Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレッシュマン60分耐久第5戦(メンバー総括)
昨日は、フレ耐後に昼食を取り、再びFドリでレンタル走行をし、その後カミさんとdinnerを食べ、即行寝たフミルトンです。

先にヤマスも書いてあるように、来期についての話し合いも行われ、認識合わせも完了していますので、今は清清しい気持ちです。

さて、将来に向かって考えるのは大事ですが、過去を振り返り己を知る事も重要だと思います。
それでは、各メンバーのフミルトン視点での感想です。

■第1走者 ニコ・タキベルグ(Tacky)
恐らくフレ耐初のスタートドライバーだったと思います。
フミルトンにとってもサプライズでしたので、流石ヤマスと言った所でしょうか。
7番手スタートのタッキーは、スタート直後に8番手スタートのHOT SOUCEに前に行かれますが、1ヘアで上位陣が混乱している中を上手く潜り抜けて6位までジャンプします。
その流れで来た2週目に事件が起こりました。
5番手を走行していたHHRの玉ちゃんが4番手の車が2ヘアをしくじった際にペースを落とさざるを得なかった状況が発生します。それを見逃さなかったタッキーは、なんと1ヘアでしかけました!!見事にインをさしたのですが、やはりベトナム帰りの肥えた体ではある意味期待を裏切らず、立ち上がりでアウトからサイドバイサイドになります。そのまま、3コーナーを通過し運命のS字。。。SBではたま~に見かける光景ですが、二人とも譲らずに突っ込み、レコードライン上のタッキーはふとぅ~に通過し、玉ちゃんはS字2個目のタイヤに激突!!(玉ちゃん、本当にごめんなさい。。。)
レース後にきちんとお詫びをしましたが、ブラックすれすれの行為の為、チーム員一同、反省をしました。(特にオレ[フミルトン]が一番危ないので。。)
その後、インラップで6番手に落ちますが、タッキーの背景を考えるととても善戦したと思っています。

■第2走者 ジャンカルロ・フジケラ
久々のカートだというのに、MEN'Sの中では常にTOPのフジケラは、今回も好調でした。
1ヘアで周回遅れをオーバーテイクしていましたし、1ヘアの立ち上がりもメンバー内で1番スムーズだったのではないでしょうか。
大きく修正が必要なのは、"2ヘア"。
あとカート半分外側に膨らめれば、余裕で31秒台は行けるでしょう。
残念ながら今回は、前の車に惑わされてスピンを2回してしまいましたが、場数を踏めばクリアになるとヤマス監督も言っていたので問題無いと思っています。
12月までに何度か練習しに来るとの事でしたので、その際は前を走って僕に着いてこれるようなトレーニングをしてあげたいですね!!

■第3走者 カンダバーロ
先ずは、自身のベスト更新おめでとう!!
31.902だっけ??
よしよし、着実にチカラを着けているのではないでしょうか。
あとは、上記タイムをコンスタントに出せるようになる事と、ハングリー精神があればフレ耐でも表彰台が近くなると思っています。
あと今回は、スピンしなかったですよね? これはとてもとても良いことで、特にスピンの常連だったカンダバーロが一番嬉しいのではないでしょうか?
次のコソ練の時に声を掛けてくれるとの事でしたので、とても楽しみにしています。

■第4走者 ルイス・フミルトン(欲Fw)
ヤマス監督のお題をクリア出来ず、反省しています。。。

っと言うことで、次のD杯も頑張って行きましょう!!!!

チャオ~ by フミルトン
スポンサーサイト
フレ耐を終えて
本当は、今日の結果はチームのサイトにアップしたかったのですが
詳細は、ヤマスのページをご参照下さい

さて、今日は本題のフレ耐もあったのですが、レース後に来期に向けた体制の話し合いも持たれました

正式発表は、ヤマスの拘りによりNISMOの2008年活動発表に合わせたいのでもう少し先ですが、来期は今年以上に勝つ体制とヤマスも新しい挑戦への意識合わせが出来て、今年のオフは忙しくなりそうです

SUPER GT同様に、D杯最終戦は来期に向けた戦いの意味もあり
現実的な目標に向け、戦いたいと思っています

D杯最終戦は、2006年ポッカ1000kmで戦ったdirexiv ADVAN 320Rのドライバーと同じような気持ちで走るつもりです



フレッシュマン耐久レース第5戦(作戦会議)
丑三つ時も過ぎ、草木もお日様も活動の準備を始めようとしております。
そんな中、フミルトンは、夜を徹して独り作戦会議を行いました。
議題は、以下です。

1.オレ(フミルトン)って出れるの??
2.オレ(フミルトン)が出た場合ってどう組み立てるの??

それでは、議事録を公表します。

=========ここから=========
●フレ耐直前会議_議事録
日時:2007年10月28日(日) 1:30~3:30
場所:福山御殿
出席者:欲望フミルトン(以下、欲F)
謙虚フミルトン(以下、謙F)
議事録:ルイス・フミルトン

---------------------------------
1.オレ(フミルトン)って出れるの??
---------------------------------
(欲F)過去のヤマスからのレポートを参照するに、フミルトンが出場する為には、以下の2点をクリアする必要がある。

[条件1]
フミルトンは、ヤマスと組んで走ってはいけない。
[条件2]
フミルトンは、予選でのタイムアタックをしてはいけない。

(欲F)上記2つの条件をクリアする事は、簡単だ。

(謙F)しかし、世間体を考慮すると出ない方が良いのではないか?
         ↓
(欲F)過去にマツケラ様やナガサルさんなども条件付きで出場しているのでその点はクリアだと思っている。
         ↓
(謙F)では、ヤマスのレポート下段の"その他、色々とハンディが・・・"については、認識あるのか?
         ↓
(欲F)現状、認識が無い。推測ではあるが、レース中の走行時間の制限はあると思われる。
         ↓
【結論】明日の朝一でFドリスタッフにフミルトン出走の条件をヒアリングし、エグゼクティブディレクターのヤマスに判断を任せる。

----------------------------------------------------
2.オレ(フミルトン)が出た場合ってどう組み立てるの??
----------------------------------------------------
(謙F)先ず、今回のMEN'S-TDCの戦力分析から始める必要がある。
ニコ・タキベルグ・・・最近のベスト:32.326
カンダバーロ・・・最近のベスト:32.104
ジャンカルロ・フジケラ・・・最近のベスト:未計測(2ヶ月ぶり?)

(欲F)上記3名で戦った場合は、12台中12位なのではないか?
           ↓
(謙F)参加チームの戦力分析をするとそうなると思われる。
           ↓
(欲F)それでは、フミルトンを投入したらどうなるのか?
           ↓
(謙F)予選の順位は、上記3ドライバーにて争ってもらう為、フミルトンは関係ない。決勝のみなんらかの効果は発揮できると思われる。
           ↓
(欲F)もし、仮に予選で最下位(12位)だとした場合、フミルトンをスタートに配置するのはどうか?
           ↓
(謙F)そのこころは?
           ↓
(欲F)フミルトンにスタートをやらせる事によりポジションアップの可能性が上がる。その為、士気があがりその後のドライバーのモチベーションが変わるのではないであろうか?
           ↓
(謙F)肝心のフミルトンは、ブラックの帝王とも呼ばれかけていた人物だ。特にヤマスからはCOOLサイン連発って事もある。それを受けて最近は、おとなしくむしろヘタレているという噂もあるが、それでも良いのか?
           ↓
【結論】もし、フミルトンの出場が許可された場のタクティクスもエグゼクティブディレクターのヤマスに任せる。
=========ここまで=========

っということになりました。
とっとと寝ないと。。。w

チャオ~ by フミルトン
フレッシュマン耐久レース第5戦(前日)
秋雨前線と台風の融合によるレインシャワーの週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?練習から遠ざかっているフミルトンです。

さて、明日はフレ耐!!
恐れ多くも、ヤマス/フミルトン組の出場をお断りされたので、
Men's TDCとしてのみの出場を余儀なくされました。

早速、明日の体制と意気込みを発表しましょう。

【体制】
■監督
ルイス・フミルトン

■エグゼグティブディレクター
エリック・ヤマス

■ドライバー
ニコ・タキベルグ
カンダバーロ
ジャンカルロ・フジケラ

【意気込み】
■テーマ
「ドライなら31秒台で周回してみよう!!」
「レインなら1コーナーを全開で駆け抜けよう!!」


■目的
「Men's TDCとしての存在をフレ耐連中に示す事!!」

■目標
「スピンしない事!!」

明日は、サプライズタクティクスも検討しています。
今夜は、バーチャル環境でシュミレーションしつつ、
あらゆる媒体を使用してヤマスと作戦会議でもしようと思います!!

チャオ~ by フミルトン
2007年ダンロップ杯第4戦を終えて
まずは、レーススタート前から堤防側から応援してくれた
Team TDCファンの皆様
総合8位の結果でしたが、ありがとうございましたm(_ _)m

あわせて、ドライバーとしてタッキー監督及びカンダバーロに
サポートありがとうございましたの一言を言いたいです

しかしながら、今度のフレ耐では立場が逆ですよw
今度は、ヤマスをエグゼグティブディレクターとし、フミルトンを
監督にしてのARTAのような体制で挑む予定です!?

さて、本題ですが第4戦は、前回と同じBコースで、使用した
マシンのアドバンテージも、今回の方が、良かったにも関わらず
前回総合4位に対して下回る結果となってしまいました

その要因は一言では言えませんが、ある程度洗出しは出来たと
思います

あとは、チーム内で最終戦に向けプロビジョン出来ればと思います
2007年ダンロップ杯第4戦(Bコース)前夜♪♪
XBOXの修理も終わり、ドライビングシュミレーターとして再び活躍してくれることに喜びを感じている今日この頃。D杯前夜にも関わらず、今夜も徹夜しそうなフミルトンです。(ヤマスに怒られそうですがw)

さて、前述のコメントの通り、一つ心配が。。。
それは、です。
天気予報ですと午前の降水確率は40%との事。
さぁ、どうなるんでしょうかねぇ。
TDCというか、フミルトンとしては、ドライでやりたいです。
だって~、だって~、先の月曜の雨特訓にてフミルトンだけが遅かったからです。。。
もちろん、その後、諸先輩方やチームメイトのヤマスから色々と助言を頂いて修正しつつありましたが、果たしてその成果を発揮できるのか!!

今宵もTDC保養施設からではなく、各自宅での調整としましたが、今回だけは失敗かもしれませんね。先にも書きましたが、なにせ家だとXBOXがありますから♪、どうしてもやってしまうんですよね!!

っということで、睡眠時間というか、いかに質の高い睡眠を取るかという事を考えつつ、ゲームをセットしようと思います。w

チャオ~ by フミルトン
2007年ダンロップ杯第4戦(Bコース)2日前♪♪
キンモクセイの香りが秋を実感させる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨日、自身初の平塚N35/30秒台を刻んだフミルトンです。

さて、前回、感動的な総合4位で終了したD杯からあっという間に3週間が経ちました。そして、D杯第4戦です!!

いつも通り、今回のレースの体制とテーマをタッキー・ヤマスの推測も含めて(要は、未確認)記述したいと思います。

[体制]
■監督
タキ・デニス(Tackey)

■ピットクルー
カンダバーロ

■ドライバー
エリック・ヤマス
ルイス・フミルトン


[意気込み]
■テーマ
「ポイントを意識したレースを展開しよう!!」

■目的
「最後まで、モテギの出場枠を諦める事無く走る事」

■目標
「総合3位!!」

なんとかTOPチームに一矢報いたいと思っています!!

あ、でも、、、

謙虚・謙遜・献身・穏やかに!!
で行きますので宜しくお願いします!!w

チャオ~ by フミルトン
TDC Meeting - 議事録
昨日は、いや今日はTDCのチームミーティングでした

場所は、当初ヤマスのBlogの様な、高級料亭のつもりでしたが、今回ミーティングの場所としてお世話になったのは、ここです

やっぱり、肉はうめ~オニオンリングは・・・美味いけど量が多いよ
店員さんも愛想が良く、且つ可愛い娘も多く、TDCのテーブルは非常に雰囲気が良いとのあまり聞いた事がない、お褒めの言葉にヤマスを始めメンバーの酒も食も進みます

さて、これではただの飲み会じゃないの?と思われそうですが、真面目に今後の活動や、チームの方針など熱い議論が交わされました

今度の、RKFについての議論の際は、フミルトンがFドリに電話する場面も!!
(お仕事中にスミマセンでした)

■アジェンダ

・残り2戦のD杯作戦
→これは、レース当日に

・フレ耐卒業に向けたプランニング
→チームの体制にも関わってくる話なのですが、正式発表はもう少し先で

・来期チーム体制
→同上

・フミルトン君小遣アップ大作戦
→奥さんの事を一番に考え、ちょっとした変化にも気付き褒める時は褒める。多分、それでアップするはずです

・タッキーさん減量計画
→軽くて速いのは、あたりまえ
来期は、秋ケ瀬や榛名での活動にプライオリティを置く?
その際は、ヤマス/フミルトンもサポート

・ヤマスZ33 NISMOバージョン購入!?について
→NISMOバージョンは買えませんが、ブレンボキャリパー搭載のZなら何でもOKなので、ちょっと探してみましょうかね

しっかり、ここでウェイトを積み、その後はカラオケに移動
約5時間ぐらいでしょうか?朝5時まで、歌での捻り出し合戦が
繰り広げられました


エリック・ヤマス_デビュー1周年!!
皆様、F1富士予選の始まりと共に、秋が訪れた今日この頃、
如何お過ごしでしょうか?
あのありえない富士のサービス精神に吠えた挙句、
寒さで風邪をぶり返しダウンしていたフミルトンです。
さて、ヤマスのブログで周知があるように、
2007年10月9日(火曜日)で、我がTDCメンバーのエリック・ヤマスは
デビュー1周年となるそうです。(おめでとう!!)

きっと、ヤマスにとっては、激動の1年であったに違いありません。
っと言うことで、フミルトン視点でのヤマスの1年を振り返ってみたいと思います。

1.Fドリデビュー(ソロ活動)
2.湘南新宿結成
3.フレ耐久いきなり卒業
4.パンサー共同オーナー
5.大井松田デビュー
6.TDC移籍
7.わがままフミルトンの説教役w

上げればきりが無いですが、とにかく激動には変わりありません。
TDCから見れば、ヤマスが来てくれたおかげで、
D杯にも出場出来るようになったわけですし、タッキーも
監督としての才に目覚める事が出来たわけです。

っと言うことで、エリック・ヤマスさん!!
これからも宜しくお願いしま~~~す!!!

チャオ~ by フミルトン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。