Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TDCサマーフェスタ in 秋ヶ瀬 2009
大会名称: 2009年 TDCサマーフェスタ in 秋ヶ瀬

開催日程: 2009年8月11日(火) 09:00~

開催サーキット: サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市) / 正コース(608m)

主催: Team TDC

公認: ReeBAL Café

協賛: やますん酒場 本店

参加ドライバー: ニコ・タキベルク / モト・ヤマス / TBN

※ゲストドライバーは、現在調整中です。

参加車両: Tacky号 / Birel KT Version C

スケジュール:

08:30~ ゲートオープン
09:00~ Tacky号公開車検
09:30~ Tacky号 / Birel KT Version C デモ走行
11:00~ TDCカート教室
12:00~ ドライバートークショー&サイン会
13:00~ Tacky号 / Birel KT Version C タイムアタック合戦
15:00~ Tacky号 / Birel KT Version C 模擬レース
15:30~ シークレットイベント
16:30~ フィナーレ

■広報担当代理: N・ヤ・マ・ロサ
スポンサーサイト
タキベルク選手 残念な結果に終わる!!
7/20(日)サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市 コース全長608m)で行われる、モトヤマス・ネットカップ第4戦の取材に行ってまいりました。当日は、非常に強い日差しで気温・路面温度も高く、ドライバーやサポートするスタッフも暑さの中、厳しい一日となりました

早速、レースのレポートですが、TTは最後までマシンの調整に苦しみ、NEWタイヤながら前日よりもコンマ3もタイムが遅く、結果もB組9番手となり、予選でのポジションアップを狙う事になります

予選は、オープニングラップの3コーナーで後続車からの接触でリタイヤ。これにより決勝レースは、B組12番手スタートとポイント獲得は絶望的となってしまいました

若干、マシンへのダメージはあったものの決勝までのインターバル中に、懸命な修復を行い無事決勝のグリッドに付く事が出来、そのシーンに多くのTDCファンから歓声があがっておりました

決勝レースは、予選での悔しさを払拭すべく、驚異の5台抜きをするも、最後まで後続車の巧みな追撃を抑える事が出来ず、B組10位でチェッカーフラッグを受けました

【レース後、タキベルク選手のコメント】

「全てはTTで決まった一日だったよ。キャブをうまく合わせられなかったし、タイヤ圧を低くしすぎたかもね。昨日の練習タイムよりコンマ3遅かったのは悔しいし、この結果が予選のクラッシュに繋がってしまったと思うよ・・・次回は上位争いをしてTDCファンを喜ばせたいね」

【レース後、ヤマスExecutive Adviserのコメント】

「予選の不運に関しては、本当悔しいよね。普段、自分が走っている平塚なら一発黒だけど、ここは秋ヶ瀬のレースだし、それがルールだから何も言わないよ。ただ、決勝は見せてくれたよね、今日のベストオーバーテイク賞は、うちのドライバーでしょ!?その裏付けに、ファステストもB組で2番手だったしね。予選のアクシデントで、左のフロントカウルのステーが破損し、メカニックの懸命な作業により何とか修復は出来たけど、あれで空力に影響でてダウンフォースのバランスが崩れてしまった。あれがなければ、ファステストは獲ってたね。まぁ、次戦に期待だね」

【今回欠場のフミルトン選手のコメント】

「今日は、都合上現地には行かず、オフィスで行方を見守ったよ~作業を中断しながらサーキット秋ヶ瀬が公開するタイミングモニタとにらめっこしていたんだ。いざ、予選ヒートが始まり、タイミングモニタ上のカートNo.4を注視してたんだけど、セクター2が更新されない事に気が付いたんだ…。慌て、ヤマロサに連絡をとったら、「後方からのロッテラー級のミサイル」との事。僕のデビュー戦も同様のスチュエーションだったから気持ちが良くわかるんだよ。その後は、作業が忙しくなり、決勝も結果しか見てないから割愛するね」

以上です

次戦は、フミルトン選手も出場する予定ですし、TDC2台体制での参戦になります。今度はTeam-TDCでの1-2フィニッシュ達成して、後日、ららぽーと横浜でTeam-TDCの優勝報告会を開きたいと思います!!

■取材担当:ヤ・マ・ロサ
モトヤマス・ネットカップ第4戦-レース前レビュー
7/20(日)サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市 コース全長608m)で行われる、モトヤマス・ネットカップ第4戦を前に、ニコ・タキベルク選手とルイス・フミルトン選手に、レース本番を今週末に控えた昨夜、次戦に向けての意気込みを伺って来ました

また、今回チーフディレクタからエグゼクティブアドバイザーに昇格したエリック・ヤマスさんにも、お集まり頂きました

本日の取材に利用したお店は、品川プリンスにあります、トップ オブ シナガワというTeam TDCにピッタリなラウンジ・バーで、若干一名、「甲類焼酎 鏡月の水割りはないのかっ!?とかCastはマンツーで付かないのかっ!?」と完全な場違いの発言をする迷惑な人もいましたが、料理やお酒、共々美味しかったです

さて、本題ですが、今回もまた衝撃の事実が判明しました!! はたして、その全容とは!?

ヤ・マ・ロサ:「本日は、忙し中お集まり頂きましてありがとうございます。タキベルク選手とフミルトン選手に限っては、スポンサー様との活動もお忙しいという事で、お時間を設けて頂きまして大変恐縮であります。さて、今週末になりました第4戦ですが、お話の方伺えますでしょうか」

ニコ・タキベルク選手: 「レース前日が雨、当日が晴れと難しいコンディションになりそうだ! さらに前々日は飲み会とウェイトコントロールでも、いつも以上に苦しい戦いになると予想しているよ。まぁ、最後まであきらめない男タキベルグの走りを見せるよ。え?タイヤ???愚問だよ もちNEWさぁ」

ヤ・マ・ロサ: 「ありがとうございます。続いてフミルトン選手ですが、前回は非常に残念な理由で、参加の方が叶いませんでしが、今回は雪辱戦ですね!?如何でしょうか?」

ルイス・フミルトン選手: 「残念ながら、今回もレース出場は不可となってしまったよ~ ついさっきまで、メインスポンサーとの打ち合わせがあったんだけど、今週末はどうしても外せないイベントがあってレースは見送って欲しいと言われたんだ…。まぁ、5年に1度の大イベントだから仕方ないんだよ。K-TAIも見送ったしね。なので、今回はオフィスからタッキー並びにバサチェロを応援することにしたよ~ もし、今週中までにFIAからスーパーライセンスが発給されるようなら、ヤマスが僕のマシンで出てもいいんだけどねぇ」

ヤ・マ・ロサ: 「兼ねてから噂に聞いてましたが、ホントだったんですね・・・こうなるとTDCは、前回同様に1台体制となってしまうのでしょうか?エグゼクティブアドバイザーのヤマスさん、如何なのでしょうか?」

ヤマス アドバイザー: 「ん~2台体制で行くよ!! もちろん、セカンドマシンのドライバーは、自分。ただ、問題があって、レインタイヤが1セットしかないから、土曜日に雨が降った場合に、前日の練習走行が出来ないのと、最悪路面コンディションが決勝当日の午前中まで引きずった際、 TTと予選ヒートは、ドライタイヤで1周だけ走って止めるので、決勝は最後尾スタートになるよね。えっ!?ライセンス?それは、特段問題ないよ。フミルトンからオフレコで、この話を聞いていた段階にアレンジしておいたからね。そうあの時ね。ヤ・マ・ロサが、先日平塚の某ワークスチームの秋ヶ瀬非公開練習を取材しに行った時、ついでにお願いしていたアレね!!」

ヤ・マ・ロサ: 「あっなるほど、では問題ないですね。でも、ドライだったとしてもNEWタイヤは、タキベルク選手の1セットしかないんですよね??」

ヤマス アドバイザー: 「はぁ?ドライバー誰だと思っての?タイヤなんて路面に接地していれば、NEWもUSEDでも同じタイム出せるんだよ。エクストリームドライバーというのは、そういう領域でドライブしているんだよ」

ヤ・マ・ロサ: 「すいません」

以上です

第4戦は、スポンサー問題で、出場が危ぶまれてしまったフミルトン選手ですが、同じスポンサー問題でも、かつてのレイトンハウス、最近ですとディレクシブ・SS UNITED GROUP・レクリスなどとの問題とは違うので、第5戦でのフミルトン選手の走りに期待したいと思います

今回、フミルトン選手が出場しないという事で、ガッカリしているファンも多いと思いますが、そんな方に朗報です!!

7/26(土)に行われる、大井松田レンタルカートフェスタのEYRTサイン会のゲストドライバーとして、フミルトン選手にお越し頂ける予定です。是非、この機会をお見逃しなく!!

■取材担当:ヤ・マ・ロサ
TDC危うし強敵チーム現る!!
7/10(木)とある情報筋から、平塚某ワークスチームがサーキット秋ヶ瀬で非公開練習走行を行うとの情報を得て、かなり極秘に取材に行ってまいりました。今回の取材の為、Team-TDC1に口の軽いと思われる、ヤマス選手の公式ページも前日から工作を行い(前日の7/9と当日である7/10の更新時間を明らかに普段と違くして本人曰くフェイントとの事)極秘取材を行うという、前代未聞のレポートとなりました

今回、某ワークスチームの秋ヶ瀬での練習走行が、何を意味しているのかは流石に探る事が出来ませんでしたが、今回使われたマシンは、以前にTDCメンバーも乗った事と思われる、GC-B200Xモデルで、本番レースでは使われる車両では無いものの、秋ヶ瀬でのドライバーとしての技量を測るには最適なマシンでの走行となりました

実際の練習走行に関するレポートですが、ワークスチームとの自主NDAもあるので多くは語れないですが、異次元の29秒6を叩き出し、取材している私自身も暫し呆然状態となりました

本日の取材を終えて、練習走行の内容と結果をヤマス選手に伝えた所、以下のようなコメントを頂きました

【ヤマス選手コメント】

「う~ん、お前の取材もあてにならないけど、それが本当だと仮定してコメントすると、レース生活の中で、初めて負けたかもね。言い方を変えると驚いたと思ったのは2回目!!それは昨年のSUPER GT第1戦のスーパーラップで、ARTA伊藤大輔が出したタイムね。あれも、異次元だったけど今回のタイムの方がリアルで驚きだよ。通常であれば、ウェイトやマシン及びコースコンディションもろもろ考慮して甲乙を付ける所だけど、それを踏まえても29秒6は、自分のイメトレのタイムも軽く超えてしまっているし、TDCとしても大問題。来期コンストラクターズタイトルを狙っているTDCとしては、今日のワークス勢の練習結果は、あまりにも衝撃的。ただ、言い方を変えると、自分自身もTDC-B2009の開発に向けて準備しなければいけないと真剣に思った次第だよ」

以上、ヤマス選手のコメントですが、今回のワークスのテスト結果は、タキベルク選手兼CEO及びフミルトン選手もかなり重く見ており、近々TDCミーティングを行い、今後の対策案を定めるとの話も聞いています

いずれにしても、某ワークスチームの今日のテストが、Team-TDCの来期に向けて、大きく変わる切欠になったのは、言うまでもないと思われます

■取材担当:ヤ・マ・ロサ
TDC Private Test TDC-B2006のアップデートは如何に!?
6月15日(日)快晴の今日、サーキット秋ヶ瀬(埼玉県さいたま市) / 本コース(608m)で、Team TDCによるプライベートテストが行われました

今回は、フェラーリやマクラーレンも注目している、TDC-B2006のニューエンジンのテストの為、情報漏洩を防ぐべく厳重なる取材規制の中、テストが行われました

さすがに今回は、TDCの専属記者ことヤ・マ・ロサも、かなり規制される中での取材でした

今回のテストドライバーは、ニコ・タキベルク選手とルイス・フミルトン選手でしたが、今日のテストにあたってセカンドドライバーのエリックヤマス選手は、何故か納得いかなかったようで、前日のEYRTの活動は別にしても、先日のフォーミュラーニッポンの本山選手以上に気持ちが納まらないようで、私ヤ・マ・ロサも非常に緊迫した中、コメントを頂いて来ました

【エリック・ヤマス選手】テスト二日前のコメント

「前回、エンジンが無くレースに出れず、今回ニューエンジンのシェイクダウン及びセット出しは、自分だと思っていたんだけどね・・・特にうちらは、資金も無いしユーズドタイヤでのテストなら、TDCの中なら俺しかいないでしょ!?まぁ、確かに秋ヶ瀬では、(ヤマス選手の)マシンも用意してもらってないけど、自信はあるよ! まぁいいよ、なんとか09のレギュラー参戦を見越して準備する事とするよ」

DSC08134.jpg

テスト前に、某ワークスのレプリカモデルのスーツでテスト走行するルイス・フミルトン選手

そろそろ秋ヶ瀬でもTDCプライベータモデルで参戦したいと思っているようで、ヤマス選手によると、その為にヤマジットを稼ぐべく全国自治宝くじが催している「スクラッチミラクルスター」をリアルに30クマ買い、その末3.2クマしか戻ってこず、そうとうの怒りで「二度と買わねぇ!!舐めんなよTDCを!!」と言ってました

DSC08143.jpg

かなり、NEWエンジンの調子の良さを確信し、今週末のレースに自信を見せている、ニコ・タキベルク選手

【ルイス・フミルトン選手】テスト後のコメント

「今日は、天気に恵まれて絶好のカート日和だったね。こんな日にカートが乗れて最高の気分だよ!
二ヶ月ぶりの秋ケ瀬だったから新鮮な感じだったよ。

オーバホールをしたエンジンを慣らしながら最後は28.8で終了できたから良かったと思ってるよ。
来週もこのユーズドタイヤでチャレンジカップに出る事にしたよ。でも、雨なら止めるよ。だって僕は雨がとても苦手だからね。(お金がなくてレインタイヤが買えないとは言わないよ(笑))

あっそうそう、走行中にエンジンのマウントが外れた時はビックリしたよ。一瞬、僕たちを恐れて誰かがボルトを緩めたのかと思ったけど、どうやら僕の致命的なミスによるものだったね。これから気を付けるよ!では、また来週、秋ケ瀬で会いましょう♪♪」

【ニコ・タキベルク選手】テスト後のコメント

「今日はカート日和だったね
5月にOHしたエンジンをやっと慣らせたよ

エンジンの調子はかなりいいね
立ち上がりの感覚がが今までより、かなり良くなったよ ショップの方には感謝感謝だね
ただ暑い中走ってるとエンジンのたれから
後半タイムがガクンと落ちるので
15日のレースにはうまく対応していきたいね」

---------------------------------------

以上、限られた中での取材でしたですが、今週末のTDCは秋ヶ瀬及び平塚でのD杯も含め、何かくるかもしれません、本日ハブンチョされたヤマス選手は、「どうせ、失うものないし日曜は(なんか喰らったら)JTCCの時の先生か昨今のロッテラーになってやる!!」と、チームとしても、正さなければいけない状況で、前日からのTDCミーティングが重要になってくるかもしれません

いずれにしても、オートスポーツも注目している今週末のレースウィークを楽しみにしたいと思いますw

■取材担当: ヤ・マ・ロサ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。