Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!!2007年チャレンジ90分耐久レース第4戦参戦決定!!
フレ耐の興奮冷めやらぬ中、皆様如何お過ごしでしょうか。
フミルトンは、「金欠」「水漏れ」「かみさんの機嫌取り」でいっぱいいっぱいです。。。

さて、表題の通り、9月9日(日)のチャレ耐に参戦が決定しました!!

し・か・も!!

あの6星のマツケラ様とのコラボが確定しました~~~。

いやはや、TDC始まって以来の表彰台が一番近いレースとなります。(お、おはずかしい。。。)


経緯としては、6/24(日)にフミルトンがマツケラ様率いるHHRの助っ人として参戦しました。その時のお返しと言う事で、マツケラ様から有難い提案を頂いたのでした!!

勿論、断る理由も無く、即OK!!

っということで、今チャレ耐の体制を発表させて頂きます。

■Tokyo Dezney C
ジャンカルロ・マツケラ様(6星)
エリック・ヤマス
ルイス・フミルトン

■Men's TDC
ニコ・タキベルグ
ジャンカルロ・フジケラ
カンダバーロ

少なくとも、Tokyo Dezney Cは、均等割りで行くでしょう!!いつも、独創のマツケラ様をトップバッターにもしないでしょう!!(今回は、作戦を公開します!!)

テーマは、メンバーで決めるとして(よりによって、フミルトンの偏見で記述するかもですが。。)、今回のレースでフミルトンが期待しているのは、

マツケラ様の追い上げ!!


です。
普段、タイムアタックではジュニアを脅かし敵なし状態であり、レースでもノンバトルで独走したっきりの6星のマツケラ様なので、「バトル」を見てないような気がします。

そりゃそうですよね、あの6星には速いお方が色々といらっしゃり、レースストラテジーもセミプロ入ってますもんねぇ。

他チームの評価はさておき、一先ず、9月9日は、色んな意味で楽しめますよ~~。w

ある意味、ヤマスとフミルトンで独走を阻止??しますから!!(嫌でもなっちゃうんですぅ)

でも、本気で行きます。

チャオ~ by フミルトン
スポンサーサイト
フレ耐結果(第4戦)
詳細は、ヤマスの日記を参照して頂くとして、フミルトン個人的に思った事を簡潔に記述したいと思います。

今回、TDCとして本気で勝ちに行き、6位になりました。
今の実力では妥当な結果だと思っています。
それよりなにより、レースウィークが楽しくてしようがありませんでした!!
週末が近づくにつれ、あ~でもない、こ~でもないとメンバー通しで考え、直前のミーティングも熱が篭り、レース中もピット作業を含めた戦いを存分に楽しめました。

そこで改めて思ったのです。


Team-TDCでの活動は楽しいと!!


なので今後も、現状の結束力を今以上に高めて、平和に平塚やその他のコースでレース活動が出来ればよいなぁと思いました。


謙虚・謙遜・献身・おだやかに!! by Team-TDC


チャオ~ by フミルトン
フレ耐直前
TDCの保養所施設「太古の湯」ですが
普段、ヤマスが通っている地元の無理やり"ボーリング"で
湧き出てきたSPAと違って、心地良い浴室とサウナルームは
より発汗を促す仕様になっており、Fドリでの耐久レース前には
今後も利用しようと強く感じました
(太古の湯さん、TDCのオフィシャルスポンサーにm(_ _)m)

それは、さておき実は
ヤマスはどんな悪環境でも熟睡出来るキャパシティを持ってます
(これに関してはワークスドライバーの誰にも負けません!!)
なので、他のメンバーは周りのイビキやドアの開閉音・意味不明の
咳連呼を雑音として、ちゃんと休めなかったと思いますがヤマスには
心地良い、インテークノイズでしたw

なんか、若干1名室内を仕切っているオヤジ(風紀委員)がいましたが
むしろ、そっちの方がうるさかったですね

朝も、空腹で目が覚めフミルトン君やタッキーさんが朝風呂に
浸かって居る時、ガッツリ「ハムエッグ定食」を頂いてました
オプションとして、超○ッ○クリのトマトジュースも付けて

レース当日だけではなく、前日から上記のような流れを楽しめるのは
他のチームとは違った、一つの楽しみ方であり今後もレース前のルーティンと出来たらいいなぁと思います!!



フレ耐前夜
皆様、こんばんわ。
先程、チームミーティングが終わり、ヤマスもタッキーも気持よさそうに寝ているウシミツドキです。

さて、急遽、カンダバーロが出れなくなり、若干のチーム編成を修正しましたが、恐らくチーム発足以来最高の結束力だと思います。

先のコメント内には6★のイトン様からの激励もありましたし、TDCとして良い波に乗れるチャンスだと自負しています!!

とにかく明日は

勝ちに行きます!!!!


それではおやすみなさいませ。

チャオー by フミルトン
フレ耐2日前!!
皆様、夏もそろそろ終わりますねぇ。
今年は、未だ海に行っていません。。。
せっかく平塚まで行ってるのになかなか行けないものですね。

さて、明後日は、フレ耐です!!
体制は、以前発表した通りですが、恐らく、当レース参加チーム中で一番、走行(練習)距離が短いチームなのではないでしょうか?
そんな現状をどこまで打破出来るかによって、結果が変わってくると思います。

結局、MTGは直前まで出来そうにないので、
フミルトンの偏見で意気込みを記述してみます。

■テーマは?
「勝ちに行く」

■目的は?
「TDCの現状をチーム員それぞれが把握する」

■目標は?
「表彰台圏内でゴール」

こういう事を書くとヤマスに怒られるかもしれないですが、
恐らく目標を達成するのは難しいでしょう。
でも、圧倒的に練習量が足りない現状をチーム員全員が
把握する必要があると思うので、敢えてこのブログにて
エントリーしました。

予選も決勝も「本気」で行きます!
D杯のように、「謙虚」には行きません!!


後は、予選中にアジャストが出来るのか。。。
それが出来れば、予選だけでも一矢報いる事が出来ると思います。

皆さん!頑張ろうね!!!

チャオ~ byフミルトン
2007年チャレンジ耐久90分レース参加決定!!
フレ耐レースウィークを迎え、今度こそJr.達が勝つのだろうか??などと、自分達の事よりも考えてしまうフミルトンではありますが、ここでお知らせです。

9月9日のチャレ耐に参戦決定しました!!


今回のエントリーは、フミルトンがしましたよ~。しかも、
今大会エントリー者の中では、1番の早さ+1番の高さでした!!
それもそのはず、10:00ぴったりに

「富士7合目から電話したのでした(爆)」

ヤマスは、大井2耐のスポット参戦。
タッキーは、月1ペースの陶芸作成で自己満足中。
カンダバーロは、資格試験とやらで論外。

そうなったら、富士登山中のフミルトンしかいないのです。
えぇ、でも心配していたアンテナ(電波)もパリパリたっていたので良かったです。
※NTTとSBは通じるみたいです。

そんなこんなで、エントリーのミッションは完了しました。

あとは、レースを組み立てる作成会議、、、と行きたいところですが、まずは、26日のフレ耐に集中しま~~す。

早く、カートに乗りたいよぉぉ。

チャオ~ by フミルトン

フレ耐に向けて
関東は猛暑が続いているようですが、こちら鹿児島は然程暑くありません。さて、時間と焼酎だけは沢山あるので、フレ耐のストラテジーを考えています。もちろん詳細はコンフィデンシャルですが、3人のドライバーのパフォーマンスを最大限に活かせる組み立て方をすれば、イメトレ&シミュレーション上はjr達にも食い付いていけてます。今回、1番怖いのはチーム名は分かりませんが、前回エントリー漏れか怪我で欠場したと思われる。妙義の黒の32GT―R使いと同じ名字の人がいるチームと見ています。残念ながら、妄想上も勝てません。

どうしたものか・・・続く
2007年フレッシュマン耐久第4戦参加決定!!
先日のD杯出場を果たし、当初の目標に向けて着実に歩を進めているTDCではありますが、来週には、フレッシュマン耐久に出場する事になります。先のブログにも書いてありますが、フミルトンがK-TAIに参加している最中にヤマスがエントリーをしてくれた貴重なシートとなります。

なにせ、初日でシート枠が売り切れですから!!

前回、TDCとして出場できなかった分、思いっきり楽しもうと思っています。

今回の目標などは、メンバーと話し合った上で決めるとして、一先ずは、当レースの体制を発表します!!

■監督
エリック・ヤマス

■ドライバー
ニコ・タキベルグ(Tacky)
カンダバーロ
ルイス・フミルトン

■カメラマン
ハッシー(予定)

さぁ、昨日のヤマスの日記にも書いてあるように、レース以外の日は、個人活動にて鍛えて行こうと思っています。

但し、うちのカンダバーロは、仕事の過渡期のようで、資格を取ったり、検証したりと忙しいようで、この3ヶ月間カートに乗っていないのではないでしょうか??

タッキーは、マイカートを秋ヶ瀬にて転がしているので、本人曰く、
「木星帰りの違いを見せてやるぜぃ」
と言っていますが、平塚走ってないと結果がでないような。。。

っと言うことで、ヤマス監督はどんな采配をしてくるのか楽しみですが、それもこれも今回のレースの目標で変わってくると思うので、チームMTGを近々開く予定です。(直前かもしれないけどw)

さぁ、僕も会社を早く上がって、走行テストしないとねぇ。
お願いだから、タッキー、僕を早退させてぇぇぇぇぇww。

チャオ~ byフミルトン
2007_D杯第3戦無事完走!!
本日は(も)、ものすご~~~~~~~く、暑い一日となり、マシン・ドライバー双方に過酷な試練となりました。
さて、結果は、ヤマスの日記に任せるとして、フミルトンの視点から今日のレースを振り返ってみようと思います。

■練習走行(20分)_23号車
前半の10分を使って、ヤマスにマシンコンディションを調査してもらいました。23号車は、SBにてヤマスが経験しており、ヤマス曰く「あまり速いマシンではないイメージがある」との事。でも、平塚最高峰のD杯なのでスタッフさんが調整してくれている事を信じてのマシンチェックとなりました。
結果、「乗りやすい」との事。早速、フミルトンが後半の10分で調整です。
感想は、
(1)"コーナーで詰める事は可能、ストレートで伸びが無い"でした。
さらに、
(2)ブレーキレスポンスが僕の好みよりも極端に速い為、"タイヤロック+挙動不安定"を各ブレーキポイントで起こしていました。
残り、5分となったところ(LAP TIME27.7秒)で、上記(1)(2)の特性を頭にINPUT完了、過去の引き出し(数少ないですがw)から

必殺!!ヌルン走法!!!

に切り替えてみました。
すると、コンマ2もあがりました。
要は、車速が遅い分、ブレーキを極力使わず、見た目は遅いけど、結果タイムは速くなるという6星のイトン語録を借りれば、
「ゲージツの域の走法」
の真似事をしたわけです。
トップの6星_マツケラ様が27.4中盤でしたから、27.5は健闘したほうでしょう。

■予選(1週)
予選は、アタックの1コーナーから1ヘアの区間でイエローフラッグが大きく振られていた為、アクセルを抜きました。
まぁ、ここで全開で行って、いつしかのSBみたいにウォールに突き刺さっても嫌ですし、ましてや、人を引きたくないですからねぇ。上記区間以外は、例のヌルン走法でまとめました。

結果、28.0 7位です。

■1ヒート_2ヒート
1ヒートは、フミルトンは、2スティント目を担当。
さすがに、レースでは、ヌルン走法は、出来なかったですねぇ。ず~っと、後ろに誰かしらがいたので、アクセルワークのみで対応していたら、突っ込みながらのブレーキでインをズバっと刺されてしまいます。
ですので、練習走行の前半の走りに戻してバトルを楽しみました。(途中、回されてしまったのが残念です。)

2ヒートは、1スティントと3スティントを担当。
ここは、7位走行の"どん亀"と"ドラえもん"と"TDC"の3つ巴を楽しませてもらいました。
2スティントまでは、"ドラえもん" "TDC" "どん亀" の順位でした。
そして、TDCが上記3チーム中一番早くPITに入り、第3スティントに入りました。続いて、"どん亀(ミチタニーさん)"がPITから出てきて、"TDC(フミルトン)"の真裏につきます。
このときのフミルトンの心境は、

"ニヤリ"

でした。最高です。つい、先週までK-TAI参戦という同じ目標、同じ釜の飯を食べた仲間です。こんなにうれしい事はありません。
「このまま15分弱、抑えてみたいな~」っと思っていました。
しかし、そのすぐ1週目に"ドラえもん"がPITから出てくるのが、最終コーナーを立ち上がった時に見えました。

"よし!タイミングがギリギリだけど、1ヘアで刺せる"と
思い、PITから出てくる"ドラえもん"と1ヘア進入手前で
サイドbyサイドになりかけ(TDCが2/3後ろ)になりました。
相手は、PIT出口からの加速、こちらはホームストレートからの加速、圧倒的にTDCが有利です。
真横に並べることは、可能でしたが、相手の視界に車両を入れておかないと、ステアを切ってくる可能性がある為、車を気持ち相手側に寄せます。
そのときです!! 真後ろの"どん亀"(ミチタニーさん)が気持ちアウトに寄ったこの私のインを

"ズバっ"

っと抜いていきました。(きゃ~~~~)

その後は、ミチタニーさんにストレートで離されて行き、気づいたらチェッカーを受けていました。

■総評
当初からの目標である"ノーペナルティ"での完走だった為、とても満足しています。
恐らく、勝ちに行っていたら、違う作戦だったでしょうが、今回は、テーマが「謙虚」ですからねぇ。
上出来ではないでしょうか。

っということで、ヤマス・タッキーお疲れ様!!
次回のフレ耐久も頑張ろうねぇ!!!

チャオ~ byフミルトン
サマソニから愛を込めて
妻の誕生日をサマソニで迎え、現在帰宅途中です。
さて、いよいよ明日、ダンロップ杯に参戦させて頂きます。
フミルトンの練習不足が懸念事項ですが、安全運手(笑)を心掛けて、チャンスを呼び込めればと思います。
さ~、早く帰らないと…。

チャオ~ byフミルトン
D杯1日前!!
D杯1日前を迎えて、皆様如何お過ごしでしょうか?
こんばんは、ヤマスです

今日は、暑さ対策でサウナでのトレーニングなどと半分
ネタ的なイベントもこなしてきましたが、読書やDVD観賞などと
気分を落ち着かせる事にプライオリティを置いて過ごしています

明日は、TDCブルーのスーツでの公式デビューですが
あと一つ、先日酷暑の中のSUPER GTセパン戦で優勝した
ドライバーJ・Pオリベイラ選手直筆サイン入りヘルメットで
走ります

明日の目的は、先の記事でフミルトン君が書いた通り!!

個人的には、普段スーパーバトルにもあまり来られない
常連ドライバーさん達の走りをリアルタイムオンボード
映像で見られるのが楽しみですね

タッキー監督・・・星野一義監督バリに厳しくいってもOKだよ
フミルトン君・・・練習走行では、自分も予選のスーパーバトル
いけるんじゃない?って言われるぐらいに頑張って走るよw

では、See you tomorrow!!
D杯2日前!!
D杯2日前を迎えて、皆様如何お過ごしでしょうか?
フミルトンは、ヤマスが分析してくれた資料を真面目に
INPUTし、イメージでOUTPUTしております。(乗りて~)

それでは、大会を目前に控え、今の心境を残しておこうと思います。
まず、D杯といえば「目標」「戦場」「希望」
この3語がふさわしいレースです。
(諸先輩方の戦いを見ていたら、わかります。)
思えば、今年(2007年)の2月。TDCが正式に活動を始めました。
まさか、こんな短期間でD杯にエントリーしてスタッフや諸先輩方から「待った!!」の声がかからないレベルになるとは思ってもいませんでした。
ちなみに、TDCは、「ノンタイトル」です。
一回も表彰台に上がったことすらありません。

でも、参加資格である
・当コース主催のチャレンジ耐久レースへの参加経験がある方
は、勿論クリアしておりますし、
・F1ドリーム平塚が参加を認めた方
の基準をクリアできた事に嬉しさを感じます。
(本当に有難う御座います。)

これは、ひとえにヤマス加入が大きいです。
先にも書きましたが、残念ながら当初のTDCメンバーは、
圧倒的に走行距離が足りませんでした。
なぜなら、フミルトン以外は、平塚~自宅まで遠く、
平日の会社後に練習する、というアドバンテージが
取れない状況だったのです。

しかし、チーム湘南新宿のスターターであり、勉強家ヤマスが
加入した事により、FドリスタッフのTDCに対するイメージアップに
繋がった事は、明らかだと思っています。

ですので、今回のヤマスとのコンビをありがたく思いますし、
新生TDCを諸先輩方に理解してもらえる絶好のチャンスだとも
思っています。

さぁ、ここで、今回の意気込みをまとめましょう。

■テーマは?
必殺!!謙虚走行!!!」

■目的は?
「新生TDCアピール/経験を積む」

■目標は?
「ノーペナルティ」

上記で行こうと思います。

勿論、タッキー監督からは、「やるからには、、、、」っと
日々、職場で言われている強気発言が飛んでくるでしょう。
しかし、今回はチャレ耐ではありません。
殆どのチームが、MOTEGIへの切符の為に走っていると思っています。
そんな中、冷やかし半分で出場したくありません。
なので、諸先輩方にリスペクトを込める意味でも
全力で走りたいと思います。
その為にも順位よりもノーペナルティで行きたいです!!
その先に、それ相応の順位が着いてくるものです。

ヤマスさん、頑張ろうね!!!!
タッキー監督、職場同様wリーダーシップの発揮をお願いします!!

チャオ~ by フミルトン
Fドリ平塚_1周41秒台??
いや~、暑い日々が続きますねぇ。
仕事も忙しく、なかなか平塚まで行けないので、
不安と苛立ちを覚える今日この頃です。

実物に乗れないのなら、イメージだけでも!!って事で、
会議中にプレゼン画面を凝視しながらイメトレ開始です。
※目をつぶると寝てると思われちゃうので(笑)

まずは、平塚のコースを良く思い出し、乗るのは、N35。アウトラップから端折って端折って、最終コーナーを立ち上がり、ホームストレート通過!!計測開始です。

1コーナーを真ん中のパイロンに沿うように抜けて、1ヘア手前で、ブレーキング。軽くブレーキを残しながらステアを入れて向きを変え、クリップラインに乗ったと思ったら、即アクセル!!(失速しませんように!!)
で、加速しながら3コーナー~っという感じで、真面目にイメトレをしました。

その結果、が、な・なんと

41秒3

えええええええええええええええ。

思わず、会議中に声に出してしまいました。。。(は、はずかしや。。)

っと言う事で、今度は、目をつぶって「雑音?」(プレゼンターの人、ゴメン。)が無い状態でやってみたいと思います。

チャオ~ by フミルトン
ギリギリ
昨日は、カートに行かなかった事もあり、体たらくな生活をし
深夜まで飲んだ暮れてました

案の定、二日酔いだったのですが「虫の知らせ」という言葉が
あるように嫌な事がある前というのは、何か前触れがあります
ほぼ、正午12時ぐらいだったと思うのですが、何か分からない
のですが、起床しなければいけない感覚に襲われました

で、良く覚えていないのですがmixiを見てみると
まっちゃんさんからメッセージが1通入ってました
読んでみると、「フレ耐の枠が、あと2枠しか残ってないんだけど
・・・(以下続く)」

「え~!!!」

「ソルマック?」「ウコンの力?」
そんなものとは、比較にならない効能で一気に二日酔いが
取れました

フミルトン君から、エントリー頼まれていただけに
エントリー漏れなんて、許される訳がないというより
許して貰っても自分が納得出来ない

速攻、Fドリに電話してギリギリ間に合いました!!

でも、一つ謝らなければいけないのは2チームエントリーは
出来ませんでしたm(_ _)m
HHRも当初の予定を変更して、1チームエントリーにしたし
湘南新宿もエントリー漏れでキャンセル待ちの状態を考えれば
勘弁してねw

あと、まっちゃんさんのメッセージがなければ完全に漏れてました
あらためて、ありがとうございました

当日ですが、27日にシアトルに着けば良いので、もしかしたら
監督は出来るかもしれませんが、これに関しては別途連絡します
TDCに加入したものの、フミルトン君以外には
未だ面を通しておらず、ホントに俺はTDCかぁ!?と
ちょっと思ってしまいますが、東京デズニーシーの一員です
さて、少しでもチームに貢献したいと思い、日々小ネタは
仕込んでいます

先日、CSを見ていたらF3やGTで活躍している
若き、ティーンエイジャー大嶋和也(既に成人か。。。)の トレーニング風景が映っていたので
早速マネしてみました

KC380099.jpg


ようは、激しい横Gに耐える強靭な肉体を作る為のトレーニングです
このバーベルをヘルメットに紐で括り、色々な運動をする訳です
やってみると、すげ~痛ぇガッツンガッツン、ボディーに当たるし!!

まぁ、別にF3やGTに乗るわけじゃないし
出来る範囲でスキルアップしていきたいと思いますね

来週は、D杯ですが勝つ事は考えていません
長く、平和にFドリでカートを楽しめる事しか考えてないです。。。
いよいよ、お試し恐ろしダンロップ杯!!
みなさ~~~ん、ひっさびっさの~~~、ブログ更新です。
ず~~っと、サボっていたら、6星のマツケラ様から
「毎日見てるのに、全然更新しないじゃん!!」とお叱りを受け、反省している今日この頃です。
まぁ、
夏バテで更新する気力が無かったことにして下さい。。。

さて、表題の通り、来る8月12日に2007年ダンロップ杯第3~4戦に参加させて頂きます。現状では、ヤマス(ドライバー)・フミルトン(ドライバー)+タッキー(鬼監督)の構成を考えています。ものすご~~く、背伸びをしており、6星のイトン様からは、「ふ~~~~~ん(ニヤリ)」とそもそも参加資格があるのか??的なリアクションをされ(汗)、その場を「動くパイロンとなりますからお許しを」と逃げ切った次第であります。

また、とある大井の暑い日には、"超守備兄弟"の皆様から
「とうじつは、よろしく!!!(ニヤリ)」とこれまた意味深なご挨拶をされ、
汗だくな日々を過ごしてきました。

まぁ、我々は諸先輩方の胸を借りるつもりで

謙虚に!!走ります!!!

皆様、どうか優しい気持ちで接してやってください。
邪魔は、しない と 思うので。。。


チャオ~ byフミルトン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。