Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人ブログには敢えてかきません
こんばんは。ルイスです。

過去の栄光とは言いますが、僕は平塚のあの時代が懐かしいです。
6☆
く枕連
\$風韻
玄人絵布
護る
丼亀
etc...

こんな中にプライベーターであるTDCが闘いを挑んでいたと思うと、ワクワクしないわけないですよね。

そう思っていると、
D杯で闘っている他チームの人からもあの時楽しかったよね!って言われたくなります。

だからこそ、目の前のレースを全力で走る。

僕の根底にはこんな気持ちが流れています。

所詮、シロウトのお遊び。

でも、でも、D杯だけはそれ以上の何かがあると思っています。

年齢問わず、平均体重だけのガチレース。
特に今年から導入された最低スティント15/120分が面白い!

だからこそ、僕はD杯に本気で臨んでいます。
おそらく、クマ監督もそうでしょう。
ミチタニーさんもそうでしょう。

残り3戦。

勝ちに行きます!!

チャオ~
スポンサーサイト
ReeBAL Cafe GP 09ダンロップ杯最終戦体勢発表
代表: ニコ・タキベルク

エグゼグティブアドバイザー: モト・ヤマス(元スーパードライバー)
 
1stドライバー: ルイス・フミルトン
2ndドライバー: ヒデ・ユウヂ
3rdドライバー: F・K・ミチタニー

ヒデ・ユウヂ選手

で~ひ~です。久しぶりミチタニーと平塚で一緒に走りますが、先日の大井での走りを見ると去年とは見違える程のドライビングを披露し心強い限りです。十分にスーパーなヤマスの代わりになるんじゃない。てか、ちゃんと走れるなら最初からやって下さい!!さて、最終戦だけどウェットじゃない限り沢山走ることはないと思います。フミルトンとミチタニーで95分がんばってくださいね。

ルイス・フミルトン選手

最終戦は、ヒデさんとミチタニーさんに混ぜて貰いReeBAL Cafe GPというより「どん亀 with TDC」という感じです(笑)僕らは予選でスーパーマモルブラザーズさんの前に行くことが絶対ですが、今までの粘り強い決勝の走りを持っているチームなので自分達のベストを出すのみです!!それより、ヤマス本当にでないの??

F・K・ミチタニー選手

今までの流れを考えると自分が入っていいのか迷いましたが、フミルトンやヤマスのお声掛けもあり参戦することにしました。出るからにはがんばります!!

モト・ヤマス エグゼグティブアドバイザー

ん~そうだねぇ、モラルハザードの累積によって出場が困難になったのは残念だけど、変わりに今年出れなかったミチタニー選手の参戦に関しては嬉しく思うよ。レースだけど、マモルさんとのポイント差や流れを考えるとシリーズチャンピオンは容易ではないけど、恐らくルイスがスーパーラップで彼らの前に出てくれて、そのままフィニッシュしてくれると思う。そこで、(チャンピオンが)獲れるかどうかは運次第だね。

え?ウェイト?うん、積むよ。足りないからね。そんなの大した問題じゃないよ。

■広報担当: 丼上隆智不
ReeBAL Cafe GP 09ダンロップ杯第4戦体勢発表
監督: ニコ・タキベルク
 
Aドライバー: ルイス・フミルトン
Bドライバー: ヒデ・ユウヂ
Cドライバー: モト・ヤマス

次戦は天王山の為、いつものドライバーズコメントは戦略上控えさせて頂きます。楽しみにしていたファンの皆方様、ご理解のほどお願い申し上げます。

あわせて応援、宜しくお願い致します。


■広報担当: 丼上隆智不
ReeBAL Cafe GP 09ダンロップ杯第3戦体勢発表
代表: ニコ・タキベルク

監督: モト・ヤマス
 
Aドライバー: ルイス・フミルトン
Bドライバー: ヒデ・ユウヂ
Cドライバー: モト・ヤマス

リザーブドライバー: F・K・ミチタニー ※選手登録に関しては、当日の状態を考慮して決定致します。

ヒデ・ユウヂ選手

1週間の休みでかなりやばいことになりましたぁ~なんたってドラクエやっては呑んで食ってばかりいたからねぇ。1日ゴルフやったぐらいじゃ落ちないね。なので今回はルイス選手とヤマス選手に頑張ってもらいます。まぁ、まじめな話をすると今年は第4戦が逆走で最終戦が順走であることを考えると、ウチは決して逆送は苦手じゃないけど、今度のレースで纏まったポイントは取っておきたいところ。予選は、ヤマスが行くのかルイスが行くのか分からないけど、彼らの走りにかかってるよね。とプレッシャーをかけておく(笑)

ルイス・フミルトン選手

こないだのスーパーバトル以外、全然走ってないフミルトンです。でも、毎日ヤマス監督から言われているバーチャルトレーニングと個人的にやっている筋トレは続けているで大丈夫だと思います。今回は、嫁ルトンも来るのでマシンのクジ引きもバッチリだし、あとはヤマス監督のコンディション次第かな?(笑)過去2戦から見ても、ReeBAL Cafe GPは決勝の走りに関しては、ほぼ100点なので、あとは予選で一つでも上のポジションを狙えるかで次回の結果が決まると思います。僕もヤマス監督に負けないよう開幕戦以来のSUPER LAP進出を狙っているでがんばりま~す!!チャオ~

モト・ヤマス選手

ん~そうだねぇ、ReeBAL Cafe GPにとって次戦は天王山。優勝マストだし、予選もポール以外だったら帰るよ。まぁ、そのぐらいの意気込みで挑むってこと。平塚ではダンロップ以外にも多くのレースをして、今までは大半が二日酔いに近い状態でベストではなかったけど今回だけは違うよ。既に禁酒を始めアスリート並の食事制限しているから。えっ?もちろん終わったら、びっくりドンキーのハンバーグも食べるし、浴びるほど飲むよ(笑)まぁ今回は、あまり多くは語りたくないから、コメントはこのぐらいでいいかなぁ。じゃあ、ReeBAL Cafeファンの皆さん応援宜しくお願いします。

■広報担当: 丼上隆智不
2009年 ダンロップ杯耐久 第2戦
2009年6月28日Fドリーム平塚(神奈川県平塚市)で行われた。ダンロップ杯第2戦、ReeBAL Cafe GPは3位表彰台の結果となりました。雨の中、応援して頂いたRBCファンの皆様ありがとうございました。早速、ニコ・タキベルク代表及びドライバー達のコメントを頂いてきました。

【ニコ・タキベルク代表】

「お久しぶりです、ニコ・タキベルクです。あわせてReeBAL Cafeをごひいきにして下さってる方々いつもありがとうございます。これからも、どんどん新しいメニューを増やしていきたいと思っていますので、是非ReeBAL Cafeにお立ち寄り下さいませ。さて、ダンロップ第2戦よくやってくれましたね。去年までは、雨を苦手にしていたTDC(今期ReeBAL Cafe GP)でしたが今年はヒデ・ユウヂ選手の加入もあり、見事ウェットコンディションのレースで好成績を収められました。次戦は、優勝目指してがんばれ!!ReeBAL Cafeともども応援宜しくお願いしま~す。」

【ヒデ・ユウヂ選手】

「ヤマスが余計なことしたせいで雨が降ってしまい皆さんゴメンなさい。お陰で外に干していたスーツがビチョビチョでした。まあ、あのスーツは怨念もこもっておりしぶといので大丈夫だけどね。

昨日のレースだけど、前日は新東京でのレースだったということもあり体力的には結構キツイ状態でした。ドライだったらホント5分でよかったんだけどね。しっかしヤマスが余計なことしたお陰で雨のレース。スティント的には、フミルトンのブログにも書いてあった通り、自分とヤマスでこなすこととなりました。第3スティント目のオーバーテイクは、ここで行くしかないと思いおもいっきりいきました。でも、当然接触はしないと判断しての差込です。この辺は、レインマイスターという称号もあるけど経験の差じゃないかな。とにかく表彰台フィニッシュが出来一安心でした。あと応援しに来てくれたミチタニーにも良いところが見せれて良かったです。レース後のルービーは最高♪」

【ルイス・フミルトン選手】

「フミルトンです。皆様雨の中お疲れ様でした。自分のブログにも書いたので簡単に。今回は、コースやコンディションを考慮してヒデさんやヤマスに任せてしまったレースになってしまいましたが、第3戦は順走ですし雨が降らなければ開幕戦の時のフミルトンが帰ってくる予定で~すw1.5倍のエントリーフィーは払いたくないけど雨の練習もしておかなきゃ(笑)あと、ブリッジ・マウスさまステッカーありがとうございましたm(_ _)m残念ながら、ステッカーを貼ったバトン風メットはお披露目できませんでしたが、帰って嫁ルトンに見せたら前より格好よくなったねと言ってました。あれ?これってレース後のドライバーズコメントだよね!?隆智不さん添削しておいてくださいねぇ。チャオ~♪」

【モト・ヤマス選手】

「肩凝ってダルいから手短でいいかなぁ?ん~そうだねぇ、ドライのレースを想定していたから雨は完全に誤算だったね。えっ?雨が俺のせいだって?違うよ。さて、うちは他のチームと比較しても決してアドバンテージがあるマシンをデリバリーされ、速いドライバーが揃っている訳ではないけど、経験と各ドライバーやクルーがその時すべき事を分かっており、そのタスクをきちんとこなせるところが強みだと思う。あれっ?今年のSUPER GTの(500クラス)ポイントリーダーって近藤さんのところだよねぇ?あそこも、タイヤはヨコハマだしマシンもワークスに比べたら遅いし、ドライバーも飛びぬけて良い弾が揃っているわけじゃないけど上にいるでしょ。多分、そういうことじゃないかなぁ。第3戦も、きっちりポイントの取りこぼしがないよう頑張るよ。最近は、何が有効な練習でそうでないかが分かってきたので、もしSUPER LAP走れたら速さのヤマスも見せたいね。じゃ失礼。」

■広報担当: 丼上隆智不
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。