした!

■第1ヒート
スタートは、綺麗に行きましたね。
しかし、その後がいただけなかった。。。
そう、後ろから猛追してきたエンドルフィンの千リウッティーさんにインを刺されてしまいました。(4→5位へ)
一回は、クロスで応戦しましたが、2回目は、きちんとしとめられてしまいました。
流石、ワークス勢は、躊躇の無い飛び込みです。とてもとても参考になりました。
ただ、ラップタイムは然程変わらない事に気づきました。
そうです。私フミルトンは、車の特性を見極めるのが極端に遅いのです。気づいたら、前の千リウッティーさんと同じようなラップで走れていました。(今後の課題ですね。)
そうと分かれば、1チャンスを狙うのみ!!
"コース上では、抜けなくともピットのタイミングで前へ伺おう作戦"です。
案の定、先に千リウッティーさんが、PITに入って行きました。
「この瞬間に賭ける!」
先日のライコネンばりに猛PUSHしました。
そして、ヤマスへ交代コースイン→ポジションは???→4位再び!!(プギャ~)

いや~、この瞬間はたまりませんでしたね~。
ワークス勢相手に善戦した瞬間です!
そして、このスティントのヤマスに本山が降ってきましたw
30.2前後の安定した走りを披露し、再び私フミルトンへ。(4位)

この時、前後の差は、3(プロFさん)←4位5秒 4→5位(マモルさん)7秒でした。

さぁ、PUSHの応戦です。
そして、プロFの鈴マッハさんの2秒後ろまで詰めましたが、ここでタイムオーバーです。
第1ヒートは、4位。
とてもとても良いレース内容だと思います。

■第2ヒート
上位4チームは、第1ヒートと変わらないメンバーでスタート。
ここでもフミルトンの背中を猛追してきたチームがおります。
そう、マモル様とエンドルフィン様。
こういう時に備えていたチームの作戦が機能しなかった(監督判断で作戦実行せず)のが、個人的には残念ですが、容赦なくインを突いてくるワークス勢には、脱帽であります。
さらには、エンドルフィン様が我輩をパッシングする時に私のフロントカウルがリアバンパーに噛み合ってしまい、1ヘアの立ち上がりで失速してしまいました。
そこを見逃さなかった湘南新宿様とBLAZE様。
私は一気に8位まで転落したのでした。(キャー大変)
とにかく、PITはお怒りモード。。。
まだ、序盤だしせめて6位にしてからじゃないと戻れないよな~っと思い、反省の猛PUSH!!
まずは、1ヘアでBLAZE様のインに飛び込み7位浮上。
そして、6位の湘南新宿様を追いかけます。
ところがどっこい湘南新宿様が速いのなんのって、なっかなか追いつけません。
で、やっとこさロックオンの間合いになろうかというときに、2ヘア立ち上がりで湘南新宿様と周回遅れのチームとが軽く接触したのを見たので、
「この一瞬に賭ける!」
とばかりに最終コーナーでインに飛び込みます。
見事オーバーテイク成功!6位浮上です。(キャ~、PITに帰れるぅぅぅ。)
っと言う事で、PITのサインが無事に出され???るかと思いきや、またしても事件が起きました。
私が周回遅れのチームをパッシングしようとした時に、接触がありそれに気を取られた監督がPITサインを出し損ねてしまいました。なんとかギリギリの時間でヤマスへ交代出来たようですが、今後は気をつけたいと思います。

そして、またもやヤマスに本山が降臨します。
今日のヤマスは、グッジョブマシンと化していましたね!
それにとても集中して走っていたのが良く分かりました。(ライブモードのヤマスは頼もしいですw)
さらには、6位エンドルフィン様の前(てーるとぅの~ず)を走っているじゃないですか!っと言うことは、、、5位浮上!!
わ~ぃ、ヤマス格好良いぜ!
で、その6位エンドルフィン様がTDCより1周早くドライバー交代です。この時のアウトラップがTDCより0.3強速かったですね。
その差がTDCのドライバー交代時にエンドルフィン様に先に行かれる事になりました。(脱帽です。)

で、ここからフミルトン反省文となります。
先ずは、先にお詫びのコメントを記します。

TO:モッチー様
2度のプッシング、大変失礼致しました。
このフミルトンの不覚で御座いました。m(_ _)m

何があったかというと、アウトラップからず~~~っとエンドルフィン様の真後ろで走っておりました。
そして、年間シリーズポイント5位を争っているエンドルフィン様に対して、ポイント争いミソッカスのTDCが仕掛けるという事態に陥ります。。。(そう、SBと勘違いしているが如くです。。)
その際に、1ヘアで2度のプッシングを行ってしまったのです。
幸い、スピンや事故の原因を作る前に、PITから「COOL」サインが出たので我に返りましたが、アムロがララーをしとめてしまった時のように「取り返しのつかないことをしてしまった~(涙)」っとならずに済んで良かったです。

その後は、エンドルフィン様にくっつくのを止め、ポジションキープに徹しました。
後ろの湘南新宿とは、残り7分で7秒差でした。
ここで、私の我侭が始まります。
「ライコネンのように超クルージングをしてみたいw」

そう、F1ドライバーのライコネンは、レース終盤のポジションキープのサインが出たとたんに、後ろの車との差を見ながら超低速クルージングをする漢なのです。
僕もやってみたいじゃないですかw
じゃないと、また上位チームが団子になっている中へ飛び込まなければならなくなりそうだったので、目指せ!ライコネン!!とか言ったか言わないかは別としてペースをダウンしました。
これで、とても楽に走行する事が出来ましたね。
今後もこの手は、使えたら使ってみたいですw

結果は、6位。
最終戦総合、5位。
上出来です。パチパチ!!

その後、チームMTGをして課題の洗い出しを行い、来期に向けて動き出しました。

今回は、"本気"でやってどこまで戦えるか?がテーマでしたが、ワークス勢の背中が見えた事が大きな収穫でしょう。
この冬にみっちり鍛えて、課題解決をしたあかつきには!!
きっと良いことがあるに違いありません。
タッキー・ヤマス、お疲れ様でした!!
また、来年も楽しもう!!!

あ、最後に、
てるてるぼーずちゃん、ありがとう!!
おかげでスピンをせずにほぼドライで走れたよ~~ww

チャオ~ by フミルトン
2007年ダンロップ杯耐久最終戦_1日前 ~フミルトン編~
雨が降ったり止んだり、、、。
僕の気持ちも晴れたり病んだり、、、。

そ~んな憂鬱な1日をかみさんと共に、明日のレースへ向けて最終調整をしてきました!!
何をしたかというと、「間合いを取る練習!!」です。

この「間合い」は、レースだけでなく、全てのスポーツまたは生活の全てにおいて重要だと思っています。
例えば、オーバーテイクする際に飛び込むタイミングは、相手との「間合い」が重要です。また、レース前にSSRTのとある人達に、冗談を交えながらの宣戦布告!も「間合い」が肝心です!
っというように、実に重要なカテゴリーなのですねぇ。

それをD杯前日に鍛えてきました!!

それは、とある家電屋に行き、新居に必要な家電一式を買った場合に、どれだけ値切る事が出来るのか、「間合い」を詰めながらジワジワと攻める!! っというシナリオです。

さぁ、いざかみさんと出陣です。

#以下、フィクションです。
女店員(普通)「総額で100万円(仮)です。」
私 「え~っとですねぇ、もう少し安くして頂く事は出来ますか??」
女店員(普通)「既に、大きく端数は勉強させて頂いておりますので。。。」
※ここで一気に「間合い」を詰める!!
私 「他店だと90万まで下げるって言ってくれたよ~?」
女店員(普通)「分かりました。少しお待ち下さい。」
※そして、超美人店員が来ました!!
女店員(美人)「大変申し訳御座いませんが、これ以上の値下げは難しいです。しかし、なんらかのサービスで努力させて頂きますので宜しくご検討頂けませんでしょうか??」
私 「はい!!で、その"なんらかのサービス"ってなんですか??ww」
※いきなり、会話に加わり、
カミさん「家に帰り、検討させて頂きます。」

ええええええええええええええええええええええ
はい。撃沈しましたw

ってな具合で、自分に都合の良い「間合い」を作り出すことが、D杯でも良い結果に結びつくんだと思っています。
#オレ、何を書いてるんだ??w

さて、明日は是非とも晴れでやりたいです。
だって、だって、雨ってすべるし~、6☆を筆頭にワークス勢は速いし~、SSRTの誰それは、僕のことを丼ぶり扱いするし~w、、、
なので、お祈りです。

てるてるぼ~ず~



あ~した天気(ドライね!)にしておくれ!!♪♪

チャオ~ by フミルトン
2007年ダンロップ杯耐久最終戦_1日前 ~ヤマス編~
先日の大井5耐のレース前計測で、フル装備の状態で67kgと軽くヤバイ?
状態だったので、今週は大好きな中華料理をはじめトンカツ、カツカレー、焼肉、ラーメン、吉野家の特朝定食を我慢して気合の捻り出しを慣行!!

今週、食べたものはと言うと、そば、サラダと納豆ぐらいでした
仕事中、小腹が空いた時は、ジョイトイを食べて飢えを凌いで・・・

で、今日体重を量ってみたら、目標の58kg台には届きませんでしたが
まぁ、こんなものでしょう

weit.jpg

最近は、体重を落としてタイムを出すのがトレンドになっていますが
そんなのは、邪道だと思っています
しかしながら、手っ取り早くタイムを出すには、これが一番だと思います
なので、D杯が終わったら死ぬほど回鍋肉やマーボー豆腐を食べてリバウンドする予定です

明日は、表彰台にのって打ち上げで焼肉喰いに行くど~
2007年ダンロップ杯最終戦_2日前
今年の第2戦から参戦させてもらったD杯ですが、
いよいよ最終戦を迎えようとしています。
昨日、公式公開練習を行い、見事!ワークスに次ぐ結果となりましたw
これも日夜、相模川堤防から観戦・応援してくれるTDCファンの皆様あっての事だと思っております。

さて、恒例の体制と意気込みを記したいと思います。

【体制】
■監督
タキ・デニス

■エグゼグティブディレクター
エリック・ヤマス

■ドライバー
エリック・ヤマス(兼任)
ルイス・フミルトン


【意気込み】
■テーマ
「本気」

■目的
①「現状のチーム力で出来るだけの事をした上で、
どれだけ通じるのかを試し、来期に繋げる!!」
②「いつの日か行われるであろうクマンチュ杯
参加出来るように、ジャックマ監督の面前で合格の
走りをする!!」

■目標
「3位表彰台!!」


TDC始まって以来の強気な意気込みですが、
来期の体制(未発表)をテストする意味も込めての
作戦となります。

また、今回は2つの極秘作戦を行おうと考えております。
恐らくこの作戦をどのワークスチームもやった事が無いでしょう!!
そう、ベンチャースピリッツのTDCは、誰も思いつかないような突拍子も無い作戦を実行して行くチームなのです♪

正直、上位(5位)前後を争うチームの心境には、入れないでしょうが(現在、11位ですし。。。)、このD杯のポイント制は、条件式が沢山ある為、思いもよらぬ方向からモテギが降ってくるやもしれません。

ですので、「本気!!」でやります。

チャオ~ by フミルトン
好調ワークス勢!! Team TDC最終戦勝利を狙う!
11月8日(木)、F1ドリーム平塚(神奈川)で2007年ダンロップ杯耐久最終戦の練習走行会が行われました

GT500クラスからは、現在シリーズランキング1位のSSRT Sixstarsや、なんとか、もてぎRKF出場枠を確保したいクマクラーレン、エンドルフィン、スーパーマモルブラザーズなどが参加

唯一プライベートチームからは、我らTeam TDCも加わり
そして、TDC同様に最終戦20ポイントを狙っているSSRT どん亀もエース不在の中、参加した練習走行会となる

練習走行1回目は、予定より15分早く行われ20:30に開始
開始時点での気温は18度、路面温度は17度

ワークス勢に加わり、ルイス・フミルトン/エリック・ヤマス組みもコースイン

ルイス・フミルトンは、苦手とする特性のマシンだった為かタイムが振るわず暫定12位
エリック・ヤマスのマシンは、アクセルを戻すスプリングが伸びきっているのが原因で、ずっとアクセル開いたままの現象に悩まされ、随所のコーナーでマシンを抑えるのに苦労し暫定14位の結果

その後、2回目の練習走行を挟み、最後は本番さながらの練習走行3回目
ローリングスタート1周目、ルイス・フミルトンが1ヘアでエリック・ヤマスをオーバーテイク

しかしその後、ルイス・フミルトンは前車のジャックマ・ビルヌーヴ選手攻略に苦労する事となる

そしてその数周後には、ジャックマコーナーでエリック・ヤマスとSSRT どん亀が接触コースアウト

これで、練習走行3回目は終了となるが、エリック・ヤマスが乗っていたマシンの計測器トラブルが発見され、再度、オフィシャルから走行指示が

この時間帯は、GT300クラスとの混走になり、エリック・ヤマスもいつものドライビングのリズムが掴めず、残念な結果となった

■Comments
ルイス・フミルトン

最初に乗ったマシンは、曲がり難く強引にフロントを入れるとリアが出るというマシンで苦労しました。3回目の練習走行では、思いのほかジャックマ選手をオーバーテイクするに手こずりましたね。日曜の決勝、晴れならポールを狙っていきますが、そう簡単に取らせてくれますかね(笑)

エリック・ヤマス

今日は、コースが荒れる事があって、なかなか自分の走りが出来ませんでした。3回目のアクシデント?あれは、レーシングアクシデントだと思います。あそこのコーナーは路面温度の低い季節は危ないから・・・こないだのスーパーバトルでも大クラッシュあったでしょ!?
日曜日の決勝は、もしウェットならスーパーラップは自分が走るかもしれません。まぁがんばりますので応援よろしくおねがいします
Team TDC 公開練習
開催日程:    2007年11月8日(木)

開催サーキット: F1ドリーム平塚

公認: F1ドリーム平塚スタッフ

参加ドライバー: ルイス・フミルトン / エリック・ヤマス

参加マシン: N35

同時開催: グループパック(20:00~)
        通常レンタル走行

■タイムスケジュール

19:30 ルイス・フミルトン 平塚駅到着
20:00 エリック・ヤマス サーキット到着
20:15 エントリー開始
20:30 ゲートオープン
20:45 デモラン
21:00 練習走行
22:00 ドライバーズトークショー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。