Team-TDC Official Blog
F.ドリーム平塚をホームコースとし、耐久レースやレーシングカートでのスプリントレースで活動しているレーシングチームです。[Since 2007]
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年フレッシュマン耐久第1戦_予選5位・決勝5位
雪が積もっていた我が横浜のチベットですが、なんとか抜け出してフレ耐エントリーに間に合ったフミルトンです。昨日は、2008年第1戦と言うことで、各チームの気持ちやメンバーを新たに参加しておりました。格言うTDCも二度と無いメンバーでフレ耐に参加し、見事に活躍する事が出来ましたw。それでは、思い出せる限りに振り返って見ましょう。
※写真等は、ヤマスのブログで!!

・カートNo,5

【予選20分】
フミルトン(1周)→カンダバーロ(6分)→フジケラ(6分)→ヤマス(残り)
カンダバーロもフジケラもイトン直前講習の通りにトレースして走っていましたね!
ヤマスは、この段階では、KY(空気読めてるw)タイムだったらしいです。(爆)
っとヤマスの絶妙な?wコントロールの甲斐もあり当初の予定通りの5位を獲得出来ました!!

【決勝60分】
フジケラ(10分)→ヤマス(20分)→カンダバーロ(10分)→フミルトン(20分)
D杯ばりの完璧なオーダーで臨みましたw  が、、、これが大きなクライマックスを呼ぶとは本人達は気づいて居ませんでしたw

[第1スティント_ジャンカルロ・フジケラ]
去年のフレ耐でも良い調子だったので、今回もスタートドライバーでした。初めは、すべるS字に戸惑っていましたが、オイル(他車のトラブルによる)が掃けると安定したタイムというか上位と遜色ないタイムを出していましたね♪これは、明日に繋がる結果だと思います。
順位としては、途中に他チームのミサイルもあり、7位まで沈みましたが自力で6位まで上がって交代です。

[第2スティント_エリック・ヤマス]
今回のヤマスは、KY(空気読めてるw)過ぎたかもしれません。入りの3周くらいが立て続けに32秒台だったと思います。しかも、ドフリーだったのですがタイムが31秒台に入りません。詳細は、本人から聞いていないので分かりませんが、恐らくKY(空気読めてるw)だったのだと思います(笑)。いや、そう信じたいですw。順位は、他チームのミスもありKY走行をしている間に4位へ!!

[第3スティント_カンダバーロ]
今日のカンダバーロは、一味違いましたね!
詳細は、書きませんが事前にイトン監督からのオーダーというか助言を忠実に守り、そして実行していましたね♪その結果が、後のフミルトンのKY(空気読めないw)に繋がるわけでありますが。。。

[第4スティント_フミルトン]
まず、LAPリーダーであり、今回優勝したHOT SOUCEさんにミッキーもどきの顔(背中の絵ね!)を拝ませてあげようと思っていたのですが、 あっさりと周回遅れにされた為断念w。
この段階で前とのamadrive(湘南新宿)さん[2号車]との差は、4~5秒あったと思います。しかし、10周走っても差は縮まらないので、このまま4位でも過去最高位だから良いかなぁ~って思っていました。。。が、、、ジワジワと近づいて来るのが分かるようになりました。あとで聞いた話だと、この2号車のドライバーさんは、コンタクトがずれていたようでとても健康な状態ではなかったようです。で、一先ず、ロックオンしちゃいまして、、、躊躇せずに抜いてしまったわけです。。。この行為が、"KY"でした。。。

[オフィシャル判断]
「ヤマス・フミルトンがKYな為、2周減算です(ニヤリ)」

まぁ、一時的でも正規メンバーで3位表彰台の夢がみれたので良かったと思っています。。。

最後に、レースをぶち壊した感があり、申し訳御座いませんでしたm(_ _)m
尚、次回のフレ耐からは、ヤマス・フミルトン共々参戦致しません事をここに誓います。

チャオ~ by フミルトン
スポンサーサイト
フレッシュマン耐久第1戦 前夜
今日は、明日のフレ耐に向け、いつものようにテストドライバーを
担当しているエリック・ヤマスが、マシンを吟味する為、Fドリに出撃してきました

いつもであれば、フレ耐前は、沢山の練習組みで賑わっているのですが、今日は??

練習熱心な湘南新宿を除いて誰も居ないです^^;

さて、マシンの方ですが、大体均衡した状態になっていたと思います
もちろん、マシン特性が1台毎違うので、それに合わせて初めて同じぐらいのタイムが出るという感じなのですが、明日Newタイヤに変わった時点で、化ける車と、そうでない車が出てくるかもしれません

ちなみに、明日、TDCは最初で最後の組み合わせて挑みます
なので、予選から決勝まで"本気"で行きます
少なくても、エリック・ヤマスは空気は読みません

そして明日、ニコ・タキベルグは、秋が瀬での初レースになります
是非とも、平塚と秋が瀬で、TDCのダブルタイトルを取って泣きたいと思います

ただ、今は雪が心配ですね・・・オフィス ヤマス周辺は、結構積もっています

明日朝は、駐車場でWRCのマネ事でもやってみようと思いますw

フレッシュマン耐久第1戦 メンバー
2月7日の春節(旧正月)をもって、干支がネズミに変わる中国では
TDCに無断で、ミッキーマウスに似た「福ネズミ」とかいうキャラクターの人形を飾ったりしているようですが、これに関してはTDCライセンスDivマネージャのエリック・ヤマスが調査確認をしている所です

さて、そんなこんなで今週末は、フレッシュマン耐久第1戦ですが
我らTDCは、今回以下のメンバーで参戦する予定です

■監督: ジェイソン・イトン氏

■チームマネージャ: エリック・ヤマス

■レギュラードライバー(3名)

ジャンカルロ・フジケラ
カンダ・バーロ
TBD

■リザーブドライバー

ルイス・フミルトン
エリック・ヤマス(兼任)

■心は一緒4人目のドライバー

タキ・デニス 名誉監督

第3ドライバーは、現時点では決まっておりませんが、金曜夜には
決定し、早ければ当日、もしくは土曜日午前に練習走行を行う予定です
まいった
2008年の新体制も発表してないTeam TDCですが
来月の2/10(日)には、フレッシュマン耐久第1戦が行われます

さて、2008年のフレ耐クラス(暫定)監督であるエリック・ヤマスですが
今度のフレ耐久第1戦の事を考えようにも体制が固まらないので全く
持って決められません

でも、エントリーはしているので、何とか決めてチームとして参加
しなければいけません

で、ヤマスの取った行動は、この現実から逃避する為に監督を辞任し
外部の大物ドライバーへ監督就任の依頼を行いました

そして、ルイス・フミルトンを、チームマネージャー(監督補佐)に任命

あと一つ、やらなければいけない事があるのですが、オーガナイザーに下ネゴが必要なので、出来たら明日にでもFドリに足を運ぶ予定です
フレ耐エントリー完了
フミルトンは、台湾まで向こうの交通マナーの悪さを指導すべく
海を渡っていますが、他のメンバーは国内で活動している次第です

今日は、フレ耐エントリー日と言う事で、前日の深酒を止め
8時には起床し、1時間半のウォーキング&ジョギングを行い
10時のエントリー時間に備えました

自宅の電波時計で10時ジャストに電話するも、ずっと話中です
ひたすらス○ーカーのように、かけ直すも、ず~と繋がりません

10時11分、やっと繋がりタッキー嬢の声を聞く事が出来ました

この時点で、7枠埋まっており、TDCがめでたく8チーム目として
無事エントリーする事が出来ました

なお、今年からフレ耐に限らず、すべての耐久レース1度エントリーすると
何日前とか関係なく、キャンセルは100%エントリーフィーを払う規約に
なっておりますので、みなさんキャンセルは厳禁でお願いしますよw

業務連絡も兼ねてご報告です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。